ブログが社長にバレました

日常
スポンサーリンク

最後なので、真面目に書きます。

 

この度、ブログが社長にバレました。

もうおしまいです。

 

それに伴い色々な事情がありまして、当ブログ『tdk.com』は閉鎖とさせていただきます。

1年少しと短い期間でしたが、読んでくれた方、応援してくれた方、誠にありがとうございました。

 

またいつか、ネットの海で皆と会えることを楽しみにしてます。

 

『tdk.com』

管理人
tdk

 

 

 

 

 

 

 

なぁぁぁぁぁんてウッッソでぇぇーーーーーーーーーす!!!!

誰が辞めるかボケェ!タコォ!

 

騙された?ねぇねぇ?うぬは騙されちゃった感じ?ねぇうぬ?

 

冒頭で真面目に書くと言ったな?
あれは嘘だ。

スポンサーリンク

まぁバレたのはバレたんだけど

別に社長に隠してるつもりじゃなかったんだけどねぇー。

自分なりの公表するタイミングってもんがあるじゃん?じゃァン?

バレた経緯はどうでもいいんで超絶はしょるけど、共通の知人がうっかり八兵衛しちゃって火付け御用改が御用だ!みたいな感じです。え?意味わかんない?ニュアンスで感じてよぉ。

 

当ブログは子どもから大人まで楽しめる健全ブログなんで、読まれてまずいことは書いてないんで全然問題じゃないしね。たまに僕の生ケツが登場するくらいなんで。

会社の悪口書きまくるマンとかだったら終わってたわ。別に書くこともないけど。

 

そうは言ってもいささか動揺した僕ちんは咄嗟にツイートしたんだけども。

すごい量のいいねとお祝いコメントが届いて、こいつら全員シンプルに死なねーかなーって思いました。処刑フェス開催したくなっちゃうよね。

皆さんありがとうございます。

 

というわけで

今回は、社長特集記事を書こうと思ったのです。なにが「というわけ」なんでしょうね。

 

僕さぁ、結構ブログとかTwitterで社長との妙なやりとりを載せたりしてて。割とウケたりして。

で、せっかくならもう社長にも見てもらいたいじゃん?どうせバレちゃったんだし?ここで萎縮しても意味ないじゃん?攻めの姿勢見せるべきじゃん?

 

いえ〜〜〜〜〜〜い社長見てる〜〜〜〜〜〜〜〜〜?????

 

というわけで、これまでの僕と社長のやり取りをまとめました。どうぞぉ。

 

僕と社長のハートフルエピソード

社長に飲みに誘われた時

tdk
tdk

やむを得ない選択だったんです。気乗りしなかったんです。ごめんね。

 

社長に会食すっぽかされた時

tdk
tdk

ダボはあれだから。ダンディーボンバー(※)の略だから。

(※爆発的紳士、の意)

 

tdk
tdk

まずい。なんとなく時系列でまとめてたら悪態ばかりが出てきてる。これ明日呼び出し食らうパティーンじゃね?やばいくね?

 

社長に誕生日プレゼントあげた時


↑ジョウゴ

喜んでくれて何よりだったのですが。


後で確認すると、箱だけ捨てられてました。


とりあえず怒っときました。

 

tdk
tdk

盛り返してきたわ。今年はジョウゴ2個あげようと思います。

 

会社の忘年会でトバしてる時


21時半の時点でこれ。僕です。

後ろにいるのが弊社社長です。


知り合いのお店なんで、調子乗ってドンペリ買ってこさせて開けまくってたら支払いがとんでもないことに。ここ、ビール1杯380円の居酒屋ぞ?

社長との男気ジャンケンに負けて、僕が払いました。ざけんな。

 


あ、前年もこんな感じでした。

ちなみに、手には「最」「強」と書かれています。こうして見ると、ろくな年末送ってないな。

 

tdk
tdk

パワハラとアルハラとマネハラのトリプルコンボです。とてもハートフルですね。

 

まとめ

というわけで、僕と社長のハートフルエピソードでした。思ったより少なかったな。

ご覧の通り、仲睦まじい日々を過ごしていることが垣間見えたと思います。

 

あとどうでもいいんだけど、

やたら僕のケツバレを心配してくれる人がいたんだよね。

 

あー、知らない人のために一応補足しておくね。

僕は日夜ブログやTwitterで己のケツを投稿する活動に精を出してまして。使命感に駆られてるってやつですねこれは。

それで社長に、社員である僕の痴態が発覚するんじゃないかと心配してくれたんですね。

 

でもね、大丈夫大丈夫。


もうとっくに発覚してるから。

あ、これは弊社の今年の年賀状デザイン案ね。秒で却下されましたが。社員全員に僕の裸が共有されてます。

 

そんなわけで、社長バレしましたが変わらず楽しくやっていこーと思います。社員のケツを把握してる社長は世界広しといえども弊社くらいでしょう。ウケますね。

 

皆さん、今までありがとうございました。
そしてこれからもよろしく!

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

(念の為社長アピールも入れとくか)

 

おわり。

コメント