【小倉北区】小倉駅北口の「グリーングラス」のハンバーグスパゲッティは童心に帰る味

ご飯
スポンサーリンク

この喫茶店では、ハンバーグスパゲッティしか食べません。それくらい好き。

 


平成の時代は31年で幕を閉じ、新元号「令和」に突入。テクノロジーは常に成長を続け、ビジネスシーンは目まぐるしく変わっていく。

この厳しい現代社会で生き残るためには、情報感度の高い“アンテナ”を張り、たゆまぬ自己研鑽を重ねていくことが肝要だ。

 

 

やーめたやめた。

そんな面倒なことは考えちゃダメ。
とりあえず一息つこうよ。ね?


ここで。小倉駅北口すぐの「グリーングラス」さんでね。

外観から分かる通り、古き良き昭和の香りが残るお店です。ちなみに平成生まれです。

「カフェ」ではなく『喫茶店』です。
カフェとか小洒落た横文字使う輩はシバくぞ!


店内はこんな感じ。

カウンターがあって、テーブル席が結構あります。今時には珍しく、全席喫煙可です。僕はタバコを吸いませんが、喫煙者にとっては憩いのお店なのでしょうね。

カウンターには、喫茶店歴30年くらいのベテランさんとかがよく座ってるイメージです。僕なんかは恐れ多くてとてもとても…。

左に見切れちゃってますが、こういう冷蔵ケースめっちゃ懐かしくない?昭和って感じするよね! ちなみに平成生まれです。


というわけで「ハンバーグスパゲッティ」を頂きます。出し惜しみはしません。どうせアイキャッチで出ちゃってるし。

ちなみに700円です。安い。このお店だけまだ消費税3%だったりする?

熱々の鉄板に敷かれたナポリタンの上に、でっかいハンバーグが乗っかってます。子どもが喜ぶやつ。このビジュアルはいつ見てもワクワクするなー。

旗でも差しとけば、子どもは嬉ションするんじゃないでしょうか。


ハンバーグ大陸を東西に分断します。
肉々々しい。

これは多分、つなぎとか入ってないタイプの“バーグ”じゃないかなー? あ、ついネイティブ出ちゃいました。自分慣れてるんで、“バーグ”呼びなんすよ~~。

ナポリタンは甘めのケチャップ味ですが、しっかり炒めてあるのでとても香ばしいです。地味にこのナポリタン単体が美味いんだよな。ちょっと厚めに切られた玉ねぎの食感も良いです。

ハンバーグは先述したように、すっっごい肉々してます。てかデカいのよマジ。ボリュームがすごい。


途中でタバスコを加えることで、ブーストをかけます。

これはある意味、大人になってからの楽しみですよね~~ナポリタンにタバスコ、なんて魅惑的な組み合わせ。

ケチャップの甘みと、タバスコの酸味・辛味が渾然一体となり、最高に美味い。

旨味のトライフォースです(?)


完食。
この鉄板に残った油の感じ、いいですよね。マジ背徳だわ。

素朴な料理ですが、何故か不思議と何度も食べたくなるんですよね。むかしむかし、いつか食べたような、童心の頃を思い出す味です。ノスタルジー。

小倉駅に来ることがあれば、寄ってみてください。駅から徒歩17秒くらいです。

ごちそうさまでした。また行きます。

 

「グリーングラス」

住所:〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-6

TEL:093-511-4697

コメント

タイトルとURLをコピーしました