>> 今週の特集「まだ見ぬエッチな単語を探そう!」

見つけ出せ!さらけ出せ!特殊性癖レアバトル!!

企画

 

性癖。それは人間の本質を映す鏡。

この世には多種多様千差万別な性癖が存在し、あまねくそれらの数々は人々を没頭させ、夢中にさせ、幸せにする。

 

では、そんな数多ある性癖の中で、最も需要の少ない「レア性癖」は一体何なのか?

そんな深淵を覗いてみたい。覗いてみたくはないか?諸君。

 

需要サーチにあたり、今回はキーワード検索数予測ツール「aramakijake.jp」を使い、レア性癖探求の旅に赴こうと思う。

これは、指定したワードが月に何回検索されているか、という数値を算出してくれるツールだ(あくまで予測値ではあるが)

 

ではいく。

尚、予めお伝えしておくが、当ブログは小~中学生が健全に楽しめるラインの下ネタまでしか扱わない方針なので、ご期待するようなドエグいものは登場しない可能性が高い。ご了承ください。

 

特殊性癖レアバトル

巨乳・貧乳

とはいえ、まずはメジャーどころから見ていこう。

性癖界の二大巨頭、ツーヘッドは果たしてどれほどの数の欲望を満たしているのか?

 

早速「巨乳」からサーチ開始!

月間推定検索数や如何に…!?

 

出た!

Yahoo検索で244,000回、Google検索で何と976,000回!

 

ズガァァン!!

合計数値は1,220,400回!!

人間どもは月に120万回近く「巨乳」と検索していることが判明。おぞましい!

 

 

続いて、相反する性癖「貧乳」を見ていこう。

大きかろうが小さかろうがそこに貧富の格差はない。宇宙から見た地球に、国境はないように。

 

サーチ結果!

巨乳に比べ、これはYahoo・Googleともにかなり低い数値だ!

 

ズガァァン!!

合計数値は135,000回!

約120万の巨乳に対し、貧乳の需要はおよそ1/10という残酷な結末に!いや、いい!今回の企画ではむしろそっちの方がいい!

 

さぁ~て暫定ランキングの方は~?

 

ズギャァァァン!!!

1位!貧乳ッッ!!

2位!巨乳ッ!!

 

当然ながら、暫定チャンピオンは「貧乳」!

これが今後の基準の数値となっていきます!早速次の性癖を見ていきましょう!

 

熟女

こちらも性癖界の一代派閥、「熟女」。

長らく一本独鈷でやってきた自負と自信に満ち溢れる、パワータイプの性癖だ。

 

それではサーチ開始!

個人的な予測では、巨乳とかなりいい勝負を繰り広げそうな気はしているが…?

 

出た!

Yahoo検索で60,200回、Google検索で240,800回!

 

ズガァァン!!

合計数値は301,000回!

想像以上に低い数値だッ!いや、それはそれで良いんだが!しかしこう、もっとポテンシャルがある性癖だとは思っていた!

 

 

ここで少しアプローチを変え、組み合わせの妙を見ていこう。

これは完全に筆者の趣味なので、今回のサーチはさほど気にする必要はない。

 

ズガァァン!!

合計数値は33,100回!

組み合わせ検索にすると極端に検索数は減る。当然である。

じゃあ貧乳熟女も調べるのか?と言われると調べはしない。何故なら筆者の個人的な趣味だからだ。

 

ズギャァァァン!!!

1位!巨乳熟女ッッ!!

3位!熟女ッ!!

 

暫定チャンピオンは「巨乳熟女」!

正直、組み合わせ検索まで考慮するとキリがないし、やや反則的な側面もあるので扱うのは今回限りとする。

今後登場する猛者性癖たちに期待しよう。

 

おねショタ

続いては「おねショタ」である。本音のところ、これはかなり本気で優勝を獲りに来た。

ちなみにこの言葉は『おねえさん』×『ショタ(少年)』を組み合わせた造語であり、要は年上お姉さんと年下男子のくんずほぐれつワッショイワッショイを指した性癖である。

5chに無数に乱立するおねショタスレでは「真のおねショタとは何か?」というテーマで長年に渡り真剣な議論が取り交わされており、ショタ側が優位であってはいけない、複数人プレイはおねショタに非ず、など鉄の掟とも言える厳しい規範が日夜更新されている。

 

少々説明に熱くなりすぎてしまったが、果たしてサーチ結果は!?

来い!1万以下来いッ!

 

なッッッ!!??

何だと…!?

 

ズガァァン!!

合計数値は165,000回!

想像以上に需要が高い!何なら貧乳よりも3万回も検索されてしまっている!どうなってる!頑張れ!貧乳!!

 

男の娘

このままの流れで「男の娘」も見ていこう。色物性癖が続く。

これは言葉通りの性癖なので言及は控えるが、性癖ウォッチャーの筆者としては特にここ数年辺りから市民権を得だした特殊嗜好の一つという印象が強い。

まさに今ノリにノッた性癖だ。

 

サーチ結果!

Yahoo検索で33,000回、Google検索で132,000回!

 

ズガァァン!!

合計数値は165,000回!…ってあれ?

これ「おねショタ」と同じ数値じゃないの。うーん恐らく、あくまでも“予測”なので同規模の検索数は予め決められた数値を適用してるっぽいな。

どちらにせよ、おねショタも男の娘も月に約16万回検索されている事実には変わりない!この国終わりだよもう。

 

ズギャァァァン!!!

おねショタ、男の娘ともに両者3位ッッ!!!

ここで半分を超える6つが出揃った!

 

暫定チャンピオンは変わらず「巨乳熟女」!

この大いなる壁を崩す性癖は現れるのかッ!?

 

寝取られ(NTR)

次に見ていくのは「寝取られ」だ。

略した『NTR』というワードがネットを通じて急速に広まり、一般層にも認知され浸透したイメージが強い。

 

とは言え元々はメジャーというよりもマイナージャンルの性癖であったはず。

行け!巨乳熟女を倒す刺客はお前だッ!!

 

!?!?!?!?!?

Googleひゃ、ひゃくまんッ!!?

 

ズガァァン!!

合計数値は1,355,000回!

何とこれは過去最高の数値だ!!!

 

ズギャァァァン!!!

寝取られ(NTR)、最下位の7位ッッ!!

巨乳をも凌駕する検索数!これは、これはあまりにも意外…!

 

暫定チャンピオンは鉄壁の「巨乳熟女」!

世の中にはここまで寝取られ願望があるのか…。識者諸君の目には、この結果がどう映る?

 

ドラゴンカーセックス

すんません。王座、獲らせていただきやす。

これまでの流れから考えるとあまりにも異物的存在の性癖であるが、言葉通りに『ドラゴン』×『車』がチョメチョメどすこいする内容を指す。

専門的にはこれは「異種姦」「機械姦」「ドララー(ケモナーの亜種)」辺りが融合し生まれた、悪魔の産物が如き性癖である。元ネタは特殊性癖の本場・アメリカだ。

 

ハッキリ言って勝ちが見えすぎてる勝負ですね。

すんません。空気読めず、すんません。

 

サーチ結果!

Yahoo検索で1,980回、Google検索で7,920回!

 

ズガァァン!!

合計数値は9,840回!

意外とギリギリ4桁だ…。ほぼ1万じゃん。もっと遥かに低い数値かと思っていたのだが。

 

ズギャァァァン!!!

1位!ドラゴンカーセックスッッ!!

当然っちゃ当然なんだが、快勝とは言いづらい。何やらモヤモヤが残る結果に。

 

暫定チャンピオンは「ドラゴンカーセックス」に!

しかし、巨乳熟女と2万回ほどしか検索数が変わらないって、これもうほとんど誤差では?いづる国、ヤバくね?

 

SM

最後にSMを見ていく。

筆者は専門外のためよく分からない。が、古来よりよく耳にするワードなので単純に結果が知りたいだけだ。

「SM」と一括で検索すると同名の芸能プロダクション工業用品の規格などが紛れてしまうため、今回は『ソフトSM』『ハードSM』とやや細分化した性癖で狙っていく。

 

まずはソフトSMから調査!

ソフトってどこからどこまでがソフトなの?ムチでしばき出したらハードなの?どうなの?その辺。

 

サーチ結果!

Yahoo検索で2,960回、Google検索で11,840回!

 

ズガァァン!!

合計数値は14,800回!

なかなかの健闘具合だが、万の壁は超えれず!

 

 

続いてハードSMに移行。

言葉だけなら、ハードの方が聞き馴染みはあるっちゃあるが…?

 

ッッッ!!!!

こ、これはッッ!!

 

ズガァァン!!

合計数値は5,400回!

何と!暫定1位のドラゴンカーセックスを下回る数値だ!!

 

ズギャァァァン!!!

1位!ハードSMッッ!!

3位!ソフトSMッ!!

 

何ということだッ…!!

起きてはならないことが、起こったッッ…!

 

筆者の特殊嗜好

余談だが、最後に筆者の好きなヤツも調べてみる。

いいよね、こういうの。いいよね。ね?

 

サーチ結果や如何に!

我と心を通わせるムホホの同志の数や如何に!

 

…あれ?

あれ?ちょっと、あれ?

 

ズガァァン!!

何でだよ。ふざけんな。

(※一定の水準に満たない検索数はこのように弾かれるみたいです)

 

結果発表

というわけでチャンピオンは「ハードSM」!

まさかの性癖が、圧倒的需要の低さをその背中で物語ってくれました!

 

ドラゴンカーセックスを打ち破った、この偉大なる性癖の健闘を讃えよう!

拍手を!万感の溢れんばかりの拍手をッ!!!

 

見つけ出せ!さらけ出せ!

特殊性癖レアバトル!!

 

 

コメント