「ファーストキャビン赤坂」に泊まってみたら、快適すぎて驚いた

旅行
スポンサーリンク

安い・綺麗・高立地・設備豊富・セキュリティ抜群と五拍子揃ってました。驚異。

 

こんにちは、福岡県北九州市在住のtdkです。

突然なんですが、東京の赤坂に出張に来て、一泊することになったんですよね。

 

で、土地勘も何もないので、とりあえずGoogle御大で「赤坂 雨風しのげるところ」みたいな感じで調べたところ、『ファーストキャビン赤坂』さんがヒットしました。

 

「ファーストキャビン赤坂」はカプセルホテルなんですが、異様に高評価の口コミレビューと、赤坂駅目の前という高立地ながら、年末の当日予約でも税込5,215円(男性一人)という安さだったので、迷わずここに決めました。

ちなみに、予約はエクスペディアから行いました。一番安かったので。

スポンサーリンク

「ファーストキャビン赤坂」に到着


というわけで赤坂駅出口。
2番出口がオススメです。

なぜかって?


そしたら徒歩30秒くらいで着くからさ。

「ファーストキャビン赤坂」さんです。まず外観が果てしなくオシャレ。ブルーライトの輝きは全人類ワクワクしますよね。


オシャレモダンな入り口。

え? マジでここカプセルホテル?
ホントに?

奥に強面の黒スーツ男とかいるんじゃないの? 一流店のガードマン的な。


壁一面に、空港の写真が貼ってあります。素敵。

何でも、「ファーストキャビン」は飛行機のファーストクラスをイメージしたくつろぎがコンセプトなんだとか。カプセルホテルでそれは欲張り過ぎじゃない? たゆまぬ企業努力が為せる技なの?


エレベーターが液晶表示。

2階へ行き、降りてすぐ右手の受付でチェックインを済ませます。ハキハキとしたスタッフさんの説明が良き。

ちなみに、チェックイン17:00/チェックアウト10:00です。もちろん途中外出もOK。


受付の真向かいには、併設された「キーズカフェ」があります。

てかめっちゃ賑わってんな。宿泊者には割引サービスもあったりして良き良き。後で行ってみよう。

再びエレベーターに乗り込み、上階の宿泊フロアへ向かいます。

キャビンとアメニティとか


エレベーター内のここに、受付でもらったカードを当ててピッてさせないと指定の上階へは上がれない仕組みになっています。

強セキュリティ。


ピッ


今回、僕が泊まるのは5階フロアです。

ちなみに、男女でフロアごと分かれています。女性も安心ですね。


フロア内に入るにも、カードでピッとしないと入れません。

鬼セキュリティ。


地図。

同フロア内にトイレ・洗面室もありますね。


フロア内。

し〜ずかぁ〜〜。


泊まるとこ。キャビンっていうのかな?

寝るには充分の広さ。


キャビン内アメニティ。

ナイトウェア・タオル・バスタオル・歯磨きセット・イヤホン・スリッパが用意されています。

他、カミソリやらアイロンやら充電器やら、おおよそ必要になるであろうものは貸出にて対応してくれます。

あ、あと当然無料WiFi完備です。
電波ビンビン丸です。

ついでに、モーニングコールもお願いできます。その場合、スタッフさんが直接起こしに来てくれるという神サービスです。


入ってみるとこんな感じ。

隠れ家感があって非常にワクワクします。
既にワイシャツも脱いでくつろぎモードです。


足を伸ばしても、全然大丈夫です。

ちなみに、僕の身長は172cmです。


上部にはTVも付いてます。快適快適。

視聴する際はイヤホン必須となります。


足元右手の部分には、貴重品を入れる収納スペースが付いてます。


ガバァァッ(※鍵付き)


壁部分には、イヤホンジャック・コンセント2ヶ・空調つまみ・照明つまみがあります。


あと、右端に緊急ボタンも設置されています。

無性に押したい衝動に駆られる。酔っ払ったら連打しそうだな。何はともあれ、安心安心。


ついでに、鏡もあります。地味に便利。

ネクタイ締める時とか、ここで出来ちゃうので。


オシャレなティッシュボックスもあります。

もらってっていいやつ? これ(ダメです)

共用施設とか

そんじゃあトイレとか見に行ってみますか!


トイレ。個室が3つです。

落ち着いて排便できますね。良き良き良き。


洗面室。

めっちゃキレイですやん。


ドライヤーとか、保湿ローション的なのもあります。髭剃りジェルだったかもしれません。忘れました。


これはまた、い〜ぃ椅子ですねぇ…。

もらってっていいんですか?(ダメです)

 


それでは、次に地下のラウンジと大浴場に行ってみましょう。


エレベーターを降りると、くつろぎスペースのラウンジが。

なんか異様に暗い写真になってしまった。


ソファに座るとこんな感じ。

TVとご対面です。


自販機も設置されています。

お酒も売ってますね。良き良き良き良き。


あと、アシダカグモさんみたいな時計も飾ってあります。

ちょっとどうなのこれは。
オシャレなのか果たして。


ラウンジの奥には、コインランドリーが。

うっかり漏らしちゃったりして服が汚れた時も、安心ですね。

 

それでは、浴場に向かいましょうか。


こちらも、男性と女性が完全隔離されています。

しかし、ここまでぐりーんって分けなくてもよくない? 浴場で欲情というボケが潰されてしまった。


更衣室内。

貴重品BOXがあります。安&心。


こっちにも洗面室がありますね。

洗面し放題です。

体重計もあります。量り放題です。


個別のシャワー室もあります。


こんな感じ。

ちゃちゃっと済ませたい時にいいですね。
しかしほんとキレイだな。


それでは、フルチンで大浴場に突入です。


何がしかを洗うとこ。

もちろん、シャンプー・コンディショナー・ボディソープがあります。


巨大湯船。ひろーい!!!

手桶から、お風呂の大きさが伝わるかと思います。泳げるわこれ。北九州の飛び魚と呼ばれる所以のバタフライ見せちゃおうかな。

あんま好き放題やってたら黒スーツ男に連行されそうなんで、ほどほどにしときます。

あとどうでもいいですが、大浴場のBGMが恋のマイアヒ ピアノバージョンでした。何故。

 

しかしカプセルホテルで大浴場ついてるのって、かなり珍しいんじゃない? 疲れも取れるし最高。


お風呂上がりに、ナイトウェアに着替えます。

ゆるめの半袖・短パンって感じです。ホテルでよくあるだっっさい浴衣みたいのじゃありません。着心地が良くて良き×5。

「キーズカフェ」へ


受付に併設されてる「キーズカフェ」さんに行ってみましょう。

ナイトウェアのままでもOKらしいんですが、お店の雰囲気を考えると着替えた方が良い気がします。


窓際のカウンター席へ。

夜の街並みを眺めるのもいとをかし。


カウンター側から見た店内。

テーブル席、ソファ席がたっぷりあります。しかし相変わらず賑わってんな。


ちょっと見にくいですが、メニューも豊富です。

お酒、ソフトドリンク、軽食と一通り揃ってる感じですね。てか、朝6時まで営業ってすごいな。スタッフさん、いつ寝るん?


僕はクラフトビールを頂きました。
うまのうまです。

確か普通のビールだと、割引が効いたはずです。


ごちそうさまでした。

こんなに至れり尽くせりのホテルってすごくないですかね。最近のカプセルホテルは、ここまで進化してるなんて…。

いや、言葉を間違えました。「ファーストキャビン」さんが素晴らしいってことですね。最高です。

そんな思いを馳せながら、ほろ酔い気分でそれではごきげんよう。

補足とか

注意点とか


カプセルホテルなので、当然キャビンが隣接されています。壁は音が響きやすいので、物音には細心の注意を払いましょう。

あと、キャビンの施錠はできないので、貴重品は必ず持ち歩くか、鍵付きの収納スペースにしまっておきましょう

また、キャビンの入り口には上下スライド式のアコーディオンカーテンが付いてるんですが。低評価の口コミで、このドアの開け締めがうるさい、ということがかなり書かれていました。

これについては、ドアをゆっくり開け締めすれば音が出ないので、対策は可能です。皆さん、同じ宿泊者同士気を遣って快適に過ごしましょうね。


あと、セキュリティの都合上、階段は基本的に利用不可です。

エレベーターが一基しかないので、ちょっと待ったりすることも。

 

他、スーツケース置き場もあるそうなんですが、口コミで「置き場が狭い」という意見もあったので、大荷物の方は事前に問い合わせしてみた方が良さそうです。

「ファーストキャビン」について

北は北海道から南は長崎県まで、計26ヶ所で展開しています(2020年1月時点)

多いエリアでいうと、東京に10ヶ所・京都に5ヶ所・大阪に4ヶ所です。出張の際に便利ですね。

 

あと、キャビンにもランクがありまして。

  • ファーストクラスキャビン
  • ビジネスクラスキャビン
  • プレミアムエコノミークラスキャビン
  • プレミアムクラス

の4つがあります。施設によっては設置されてないランクのキャビンもあります。

僕が利用したのはビジネスクラスキャビンで、最も一般的なランクのキャビンだと思います。それでも充分なクオリティですね。

 

公式サイトはこちらからどうぞ。

まとめ

というわけで、「ファーストキャビン赤坂」さんでした。

出張とかでちょっと泊まる感じなら、ここ一択になりそうですね。高評価な理由も大きく頷けました。ファンになっちゃいましたもん。

自信をもってオススメできるホテルです!
ありがとうございました!

 

ファーストキャビン赤坂

場所:〒107-0052 東京都港区赤坂3-13−7

TEL:03-3583-1143

コメント

タイトルとURLをコピーしました