ゆりのくんと一緒に結婚式に行ってきた話

日常
スポンサーリンク

幸せを分けてもらいました。

 

僕の友達にゆりのくん(@yurinokoichi)ってのがいて。


↑ゆりのくん(10年前)

かなり長い付き合いで、昔バンド組んでたりしたのよね。僕がギターで、彼がベース。

 

今は本業の傍ら、カメラマンとしても活躍してるイケイケ野郎なのよ。

 


こんな感じで、ゆりのくんの手にかかれば何でもあっという間に映え写真に。

しがないおっさんtdkも、それなりには見れるようになります。

 

んで、共通の友人が結婚式を挙げることになったので、一緒に行ってきたよっていう話です。ただ、それだけ。それ以上でもそれ以下でもない。

ちなみに、ゆりのくんは顔出しでバンバン活動している陽キャなので、ノーモザイクで進行していきます。楽で助かる。

 

それでは、いきなり式場からスタートです。


某日某所。

右下にて、とても結婚式には似つかわしくない虚無の表情を浮かべているのがゆりのくんです。10年後の姿です。

スロット負けてる時の顔やんそれ。


と思ったら、育ちの良さを隠し切れない飲み方でコーヒーをすすり出す。

深窓の令嬢か君は。


まだ挙式前ですが、ビールを飲みだす輩も。

退場しろ。


カメラのセットアップを始めるゆりのくん。

レゴみたいな感じで組み立てています。


大砲みたいなのが完成して笑った。

ガチにも程があんだろ。

ちなみにですが、今回ゆりのくんはカメラマンとして依頼されてるわけではないので、完全に個人的に機材を持ち込んできています。ちゃんと別に正式なカメラマンがいます。

 


式場内へ移動。

BGMが生演奏で驚いた。金かかってんな。


ふと横を見ると、新郎がふつーにくつろいでた。

お前なんでそこにおんねん。スタンバっとけや。ファーストインパクト薄れるだろ。


何はともあれ、式が始まる。


隣に目をやると、もうバッシバッシ撮ってた。

髪の掻き揚げ具合がアーティスト感出て腹立つな。髪切れ! タコ!


僕も負けじと、にこぷんカメラで応戦します。

何故こんなものがあるかというと、ゆりのくんが持ってたからです。何故かは知りません。


挙式中に空爆に遭うみたいな写真になっちゃった。

お二人、結婚おめでとう。
コングラッチェだぜ。

 


そして始まる楽しいモグモグタイム。

この卓は全員友達。


乾杯前ですが、ビールをいただきます。

大丈夫大丈夫。乾杯の時はちゃんと一杯目のリアクションできるから。


ひゃっほォォーーーーかんぱァァァーーーーーい!!!!

ね?


本日の“食物連鎖に敗れし者”たち。

料理ともいう。


これはイケてるぜ。

この日のためにラマダーンキメてきたんで。


サザエさん、こんにちは。

我が血肉となり、共に悠久の時を生きようぞ。


サザエと対話してたら新郎新婦登場。

こっちのカメラマンが正式な方です。


友人スピーチを頼まれてるこやつは、2分に1回くらいのペースで原稿を読み直してました。

この400字詰めの原稿用紙、見かけるの学生以来だな。


そしてやってくる本番の時。

意外とそつなくこなしててガッカリ。緊張のあまり奇声を発しながらケツでケーキ捻り潰すくらいやってほしかった。

とりまおつかれっした。

 


それでは料理に戻ります。

この刺身は美味しいなぁー。どれくらい美味しいかと言うと、隣席から奪い取るくらい美味しかったです。


最終的に、海老を3頭がっついてフィニッシュ。強欲の境地。

皆で真青眼の究極竜ブルーアイズアルティメットドラゴンなどと騒いでいました。バカの集まり。

 


真青眼の究極竜ブルーアイズアルティメットドラゴン

(画像はこちらより引用)

 

あと無駄に美肌加工されてんのなに?
海老より唇のが赤くなってんだけど?

 

そんなこんなしてたら、ケーキ入刀のお時間が。

結婚式において最大のシャッターチャンスでもある本イベント。

当然、あの男もカメラを構えに向かいます。

 


一人だけ異質な存在感放っててわろた。

ゆりのくん、ほんとガチやなぁ〜〜

 


再び料理に。

パニーニです。揚げパン的な。言葉一つで、こんなにも印象は変わるんですね。


えーと…なんですかねこれ。

メニューを見ると、「鱈のカダイフ包み カポナータ添え」とありますね。一言に2ワード不明な言葉が入ってると、得体の知れなさがやばいですね。

ちなみに、カダイフはこの麺のことで、カポナータは野菜のトマト煮みたいなニュアンスです。カポナータとラタトゥイユの違いはって? てめーで調べな。

O☆NI☆KU!

今回の犠牲者は九州産の和牛さんだそう。当然美味い。当然隣からぶんどる。


海鮮茶漬け的な締め。

あー滋味深くて大変よろしい。
刺身だけ隣からぶんどる。


デザート。

背中を向けてるパックマン?


ホットチョコソースどばぁぁ!!


なんかガンツ感ある。


べこぉぉぉ

あぁ〜素敵〜〜。ロマンチック&ダイナミック&ドラマチック〜〜。

 

結婚式の料理って、あんまり楽しめないことが多いんだけど、ここは堪能できましたね。ひじょーに美味かった。

もはや新郎新婦そっちのけですが、まーいいんじゃねぇ? 出席すること自体に意義があるのだよ、こーゆーのは。ね? ね?ね?

 


どうでもいいけど、こやつのスーツ穴だらけで笑った。

何でも、以前にロウソクを垂らしたりしてたら溶けたらしい。何してんのマジで。

 

友人たちと再会したのも数年ぶりでしたが、時間の経過を全く感じさせないやり取りは本当に楽しかった。こーゆー関係は大事だし、これからも大事にしていきたいですね。

友情って、いいね。

せめて締める時くらいは良い感じにしたいんです。へへっ。

 

ほんでゆりのくんはというと…

なにをちゃっかり良さげなツイートかましとんねん。タコ!

 

おわり。

 

【追記】

ゆりのくんはSNSにてすっごいオシャレな写真をあげてバズったりしてるので、みんなフォローしようぜ! 撮影のお仕事も受付中だ!

Twitter:@yurinokoichi

Instagram:@yurinokoichi

 

おわりのおわり。

コメント