>> 今週の特集「大阪でワニとサソリを食べる!」

中国の女神・西王母のアダ名いくらなんでも多すぎ問題

企画
スポンサーリンク

 

西王母せいおうぼ
[Xīwángmǔ]

中国で古くから信仰される女仙、女神。

「西王母」とは西方にある天界を統べる母なる女王の尊称であり、すべての女仙を支配する最上位の女神のこと。要はラスボス級。

その伝承の歴史は大変古く、紀元前14世紀~11世紀頃に栄えた古代中国いん王朝後期の首都・殷墟いんきょから発掘された甲骨文字こうこつもじの記録に「西母」という神が描かれていたのが始まりとされる。

 

ちなみにその頃の日本はというと、縄文時代の真っ只中。

我々の祖先が土器に縄巻いて満足している間に、中国では王朝が栄え、大規模な都城が築かれていた。すごい話である。

 

そんな西王母だが、アダ名がめちゃくちゃある

めっちゃくちゃある。もうめっっちゃくちゃある。

 

以前、妖怪の記事を書く際に色々調べていたら西王母せいおうぼを偶然発見し、その異名の多さにとんでもなく驚いたので急遽記事にした次第である。

 

後学として、識者諸君に共有しておきたい。

ではいく。

スポンサーリンク

いっぱいあるのでジャンジャンいきます

せいおうぼ。

まぁとりあえずここからスタート。

 

きゅうれいたいみょうきさんきんぼ。

急に仰々しい。

 

たいれいきゅうこうきだいきんぼ。

 

たいきょきゅうこうきだいきんぼげんくん。

 

はくぎょくきだいきゅうれいたいしんげんくん。

仰々しさが続く。

 

はくぎょくきだいきゅうほうたいしんせいおうぼ。

 

じょうせいはくぎょくきだいきゅうれいたいせいしんせいおうぼ。

 

しびげんれいはくぎょくきだいきゅうれいたいしんげんくん。

足せば面白いと思ってない?

 

せいかしごくようちきんぼこうくん。

 

せいれいきんぼぼんきそぼげんくん。

 

ザッと10個紹介しました。

ちなみに、まだ半分もいってません。

 

せいかんきんしんまんぎそぼげんくん。

 

たいかせいしんまんぎそぼげんくん。

 

たいかせいしんはくぎょくきだいぼんきそぼげんくん。

 

きゅうれいたいみょうはくぎょくきだいぎょっこうきんしんぼんきそぼげんくん。

長い長い長い!!

 

きゅうれいたいみょうはくぎょくきだいやこうきんしんまんぎそぼげんくん。

だから長いって!!!

 

たいみょうてんしふけきせいかきんぼげんくん。

 

むきょくようちたいせいせいおうぼきんぼだいてんそん。

 

せいげんきゅうれいじょうしんせんぼ。

 

きんぼげんくん。

急にシンプル。

 

せいれいおうぼ。

 

せいかきんぼ。

あーこれあれだ。

 

せいようせんぼ。

 

せいようせいぼ。

3周くらいしてやっぱシンプルが良いよねってなったパターンだ。

 

せいぼ。

これはシンプルすぎ。

 

ワンムーニャンニャン。

にゃんにゃん!?

 

終わり。

合計すると…

 

25個!!多すぎる!!!

なぜここまで異名が多いか詳細は不明だが、いかんせん数千年前から様々な神話文献に登場する女神なので、その度に設定がモリモリ追加されてきたのではないかと推察する。

文献ごとに、生まれつき飛翔できたとか、三千年に一度咲く仙桃を持ってきたとか、金色に輝く衣装を纏った絶世の美女だとか、まぁーすごいのよ。盛り具合が。

 

しかしこれってつまりさぁ。

これってこれってつまりさぁ。

こうなっちゃうってわけだよねぇ?

 

 

 

 

 

ざわざわ… どよどよ…

イヤーアイツガケッコンスルナンテナ(笑)

デスネーハハ

ざわざわ… どよどよ…

オーイハヤクサケノマセロー

 

——宴もたけなわでございますが、続きまして、来賓の方々のご紹介を致します。

ライヒンカヨー

ハヤクスマセロー

 

向かって左から、

 

西王母、並びに九霊太妙亀山金母、並びに太霊九光亀台金母、並びに太虚九光亀台金母元君、並びに白玉亀台九霊太真元君、並びに白玉亀台九鳳太真西王母、並びに上聖白玉亀台九霊太真西王母、

!?

並びに紫微元霊白玉亀台九霊太真元君、並びに西華至極瑶池金母皇君、並びに西霊金母梵気祖母元君、並びに西漢金真万気祖母元君、並びに太華西真万気祖母元君、並びに太華西真白玉亀台梵気祖母元君、並びに九霊太妙白玉亀台玉光金真梵気祖母元君、

ナゲェヨ!

ナンダヨコノヒト!

並びに九霊太妙白玉亀台夜光金真万気祖母元君、並びに太妙天紫府化気西華金母元君、並びに無極瑶池大聖西王金母大天尊、並びに西元九霊上真仙母、並びに金母元君、並びに西霊王母、並びに西華金母、並びに西瑶仙姥、並びに西瑶聖母、並びに西老、並びに王母娘娘様。

ダカラナマエナゲェンダヨ!

ダレダヨヒッコメー!ガフウガフルイ!

 

 

 

スポンサーリンク

余談:東王父もいる

余談だが、実は東王父とうおうふもいる。

西王母に相対する存在で、西王母が女仙を統率するのに対し、東王父は男仙を統率する。

 

そんな東王父のアダ名は、まぁまぁ多い。

余談おわり。

 

コメント