>> tdkオリジナルグッズ販売中!<<

【NJJ】知らない人達とドライブして日本一のお店に飲みに行った話【3・4日目】

旅行
スポンサーリンク

1・2日目はこちら。

 

熊本にてバカの体現みたいな飲み屋巡りをした際、知り合ったバーテンダーの藤本くんと何故か一緒にドライブすることになったtdkこと僕ことtdk。

とりま翌日10時くらいに熊本駅集合ね」というそよ風にすら吹き飛ばされてしまいそうな軽い約束は、果たして守られるのか?藤本くんは本当に来てくれるのか?

NJJ(※)熊本編、3・4日目スタート。これにて完結。

(※No Job Journey)

ビュッフェで早朝


おはよう世界。

昨晩6軒くらい飲み回りましたが、気合でなんとか起きられました。


時刻は只今8時半。

お泊まりした「ホテル法華クラブ熊本」の朝食ビュッフェにて徘徊しております。


チェックインした時、受付の女性スタッフさんが「うちのホテルは朝食が美味しいって評判なんですよ…ふふ♡」と淑女のような微笑みをしてくれたのが印象的でした。

(♡は完全なる個人的扇情による付け足し)


割とガッツリ目に食べゆ。

おおぉ、確かに美味い!1品1品がどれもちゃんとしてる!捨て曲のないアルバムだ!


カレーがイケてるビュッフェは神。

そうは思いませんか?みなさん。


美味しかった…ふふ♡

お腹パンパン♡


当然くまモンもいる。

もうわかったて君は。


そろそろ約束の時間が近づいてきたんで、熊本駅まで路面電車で向かいます。

雲ひとつない天気、レトロな路面の雰囲気が旅情的で素敵。やべぇカレー出てきそう。

 


こたび三度目の熊本駅(1日目より画像借用)

今年親の顔より見てるかもしれない。


ドライブって言ってたし、藤本くん車で来るだろうから、ロータリーがあるこっち側でいいのかな?多分いいよね?

全てが推測の域を出ない。


ケンケンパのパのとこで石にされた人。

しかしホントに来るのかな。32歳になって待ちぼうけはなかなか辛いものがある。


ここは余裕を持ってコーヒーでも飲みながら待とうとしたらフタが全然閉まってなくてすんごい溢れた。

なんなん前途多難。

 

ドライブへGOGO


そんなわけでいま私は車内で揺られております。

来てくれました、藤本くん。10時過ぎても来なくて不安で不安でしょうがなかったんで、迎えに来てくれた彼の目には子犬のように縮こまった男が写っていたことだろう。

 


まず、どこかしらに到着。土地勘皆無なんでマジわからん。

ナチュラルに1人増えてますが、彼はY氏といって藤本くんの知り合いだそう。同じくサウナ好きで、面白そうだから急きょ連れてきたとのこと。陽キャ特有のノリだ。ひぃ。

→の黒パンツが藤本くんで、←の黒パンツがY氏です。分かりやすいね。


菊池神社。

菊池神社 is 何処。


マジで何処ここ。

町並みが微かに眼下に見える。もしここに置いてかれたら本当にヤバい。メインスマホないし。サブスマホはネットに繋がんないし。


銅像。

銅像 is 誰。ナポレオンのジャパニーズローカライズ版?

調べたら菊池武光公という方だそうで、南北朝時代の武将で後醍醐天皇の御子らしい。なるほど後醍醐Jr.ね。


Y氏がなかなかの神社フリークらしく、サウナに行く前に寄りたいとのことだったので菊池神社に来てます。


時期的に七五三確変フィーバータイムだったので、結構多くの参拝客がいました。

男3人組は我々だけでしたが。


見知らぬ神様にパワーをもらったので、サウナへ行きますか。

 


菊池わくわく温泉。

オラわくわくすっぞ。

1人350円という異次元の安さでした。

タオル・シャンプー等は置いてないので持ち込みか購入が必要。


これ使えんの?え、これ使えんの?


温泉内の写真は撮れないのでしっかり割愛。

蒸し風呂がかなりいい感じでした。水風呂もかなり冷たい。地元民に愛されてる、素敵な温泉ですね。また行きたい。

初対面の2人のおちんちんも拝見したことですし、次はご飯でも行きますか。

 


「ラーメン専門店 幸帝」に到着。

すんごい人気店らしく、昼過ぎに行ったのに30分くらい待つ。


何故か緊張してブレてしまった店内写真。


ラーメンぬ。到着んぬ。

昨日に続き、2杯目の熊本ラーメン。


フライドガーリックが乗っかってる、こちらもスッキリ系の豚骨ラーメン。

食べやすいけど、なんかトロッとした旨味もあるような。何でも“玉名系”というジャンルに属すラーメンらしい。美味しいねぇ。

飲みに放浪


熊本繁華街のサンロード新市街に戻る。

藤本くんは家族サービスがあるため、ここで解散。運転ありがとね。僕はY氏となんか仲良くなったので、今晩そのまま飲みに行くことに。


夜まで時間があるので「レフ熊本」というホテルに一時避難。外観に侘び寂びを感じる。

繁華街の入口にある抜群の立地性。の割に安い。攻守最強。


めっちゃ並ぶやん。

Y氏もオススメしてたホテルなんだけど、人気なのかねやはり。


室内。広くはないけど、空間デザインがオシャレでいい。

居心地がめっちゃいいここ。いい、いいよここ。


そういえばこのホテルにはくまモンがいないね。

保健所が来たのかな?


と思ったらしっかりいた。なんなら2体いた。

同時に倒さないと片方が復活させてループにハマるタイプの厄介なボス。

 


いい時間になってきたので出発。

まだ酔ってないのに写真はブレる。


Y氏と落ち合う前に、昨日行った「Bar STATES」さんへ寄る。

色んなお店を紹介してくれたので、一言お礼を。


モスコミュールのガチマグ感。

熊本にも行きつけのお店ができました。めでたしめでたし。


しかしY氏との合流がまた難儀な問題で。

連絡手段がないため、藤本くんの時みたいに口約束のみなんだけど。


「街外れの神社に集合ね」っていう、昭和の小学生しか交わさないような約束だったのでちょっとウケました。しかしホント神社好きだな。

あ、滞りなく合流できました。

 


というわけで1軒目。

超人気店だという「瑠璃庵 Ruri-AN」さんです。駄目元で行ってみたらちょうど入れて超々ラッキー。


Y氏は瑠璃庵に死ぬほど通い詰めてるみたいなので、注文は任せることに。

あ、僕はホヤ以外なら何でも食べれますので。


大根ジントニック。

変わり種かと思いきや、めっちゃくちゃ美味い!なんだこの店!?すげぇ、すげぇぞ!!


パシャパシャ撮りまくるおじさん2人。

ちなみに同い年でした。


とりあえず簡単なコースをお願いし、足りなかったら追加注文することに。

創作割烹的な感じかな。料理もすごい美味しいなぁ。ここちょっと次元が違うレベルのお店だわ


早速ワイン行くぜ!

全く見たことねぇワイン達だ。


ラベルのデザインが面白かったのでこいつで。

瑠璃庵さんはセラーに700本くらいワインを置いてるらしい。


お互いに撮り合うおじさん2人。

合わせて64歳。恐ろしいですね。

 


もう何が


何やら


ただ一つ


言えるのは


どれも


最高に


美味しい。

がっつり手抜きしました。フィーリングで感じて。


2本目のワイン。ミラン・ネスタレッツ / ジントニック。

何故かジントニックという名前があしらわれた不思議な白ワイン。


チェコのナチュラルワインらしく、「ソーヴィニョンブランは私にとってのジントニックだ」という生産者の声が反映されたネーミングだと今調べて分かりました。

そう言われるとちょっとジュニパーベリー感あった気がする。気がするだけ。


お寿司も握ってもらう。

もうやりたい放題。


からの土鍋ご飯。


自家製明太子&バター。こんな食えねぇよ。


もう1つ土鍋ご飯が来る。食えねぇって。


こっちのご飯は玉名牧場カマンベール&海苔の佃煮。

さっき聞き覚えのある地名。玉名って牧場があるんだね。


食う気満々のY氏。

いつからフードファイトになりましたっけこれ。

満腹で朦朧、BARで感動


1人1土鍋のノルマをクリアし、デザートへ。

いやマジで苦しい。狂うし苦しい。

 


僕らがフードファイティングしてる間に他のお客さんが皆帰っちゃったんで、お店の写真を撮らせてもらいました。


カウンターの木目がカッコいい。


レトロモダンな雰囲気で、温かみもあって落ち着く空間。

周囲は女性客も多かったね。


何故か〆にラーメンが来る。

いやもう〆てるから!とっくに〆ってるから!死ぬ!!

 


というわけで「瑠璃庵 Ruri-AN」さんでした(瀕死)

ごめん、熊本なめてたわ。このクオリティはマジでやばい。ありがとうございました。


あとどうでもいいけど、トイレにハンドソープが一堂に会してて笑った。


僕の大好きなモルトンブラウンもあって大満足。

 


2階にある瑠璃庵さんからそのまま1階のお店へ移動。姉妹店らしい。

Bar 夜香木 yakoboku」さんです。マスターは『DIAGEO WORLD CLASS 2021』という大会で日本一となったバーテンダーさんだとか。

サラッとすごい人出てくるな熊本は。


お店では、世界大会の際に披露した7種のカクテルが飲めます。

なんて貴重な体験だ…。

Yakoboku.

店名と同じ名前のカクテル。タンカレーNo.10ベースで、ジャスミンの香りが特徴的。


フェニックスマティーニ。

白ブドウのマティーニ。熊本産の材料を使い、復興を願って作ったカクテルとのこと。


前割りハイボール。

これは世界大会のものじゃないけど、ちょっと気になったので。ウイスキーを予め水で割って置いておくことで、味が馴染んだハイボール。

味、馴染んでました(カスみたいな感想)


Y氏は横で遠い目をしながら前割りを傾けてます。

もしかしてもう眠い?


最後にマスターと記念写真を撮らせてもらってお会計。暗すぎて闇の集いみたいになってしまった。

本当に本当に、ここでしか飲めないカクテルばかりでした。ありがとうございました。


しかしこのビル。

2階に「瑠璃庵」、1階に「夜香木」ってやばすぎんだろ。はい熊本イチ確定。

 


んでこの後なんやかんやあって…

 


午前1時を過ぎた頃、Y氏と固い握手をして解散。

なんか掴みどころのない、不思議な人だった。精力的に色んな活動をしてるみたいで、サウナコミュニティを作ったり町興しイベントを開催したりしてるらしい。

一緒に街を歩いてたらマジで1分に1回は知り合いに声かけられてたんで、有名な人なんだろうね。僕はすぐに子分的第六感センサーが働いたんで、兄貴と呼ばせていただいてました。

兄貴!兄貴ィ!あざっした!

4日目で終了


翌日。

 


お昼ご飯食べてから福岡に帰ろうと思いまして、「らうめん 魚雷」さんへ。3杯目。

熊本で複数店ある人気店らしい。看板から分かる通り、パンチある系。


パンチありすぎた。

めっちゃ濃厚。めっちゃ重い。


ここ行く時はかなりお腹減らした方がいいね。僕は昨晩の土鍋の影響で無事死にました。

辛口でとっても美味しいラーメンでした。次はリベンジするぞ!

 

・・・

・・

 

その後は真っ直ぐ北九州に帰り、自宅に届いたスマホと久しぶりの対面を果たす。もぉぉぉぉお前いないせいでマジで大変だったぞんもぉぉぉぉぉぉぅ(自業自得)

皆もスマホは失くさないように気をつけようね!

 


そんな感じで3泊4日となるNJJ(※)熊本編はこれにて完結。

(※No Job Journey)

 

熊本の皆さん、また行く時はよろしくね!ありがとうございました!

この旅の直後、腸に穴が空いて1ヶ月入院することになるのはまた別のお話。

 

 


最後に、熊本から帰りがけに見つけたどう考えてもフォント選び間違ってる居酒屋の写真で結びとさせていただきます。ホラー映画タイトルやんこれ。

 

おわり。

コメント