>> 今週の特集「大阪でワニとサソリを食べる!」

僕のサウナ飯コレクション【サ飯・ととのい飯】

旅行
スポンサーリンク

 

僕はサウナが大好きで、旅行に行っては名店サウナを巡ることを趣味にしています。

現地で食べた「サウナ飯」の写真がそこそこ溜まってきたので、備忘録的にまとめ記事を作りました。

何となく南から北上していくラインナップにしてます。

スポンサーリンク

湯らっくす(熊本)


サウナ西の聖地「湯らっくす」です。

今のところ人生最高のサウナでした。全てが良かったけど、特に蒸風呂サウナが凄すぎて怖かった。


手仕込みアジフライと生タコの唐揚げ。

めちゃくちゃ美味い。アジはふわっふわ、タコは生特有のくにゅくにゅとした柔らかさで魚介の新鮮さが際立ってる。揚げ方も上手。


四川風 麻婆豆腐と生揚げ豆腐。

麻婆豆腐は湯らっくすの名物的メニュー。とりあえず頼んどけ的な。

何も考えずにオーダーしたために豆腐が被るというレアな現象に。


麻婆豆腐は「本家」と「元祖」という曖昧な二択から選べ、「本家」の方が辛口で人気らしい。

四川風の本格的な味わいで、ビリビリくる刺激の中から凝縮された旨味が飛び出してくる。


お高めの中華料理屋で出てきても全然違和感ない。

ただ、ボリュームがすごいので一人でチャレンジするとこれだけでお腹いっぱいになるので注意。

 

キャビナス(福岡・博多)


博多駅から徒歩1分という超絶好立地のサウナホテル「キャビナス」。

多い時は月1くらいで行ってた。突出した良さはないけど、マジで不満点がないバランスのとれた名サウナ。


マグロ山芋。

やや納豆が少なめで寂しい。メニューの写真とだいぶ違って笑った。


カマバター。

キャビナス行ったら大体みんな食べるメニュー。バターの香りが異常に芳醇でカマボコという庶民的食材と合わさると何とも不思議な感覚に陥る。

でもこの時はバターの香りもやや薄めで「あれ?こんなだっけ?」って感じ。


カキフライ。

普通。冷凍の牡蠣を揚げてるなーって普通の感想しか出ない。

 

キャビナスに行くのは久しぶりだったけど、なんか料理のクオリティが2段くらい落ちてる印象。

以前はどの品も本当に美味しくて、下手な居酒屋行くよりもここで飲んで食った方が圧倒的に良かったんだけど…。

しかしそれでもキャビナス愛は不変。次回また確認してみます。

 

【追記】

また行ってきました。


カマバター。

前回と打って変わって、美味い!芳醇なバターの香りが最高!


初鰹のたたき。

期間限定メニュー。厚みがちょっとバラバラだったけど、鰹の味がしっかりしてて美味しい。これで文句言う人はいないレベル。


イカ下足唐揚。

多分片栗粉を使った、バリッバリの揚がり方。ビールが怖いくらい進む。

前は調子が悪かっただけなのかな?美味しいキャビナスが戻ってきてて安心しました。ありがとうございます。

 

ニュージャパンEX(広島)


広島サウナの雄「ニュージャパンEX」です。

繁華街『薬研堀』のド真ん中にある、酒飲みには嬉しい立地。30分毎に行われるオートロウリュが最高。


おつまみ3品。

生ビールとセットで出てくるやつ。居酒屋感あって楽しい。


小イワシの天ぷら。

広島では小イワシをよく食べるらしい。スーパーでも普通に並んでるとか。


小と言う割になかなかのボリューム。

イワシの味がしっかり濃い。揚げ方も良くて、衣がフワッパリッとしてる。何て言えばいいのこういうの。


カキフライ。

THE・広島と言えばこれよねメニュー。これは本当に美味しかった。

大ぶりの牡蠣がサックサクに揚がってる。最強。そして手作りっぽいタルタルソースも抜群に美味い。酸味がありつつモッタリもしたまろやかさ。

 

アムザ(大阪・難波)


大阪三大サウナが一つ、難波の「アムザ」。

道頓堀からすぐ近くの好立地。欠点が見当たらないキャビナス的な名サウナ。


名物どてやき。

メニューにとろとろとは書いてるけど、肉の食感がガシガシあるタイプ。生ジャーキー噛み締めてる感じでこれはこれで美味しい。


さばきずし。

きずしって何?って思ったら酢締めのことをそう呼ぶのね。脂の乗ったさばで美味美味。


無敵タッグ。

ちなみにビールは道頓堀ビールという地場のもの。黒ビールっぽい香ばしさ。


串揚げ盛り合わせ5種。

大阪が詰まってる。内容はエビ・豚肉・牛肉・赤ウインナー・紅しょうがというパワー特化の強打線。玉ねぎくらい入れてお願い。

二度漬けし放題。

ウスターソースがなんか独特な香りと酸味。


オンギャァァウマイ!!!!!

アムザは料理もさることながら、店員さんの気付き力がマジですごい。「すみませーん」て手を上げきる前にもう来てるからね。

そんなの1泊3,000円のカプセルホテルのクオリティじゃないから、常にタバコ吹かしてるくらい態度悪くするべき。

 

グランドサウナ心斎橋(大阪・難波)


大阪の老舗サウナと言えばここ。

休憩スペースにスーファミがあったりとレトロな雰囲気。ただし、サウナは常にオートロウリュされてる状態でバキバキの極熱。


豚丼。

にんにく味噌のガッツリスタミナスタイル。深夜に食べたので背徳感で昇天しかける。後、男性の店員さんがとても愛想良くて何だか嬉しくなる方でした。

 

大東洋(大阪・梅田)


大阪三大サウナが一つ、梅田の「大東洋」。

梅田駅めっちゃ近く、10℃以下の水風呂(通称シングル)が備えてある気合入ったサウナ。


唐ポテ。

この時は大阪の多量摂取で疲れ切っていたので、ありふれたメニューを頼んでしまう。一気に漫喫に来た気分に。


ネギ塩豚タン焼き。

なんてジューシーな豚タン!居酒屋メニューとして100点満点中700点。


どて焼き。

実は「大東洋」と「アムザ」は同系列なんだけど、どて焼きの仕上がりは全く違う。

こちらは白味噌ベースの甘みでやさしい感じ。肉はややトロトロ系でちょい歯ごたえあり。


美しいシンメトリー。

この大東洋・アムザの系列は強いなぁ。メニューが凝ってらっしゃる。

 

ニュージャパン梅田(大阪・梅田)


大阪三大サウナが一つ、梅田の「ニュージャパン梅田」。

かつては難波にも「ニュージャパン難波」があったそうだが、そちらは閉店してしまったらしい。


ウインナー5種盛り。

5種とは書いてあるが2種類が5本乗ってる。これは2種盛りでは?

完全にチンした味。


おでん たまごとごぼう天。

メニューが少なすぎて頼むものが他になく注文。事前に店員さんが「今日全然おでん漬かってない」と言われ落胆。確かに全然漬かってない。うぅむ。

店員さんも厨房に引っ込みきりで呼んでも来ないし、手を上げても気付かないし、料理もこんな感じなので正直オススメはできない。時間が悪かったのかな。

深夜メニューになると品数がガッツリ減るので注意。そもそも料理にあまり力を入れてないっぽい?

 

ルーマプラザ(京都・祇園)


京都サウナの聖地「ルーマプラザ」です。

観光名所・錦市場のすぐ近く、繁華街らしいややコンパクトな名サウナ。


アジフライ。

煎餅くらいバリバリの仕上がり。やりすぎくらいがちょうどいい。


ソースびしゃがけで色黒にさせるのが僕のジャスティス。

やりすぎくらいがちょうどいい。


焼き茄子。

茄子がみずみずしくてしっとりして素敵。あと醤油がキリッとしつつ旨味が強くて妙に美味い。


朝食バイキング。

宿泊客は無料というありがたいシステム。

お味噌汁が美味しいバイキングは良いバイキング。つまり良いバイキングでした。品揃えも割と豊富。


カレーもスパイスが効いてて美味しい。

ただレトルト出してるだけじゃないっぽい。しょっぱみがやや強め。


ブルーベリーヨーグルト。

周りを見たらバイキングをツマミに酒飲んでる人が結構いて、なるほど頭良いなと思いました。

 

サウナフジ(愛知・名古屋)


栄の老舗・「サウナフジ」です。

整い椅子が24脚も置いてある、最高のサウナ。正直、ウェルビーより好きかも。


みそ串カツ。

衣にビッチャビチャにみそダレがかかってる。


くぅぅぅ~~~名古屋ァ~~~~~。

味濃くて美味い!


目玉焼定食。朝ご飯。

公式サイトに食事処のメニューがあんまり書いてなかったけど、朝も夜もめちゃくちゃ豊富に用意されてます。

 

ウェルビー今池(愛知・名古屋)


名古屋と言えばウェルビー。栄と今池に2店あります。

今回は今池を訪問。近くに「ウェルビー通り」というアーチ看板があって笑った。


ビール大とお通しの枝豆。

枝豆が塩味強い!


鶏はらみ焼き。

全部くっついてて食べづらかったけど美味しい。


台湾唐揚げ。

甘酢ダレがかかったスパイシーな唐揚げ。ジューシーが過ぎる。


スーパー鶏かぶり。

ハイボールで流し込む。


朝食バイキング。

気持ち品数が少ない気がしたけど、宿泊客は無料なのでありがたく頂く。焼きそばが特に美味しかった。

 

ニコーリフレ(北海道・札幌)


札幌サウナの聖地「ニコーリフレ」。

狸小路の商店街にある、ロウリュの掛け声が特徴的な地元民に愛されてそうな名サウナ。


イカキムチ納豆と昔ながらのハムカツ。

こういうのでいいんだよメニュー。人は何故ハムカツに惹かれるのか。


キャベツが大根のツマくらい細い。


やみつきザンギ。

唐揚げと何が違うん?と言われ続ける十字架を背負っている彼。下味がしっかりしてて、ホットケーキミックスで揚げたような甘みと舌触り。

文句なく美味しい。今見返したらハムカツとザンギが同じ価格だったのでザンギの方が良いと思います。ハムカツもおすすめだけどね。


ダイナマイトロウリュ麺。

辛味噌石焼き煮込みラーメン的な。


プロレスラーの必殺技みたいな名前ですが、美味すぎてめちゃくちゃビビりました。

味噌の旨味が鮮烈で強烈。こんなラーメン屋が出たら毎日行列できるわ。


なに、なんなのこれ。

美味すぎるんだけど。ヤバい、ちょっとヤバい。


そもそもがなかなかの辛味ですが、追い唐辛子で自分の胃腸と肛門に激を飛ばしていきます。


サウナ飯もここまで来たか…と感慨深くなる逸品でした。

ハーフサイズとかあると手軽に頼めて嬉しいので是非ご検討の程を。

 

「僕のサウナ飯コレクション」まとめ


というわけで「僕のサウナ飯コレクション」でした。

今後もどんどん追加していこうと思います。

目指せ!全国制覇!

 

おわり。

コメント