>> 毎週土曜にブログ更新中!<<

台風の名前の由来を調べてたらすんごいことに気づいた

日常
スポンサーリンク

 

突然ですが台風の名前って知ってますか?

あーあのカトリーナとかキャサリンとかのアレね?なんか女性の名前付いてんでしょ?はいはいはい。

と思ったそこのアナタ。

 

実は、台風にアメリカの女性名を付けるルールは1999年で終了(※)しており、2000年からは日本を含むアジア14国が決めた名前を採用しているのです。

(※ちなみに、元々なぜ女性名を付けていたかと言うと、軍隊が台風に対して遊び心で自分の妻や恋人と同じ名前を付けて、親しみを込めて呼んだことが始まりなんだとか。アメリカらしい!)

 

アジア14国からそれぞれ10種類のネーミング(計140個)をリストアップして、台風が来た順番に割り当てられるんですね。

つまりこう!最近来た台風12号なんかは[ムイファー]と言って、119番目のマカオの名前が割り当てられてます。ちなみに意味は梅の花。

このように、各国はだいたいお花だったり動物から取ったり割と当たり障りない名前を付けてるんですよ。

 

一国を除いて。

 

こいつ。ミクロネシア。

まず誰?てかどこ?

 

ココらしい。

人口11万5,000人、首都はポンペイ島(知らない)のパリキール(知らない)。聞き馴染みあるとこだと、パラオ共和国はこのミクロネシア連邦に属してるらしい。

 

長らく色んな国から統治されてきた歴史があり、1979年に独立。初代大統領は日系人なんだとか。へー。

英語での発音はマイクロニージャ。だいぶ違うな。

 

このミクロネシアだけちょっとネーミングセンスがぶっ飛んでたので、識者諸君に共有しておきたい。

ではいく。

1巡目

最初に、他国はどんなもんかいくつか見てみましょう(以下、画像は全てイメージです)。

 

 

カンボジア:ゾウ[ダムレイ]

まずはゾウさん。[ダムレイ]っていうのが台風の呼び名ね。

いいね。誰もが知ってるし誰が見ても分かる動物。世界共通。1番手なだけあり、メジャーどころでしっかり落としてきたね。

 

日本:子犬[コイヌ]

お次は日本。

か~んわいぃ~~ん。コイヌだって。コイヌちゃん。これホントに台風の名前?ちょっとゆるふわすぎない?大丈夫?

 

では、ミクロネシアの台風の名前を見てみましょう。

 

嵐の神
イーウィニャ[Ewiniar]

急に神。

しかも嵐の神。ガチ勢だ。ガチ勢の神が来た。コイヌとか容赦なく吹き飛ばしそう。

全く素性を知らない神様ってだいぶ怖いな。

 

2巡目

ミクロネシアがどういうセンスしてるか、もうわかったかな?続いて2巡目!

 

 

韓国:つばめ[チェービー]

あらこれまた可愛らしい。やっぱりね、和やかになる名前を付けてね、少しでも台風の脅威を抑えようっていう心持ちから大事よね。うんうん。

 

ベトナム:花[チャーミー]

あ~ら素敵。可憐。可憐だわ。チャーミー来たよ、ってね。まるで幸運の通り雨かな?

 

 

伝統的な部族長の称号
ソーリック[Soulik]

ソーリック。

もう画風からして違う。絶対違う雑誌で連載してるわこれ。漫画ゴラクだわ。

ミクロネシアの人って、台風が発生したら「あー今年も伝統的な部族長来たなー」って思うの?マジ?

 

3巡目

まだまだいきます3巡目!

 

 

カンボジア:伝説の少女の名前[コンレイ]

えちょっ…とクセあるなぁ、カンボジア。毒されてない?ミクロネシアに。

ゾウさんの時は素晴らしかったのに。どした?悩みあるなら聞こか?

 

マカオ:ちょうちょ[ウーティップ]

ちょうちょさん!

あーこれこれ!こういうのこういうのー。急に安心が来た。不安からの揺り戻しがすごい。なんかジェットコースター乗ってる?今。

 

 

6月
ムーン[Mun]

概念?

え?

 

4巡目

まさかの概念が飛び出したところで続きます!4巡目!

 

 

ラオス:池[ノンファ]

まぁ普通。池だね、池なんだね、くらいの感想しかない。ハッフルパフって感じ。

 

マレーシア:ナマズ[ターファー]

池の主出てきた。そういうコンボ技あり?ありなのこれ。各国さん台風の名前で遊んでる?もしかして。

 

 

女性の名前
ミートク[Mitag]

これさっきのカンボジアの伝説だろ!カンボジアとミクロネシアを股にかけてる。アジアのシンドバッドか?

 

5巡目

伝説を使いまわしたところで5巡目!

ちょっと趣向を変えて、今回はあえてミクロネシアから見てみましょう。

 

 

伝説上の女神
シンラコウ[Sinlaku]

また伝説。伝説も多すぎると俗説になりますよ、ミクロネシアさん。しかし強そうな女神だ。腕力でどうこうしてきそう。

 

他国さんにリカバリーしてもらいますかね、ここは。

 

タイ:雷の天使[メーカラー]

え!?どうした!おい!タイ!おいタイ!

これはまさかの、伝説上の女神シンラコウ vs 雷の天使メーカラーの神戦バトルが繰り広げられるのか!?

 

いかんいかん!次!

フィリピン!なんとかしろ!

フィリピン:鞭打ち[ハグピート]

終わりだよもう。

 

6巡目

魔の5巡目はなかったことにして6巡目!折り返し!

 

 

北朝鮮:夕焼け[ノウル]

ただいま。

はー戻ってきた。母さん、今日は疲れちゃったよ。晩ご飯はなんだい?

 

米国:嵐雲[アータウ]

台風ってかグレードアップしてないですかこれ。米国らしい力強さあるネーミング。「天候」で合わせた6巡目かな?

 

 

伝説上の首長の護衛兵
ソウデル[Saudel]

合わせろよ。天候で。

伝説上の首長って2巡目のソーリックのことだろ絶対。

※ソーリック

 

7巡目

伝説のバーゲンセール化してきたところで7巡目!

 

 

中国:つつじ[ドゥージェン]

まだ安心できないな。ここまで来ると。さすがに学習するからね、7巡目ともなると。

 

米国:徘徊[オーマイス]

あーまずいまずいまずい。この流れはまずい。米国もちょいちょいズレてんだよな。

 

 

有名な戦士の名前
ニパルタック[Nepartak]

こいつさっきの近衛兵の友達だろ。一緒にソードリックの護衛してんだろ。

つまり簡単にまとめると、伝統的な部族長ソードリックの護衛をしている伝説上の首長の近衛兵ソウデルの友達が有名な戦士ニパルタック。

 

8巡目

終わりが見えてきた8巡目!

 

 

香港:山の名前[ライオンロック]

シンプル山!でも名前カッコいい!「ライオンロックが猛威を奮っている」ってかなり猛威感ある台風だ。

 

韓国:ナマズ[メーギー]

あれ?さっきナマズ見たぞ。4巡目にいたぞ。その辺被ってもいいんだ。意外と適当な名称ルール。

 

 

ヤップ島の石の貨幣
ライ[Rai]

もうこれわかんない!

傾向が!傾向が今までと違うから!もう他国と足並み揃えなくていいからさぁ!せめて自国の秩序は守ろうよ!

 

9巡目

遅れてくるヤップ島のどこ?感。9巡目。

 

 

日本:とかげ[トカゲ]

可愛げとかげ。今更ですが、日本は中立的な名称を考慮して星座に由来した名前で統一しているのだそう。こいぬ座、とかげ座。

 

タイ:バラ[クラー]

戻ってきた素敵。このままさ、いい感じで終わらせようよ、さ?

 

 

有名な遺跡の名前
ナンマドル[Nanmadol]

いい感じ終了のお知らせ。

遺跡、戦士、女神ってもうRPGじゃん。勝手にファイナルファンタジー始めちゃってる?

 

10巡目

色々あったね10巡目。最後です。

有終の美を飾れるか。

 

 

マカオ:さんご[サンヴー]

お!今まで一番キレイじゃないか!?

キテる!キテるよこれ!

 

マレーシア:バラ[マーワー]

お…?おぉ!おお!!

いい!もう被っててもいい!キレイだから!美しいフィナーレの音色が聞こえてきた!!

 

こい!こいこいこい!ミクロネシア!!

キミは最後はやれる奴だって信じてる!

 

ウコン
グチョル[Guchol]

ウコン!!?

 

 

 

参考サイト:

気象庁|台風の番号とアジア名の付け方

Wikipedia – ミクロネシア

Wikipedia – ミクロネシア連邦

コメント