>> 今週の特集「大阪でワニとサソリを食べる!」

1番付き合いたい四字熟語を決めよう!

企画
スポンサーリンク

 

皆さん、
お待たせしました。

 

今 日 、

1 番 付 き 合 い た い 四 字 熟 語 を 、

決 め ま す 。

 

察しが悪いボンクラのために解説しますね。

四字熟語を擬人化した上で個々の性格を想像し、その中で一番可愛くて付き合いたい子を決める、ということです。

わかったか?お?コラ?

 

しかし、日本の四字熟語は数にして5000個以上はあっさりあるので、全部を相手にしてると1番を決める前に僕の人生があっさり終わりを迎えてしまいます。

なので、

今回はこちらの「ドラえもんの国語おもしろ攻略 四字熟語100」に掲載されている熟語を対象にランキングを制作していきます。

 

さくいんを覗いてみれば、数々の四字熟語が所狭しと並んでいます。

家が隣の幼なじみのように慣れ親しんだ言葉もあれば、突如現れた謎の転校生のような知らない言い回しまで、様々です。

 

レギュレーションブックとしての機能は、充分と言えるでしょう。

夢多き子ども向けの書籍がまさかこんな企画に使われるとはドラえもん自身も夢にも思わなかったでしょうが、そこは現実逃避することで事なきを得ました。

今ここに、1番付き合いたい四字熟語ランキングの火蓋が切って落とされます。

 

100個の四字熟語をまとめたものがこちら。彼女候補一覧と言い換えてもいいでしょう。ハーレム状態ですよこれはもうへへへ。

親がこの記事見たらどう思うんだろうな。

 

なお、筆者の想像力を遺憾なく発揮するため、擬人化の舞台設定は得意分野のスクールライフとし、恋愛シミュレーションゲームのような都合の良い世界観としています(※)

(※要約すると全員美少女で全員ぼくのことが好きということです)

 

ではいく。

スポンサーリンク

第10位

第10位は、IQ200で開校以来の天才と言われている前代未聞ちゃんです。

変わり者で、毎日髪型を変える癖があります。ところが、主人公ぼくが「今日の髪型いいね」と何気なく放った一言により、その日からずっと同じ髪型になるというエピソードが割と序盤の目玉。

並外れた知能により周囲と上手く馴染めず、どこか浮いた存在だった未聞ちゃん。気さくに話しかける主人公ぼくとの交流により、次第に学校生活を楽しむように。

同じく変わり者の奇想天外先輩(後述)とは馬が合うため仲が良い。

 

皮肉を言いながらも、年相応の屈託のない笑顔を時折見せる可憐さでランクイン。

 

第9位

第9位は、生徒会長を務める公明正大ちゃん

曲がったことが大嫌いで、つい正論を言い過ぎて周囲がついてこれなくなることがある。厳格な性格で校則にも厳しい。「鉄仮面」と呼ばれ恐れられているが、本人は不服としている。

新設された投資部の部費を生徒会審議で一方的に削減しようとし、部長の利害得失ちゃん(後述)に泣きつかれた主人公ぼくは生徒会と対立、学校全体を巻き込む会長との騒動になったことはあまりにも有名。

後に和解し、一緒にデートに行った際に公明正大ちゃんの私服がダサいという欠点が発覚。

 

凛とした佇まいながらも、ちょっと恥ずかしい欠点も持ち合わせているギャップでランクイン。

 

第8位

第8位は、学園のマドンナ・八方美人ちゃんです。

八方美人ちゃん才色兼備ちゃん(後述)の2大マドンナは男子の人気を真っ二つにする勢いだが、実は本人は才色兼備ちゃんのことを疎ましく思っており、自業自得ちゃん(後述)を焚き付けて才色兼備ちゃんに嫌がらせを行っていた黒幕。

成績も優秀で、教師ウケも良いため疑う者は誰一人いなかった。DISC2に入れ換えて冒頭の主人公ぼくとのエピソードがきっかけで改心し、才色兼備ちゃん自業自得ちゃんに謝罪。平和な学園生活に。

好きな動物は文鳥。

 

こういう性悪あざと可愛いのは人間らしくてとても良いので、文句なくランクイン。

 

第7位

第7位は英語の担当教師で、2年の学年主任も務める不老不死先生

その正体は人間の姿に化けた女淫魔-サキュバス-で、永遠の生命を維持するために男子生徒の精気を虎視眈々と狙っている。

顧問のESS部に主人公ぼくが体験入部した際、次のターゲットとして目を付けるものの内在する精力の大きさに驚嘆。古巣である婬魔界の轟魔元老院・異端審問会から追われている身であることを正直に打ち明け、主人公ぼくとの共闘を持ちかける。なんやかんやあって解決する。

二次創作絵師たちの手によって酒癖が悪く私生活がだらしないキャラ(部屋が缶ビールだらけ等)に仕立てあげられ、Pixivにて長期の人気を博す。

 

大人のエロおねえさん枠は鉄板なのでランクイン。

 

第6位

第8位は、剣道部主将で同性の女子からも人気の一網打尽先輩です。

竹を割ったような性格で、自身の人気に全く気付いていない。また、非公式のファンクラブが存在しているが、その存在にも気付いていない。

エピソード10<部活戦争、勃発!?>にて空手部との争いを治めるため、主人公ぼくに助けを求める。なんやかんやあって解決。お礼としてデートをすることとなり、上記画像の台詞を放つ。

その後空手部とは友好関係を築き、学校をテロリストが占拠した際は空手部員の正々堂々ちゃん(後述)と共にこれを撃退。更に女子人気に拍車がかかるように。

私服は女性らしくないパンツスタイルが基本だが、DLCコンテンツでウェディングドレス衣装が追加され、「運営は分かってる」派と「運営は分かってない」派に分かれ大きく話題となる。

 

短髪ボーイッシュ枠も鉄板なのでランクイン。

 

スポンサーリンク

第5位

第7位は、メンヘラ闇キャラで何を考えてるか分からない波乱万丈ちゃんです。

幼少期に色々あったらしく、無口で不気味なためクラスの中で孤立。自画自賛ちゃん(後述)が自慢していた高級ボールペンが紛失した際、波乱万丈ちゃんに疑いの目が向けられるものの主人公ぼくがかばう。これによりフラグが立つ。ちなみに真犯人は我田引水ちゃん(後述)だった。

学校から配られた重要資料を、教師から頼まれて休みがちな波乱万丈ちゃんの家に届けるイベントが不定期に発生し、その際になんやかんやある。

エピソード237<告白>分岐Cルートにて壮絶な過去が明かされるものの、選択肢を一つでも間違えると即BAD ENDなので緊張感あるプレイが楽しめるキャラクター。

 

こういうメンヘラに殺されたいのでランクイン。

 

第4位

第4位は、ドジっ子でトラブルメイカーの右往左往ちゃん

いつも忘れ物をし、毎朝遅刻している。主人公ぼくが転校初日の登校の際に曲がり角で食パンを咥えて「遅刻遅刻ですぅ!」って急いでる右往左往ちゃんとぶつかって「いてて…なんだアイツ?」ってなって登校後に教壇の前で先生からクラスの皆に紹介される時に「あー!お前は今朝の!」ってなるイベントがチュートリアルとしてある。

本人に悪意はないものの様々なトラブルを巻き起こしてしまうので、ユーザーからは「害悪キャラ」と揶揄されることもあるが、実は各エピソードの多くは右往左往ちゃんのトラブルを起点として物語が進行していくため、意外と必要不可欠のキャラクターである。身内のゲーム開発者から好かれるタイプ。

 

何だかんだドジっ子は王道なので触れざるを得ないためランクイン。

 

 

 

続いて第3位!

 

 

 

第3位

第3位は、中国人留学生でカンフーの達人の呉越同舟ちゃんです。

我が強く、なんでも中国が1番だと思っている。事あるごとに日本の中華料理を馬鹿にするが、日本のお菓子は大好きらしい(公式ガイドの設定資料集によると、来日直後に食べたルマンドの美味しさに感動し、それ以来ブルボンのお菓子を特にご贔屓にしている)。

幼少期より師父にカンフーを教わっており、あらゆる体術に長けている。中国から泳いで渡ってきたのでは?という噂が立つほど。

主人公ぼくが不良に絡まれているのを簡単に助け、「ニポンの男、弱いナ。でも、オマエはなんか嫌いじゃないアル」と言われるイベントが当然ある。

 

らんま1/2のシャンプーが僕の性癖を狂わせてしまったので中国キャラは自動的にランクイン。

 

 

 

いよいよ第2位!

 

 

 

第2位

第2位は、経験豊富で女の子が性的に好きな相思相愛先輩です。

いわゆるちょいワル系の先輩で、旧校舎東棟の屋上前の踊り場に仲間といつも溜まっている。女の子が好きで、各学年にそういう関係の子がいる。

2学期に入ってすぐの持ち物検査の際、夏休み明けで気が抜けていたのかタバコが見つかり停学処分を受けた。ちなみにタバコの銘柄はピアニッシモ・ディアス・メンソール5mm(理由はパッケージの見た目が好きから)。

なんやかんやあって主人公ぼくのことが好きになり、男性に対して初めての恋心で内心戸惑っている。実は怖がりでお化けが苦手な一面も。

ユーザーからの第1回人気投票で単独1位になり、記念に彼女を主役としたスピンオフのソーシャルゲームが開発されるが、運営のTwitterが誤爆したことにより炎上、開発中止になった過去がある。

また、この人気投票により「1位といえば相思相愛ちゃん」というイメージが強く浸透することとなったが、第1回人気投票時はまだキャラクターが十分に実装されていなかった状況であり、投票結果は現在の人気と相関しないと批判する声もある。

 

僕の全ての理想を詰め込んでるので堂々のランクイン。

 

 

 

そして栄えある1位は…

 

 

 

 

第1位

第1位は、くノ一の末裔の油断大敵ちゃん

忍びの里・朧ヶ谷おぼろがたにの頭領の娘で、生まれながらに忍者としての運命を背負わされている。忍術の腕は申し分ないが、すぐに気が抜ける性格のため任務は失敗続き。

一人前の忍びになるための最終試練として、正体を隠して学園生活を満了することを課されるが、前途多難の道中で頭領はいつもヒヤヒヤしている(水泳の授業の際にクセで水遁の術を使ってしまい、正体がバレかける等のエピソードが大量にある)。

徹底した教育により忍者の人生に一片の迷いもなかったが、転校してきた主人公ぼくと出会い、交流をしていく内に「忍びとして生きること」に疑問を抱き始める。

夏休みの里帰り。この気持ちを頭領にぶつけたところ、突如捕縛され座敷牢に幽閉されてしまう。戸惑いを隠せず、語気を強め問いただす。その時、彼女は真実を知ることになる。実は、頭領と血は繋がっておらず、彼女は朧ヶ谷おぼろがたにと敵対関係にある紅霞の眾こうかのおおいの首長の娘であったのだ。

——16年前。

長年の勢力争いで、朧ヶ谷おぼろがたに紅霞の眾こうかのおおいの忍び達は疲弊しきっていた。このままでは共倒れになる、と考えた朧ヶ谷おぼろがたにの頭領は一計を案じる。そう、紅霞の眾こうかのおおいとの協定契約だ。

しかし、過激派も多い里の連中にはこの魂胆を知られるわけにいかないので、極めて内密に事は進められた。書面などという反故し合う可能性が高い契約方法は採用せず、お互いの子どもを交換する、という人身契約がなされた。記憶があると面倒なので、生まれたばかりの赤子が選ばれた。その犠牲者が彼女だった。

この契約により和平が16年間続いていたが、事態は一変。紅霞の眾こうかのおおいの首長が流行り病により急逝したのだ。頭領はこの情報を手にするや否や、これぞ勝機、と紅霞の眾こうかのおおいへの全忍軍を投じた大規模侵攻に動く。血で血を洗う戦が、今始まったのだ。

そんな矢先だった。彼女が頭領に思いをぶつけたのは。頭領からすれば、彼女はもはや用済みの人質。真実を告げられた時、彼女は果たして何を思ったのだろうか。なぜかふと、主人公ぼくの顔が彼女の脳裏をよぎった。

2学期が始まっても登校してこないことに違和感を感じた主人公ぼくはESS顧部問の不老不死先生に相談、事態を把握し解決のため動き出す。

………
……

 

くノ一が1番好きなのでランクイン。

 

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか?

好みは人それぞれですので、皆さんが一番好きな四字熟語もぜひ教えてくださいね。

 

最後に、残りの四字熟語の紹介を簡単にまとめておきます。

それでは!

一生懸命ちゃん
王道ヒロイン。薙刀部とラクロス部を兼部する快活な生徒。髪型は物心ついてからずっとショートカット。

才色兼備ちゃん
学園のマドンナ。高嶺の花。八方美人ちゃんからの嫌がらせを受けるが、本人はあまり気にしてなかった。

以心伝心ちゃん
なんでも見透かしてくる髪型ロングパーマの先輩。服装はダラしない。

一日千秋ちゃん
一途。小説が好き(特に乾くるみのイニシエーション・ラブ)。

一期一会ちゃん
書道部。ポニーテール。中学の頃、全国書道コンクールで入賞したことがある。

青天白日先輩
茶道部部長。優しくて動物好き。なぜか動物が寄ってくる体質。鳥小屋のお世話をボランティアでやっている。

山紫水明ちゃん
園芸部で、花壇のお手入れ担当。白ワンピースで麦わら帽子の格好の彼女とデートするイベントがある。

一意専心ちゃん
弓道部。自分の意見があり、常にブレない姿勢。自分をあまり出せない異口同音ちゃんを見ていてやきもきしている。

喜色満面ちゃん
いつもニコニコ枠。単純に可愛い。適材適所ちゃんと仲が良い。

無病息災先生
保健室の先生。悩み相談が得意で、たまに先生からの相談を受けることも。体調不良の主人公ぼくが保健室で…の恒例イベントがある。

臨機応変ちゃん
すごく気が利くいい子。マドンナズほど美人ではないが、性格の良さで人気のタイプの子。生徒会からずっと勧誘されている。が、それはちょっと面倒くさいので機転を利かせて都度断っている。

一心同体ちゃん
エッチ枠。私のパンツみたいですか?って聞いてからかってくる後輩。シスコンの兄がいる。

大胆不敵ちゃん
水泳部。裸を見られることにためらいがない。「なんだ?私の体になにかついてるのか?」とか言うお決まりのアレがある。一網打尽先輩から可愛がられてる。

百発百中先輩
弓道部部長。和服が似合う日本美人で、ポニーテール。所作が美しく、小さい頃から華道も習っている。主人公ぼくのことを「坊」と呼ぶ。

一所懸命ちゃん
一生懸命ちゃんの双子の姉。妹に比べ、影が薄いのが悩み。妹のふりをして主人公ぼくとデートするイベントがある。

四苦八苦ちゃん
親の借金を返すため、バイト漬けの毎日。身なりを整える時間もない。自画自賛ちゃんにコーディネートしてもらって、文化祭ミスコンに出場して観客をざわめかせるイベントあり。

孤立無援ちゃん
いつもクラスの隅っこにいる一匹狼。誰も笑顔を見たことないが、主人公ぼくにだけは笑みを見せる。黒髪ロング。絶体絶命ちゃんと少しだけ交流があるらしい。

一石二鳥ちゃん
かしこい優等生だが、効率を求めすぎる側面も。親が過干渉で、成績のことばかり文句を言う(主人公ぼくが助ける)。「困ったな。君への想いは、方程式では解けないよ…」

奇想天外先輩
研究部部長。いつも白衣でグルグル眼鏡。惚れ薬を作って、主人公ぼくに飲ませようとするイベントがある。前代未聞ちゃんと仲が良く、よく二人でヴィレッジヴァンガードに行く(知らない面白いものがありそうだから)。

一心不乱ちゃん
一生懸命ちゃんのライバル。頑張りすぎて途中で闇落ちする(主人公ぼくが助ける)。

起死回生ちゃん
熱血キャラ。常にハチマキを持ち歩いている。特定の部活に所属しておらず、助っ人として引っ張りだこ。

適材適所ちゃん
生徒会書紀。おっとりしているが、その審美眼で各委員長に的確に指示している。生徒会の縁の下の力持ち。喜色満面ちゃんと仲が良い。

三寒四温ちゃん
しおんちゃんっていう響きが可愛い。

無我夢中ちゃん
全力まっすぐキャラ。なんにでも本気で打ち込むボクっ娘。でもなぜか帰宅部。それには事情があって…?

日進月歩ちゃん
天体部。毎日コツコツと天体のレポートを続け、将来ノーベル賞を撮る。控えめな性格。主人公ぼくと一緒にペルセウス座流星群を見るイベントがある。

順風満帆ちゃん
美人で勉強もスポーツもそつなくこなす。何でもできるが故に影がうすい、出木杉君的キャラ。特にイベントも起こらない。

一朝一夕ちゃん
なんでも付け焼き刃の性格。夏休みの宿題を最終日にやっちゃう。くせっ毛猫っ毛で毛量多い。なぜか憎めないキャラ。家ではチンチラを飼っている。

意味深長ちゃん
考えすぎて、行動できないタイプ。主人公ぼくをずっと影から見ている。髪型はおさげ。

一進一退ちゃん
トロい系。覚えが悪く、要領が悪い。でも、文化祭の準備で突然絵の才能に目覚める。

不言実行ちゃん
寡黙っ子。何も言わず、掃除の時とか面倒くさい作業を引き受けてくれる。文化祭では、一人で黙々と飾り付けを行っていた。何も絡みはないけど主人公ぼくのことが好き。

単刀直入ちゃん
全戦無敗のディベート部。強すぎて誰も敵わない。そのため驕る一面があったが、主人公ぼくとのキリンはペットか?という議論で敗北し、改心。

危機一髪ちゃん
いつもトラブルに巻き込まれるが、運がいいのでなんとかなる。一触即発ちゃんや一念発起ちゃんのトラブルによく合う。重ための黒髪ロング。肩こり持ち。

粉骨砕身ちゃん
元空手部。本当は女子女子した生き方をしたいが、強すぎて周囲がそれを許してくれなかった。主人公ぼくの協力でなんやかんやあって茶道部に転部、青天白日ちゃんの元でおしとやかさを学んでいる。

一刀両断先輩
勧善懲悪、0か100の激しい性格。一定の女子ファンがいる。剣道部主将(2人目)。

自給自足ちゃん
DIY女子。屋上に勝手に木造建築物を建て、教頭の上意下達先生から怒られる。ヘルメットをいつもかぶっていて、ワークマンの商品に異常に詳しい。

大器晩成ちゃん
もともと成績が悪かったが、一念発起して勉強を続け、難関大学を受験。主人公ぼくと一緒に合格発表を見に行くイベントがある。合格かどうかは君のプレイで確かめてくれ。

正々堂々ちゃん
空手部。黒髪短髪、額に傷がある。学校に入ってきたテロリストを、剣道部の一網打尽先輩と一緒にやっつけるイベントがある。呉越同舟ちゃんとよく格闘技の話で盛り上がる。

七転八倒ちゃん
いつも体調が悪く、保健室がホーム。怪我をした主人公ぼくが保健室を訪れた際、不在の無病息災先生に変わって、絆創膏を貼ってくれるイベントがある。

弱肉強食ちゃん
不良。剣道部ととても仲が悪い。ただ、運動会で誰よりも頑張るというまっすぐな一面もある。呉越同舟ちゃんに喧嘩に負けた過去がある。

有名無実ちゃん
嘘つきキャラ。うちの家系は織田信長の家系、といった意味のない嘘を連発する。ユーモアはあるが、たまにシャレにならない嘘もつくので皆扱いに困ってる。奇想天外先輩は割と好きらしい。

一念発起ちゃん
右往左往ちゃんに続くトラブルメーカーその2。行動力はあるけど、計画性が伴ってない性格が細かい一字一句ちゃんと馬が合わず、同類の一刻千金ちゃんと仲が良い。

大願成就ちゃん
神社仏閣にやたら詳しく、趣味は御朱印集め。なので、神社の娘の竜頭蛇尾ちゃんをとても慕っている。やや頭が固い。歴史が得意で、放課後に主人公ぼくに教えてくれるイベントがある。

一刻千金ちゃん
行動力はあるけど、計画性が伴ってない。同類の一念発起ちゃんと仲良い。守銭奴で、自画自賛ちゃんの小判鮫。

悪戦苦闘ちゃん
頑張り屋だけど、何かと誤解されがちで疎まれている。隣のクラスで、授業前に忘れた教科書を借りに来るイベントがある。

言語道断先輩
いきすぎた風紀委員長で、いつも竹刀を持ち歩いてる。信賞必罰先生に心酔している。剣道部主将(3人目)。

利害得失ちゃん
新設された投資部部長。何でも損得勘定で動く。主人公ぼくに対しての想いは損得でないことに気づき、戸惑っている。そろばん1級。

針小棒大ちゃん
何でも大げさに話して、気を引こうとする。母子家庭でネグレクトを受けている。隣のクラス。

一長一短ちゃん
モブ。特に特徴がない。でもメガネを外すと美少女で、ドキっとするイベントがある。

独立独歩ちゃん
主人公ぼくのクラスとは別の階のクラス。どのカーストにも所属していないが、なぜかみんな彼女の発言には注目する。主人公ぼくと接点は薄いが、廊下ですれ違うとウインクをしてくる。

信賞必罰先生
体育教師。制服チェックや頭髪検査なども行う生活指導。いつもジャージを着ているが(チャック全上げ)、実は隠れ巨乳だという話で1シーズンに1回は生徒が盛り上がる。

電光石火ちゃん
陸上部エース。主人公ぼくをしつこく勧誘してくる。男勝りな性格だが、主人公ぼくにもらった髪飾りを大事につけている。

優勝劣敗ちゃん
ハンドボール部。主人公ぼくをしつこく勧誘してくる。勝負事にシビアで、たまに我を忘れることも。瞳が赤い。

一世一代先生
自分の天職は教師だと信じて疑わない熱血新任教師。担当教科は社会科で、スーツはパンツスタイル。一度教師が向いてないかと絶望しかけるが、主人公ぼくを始めとした生徒の優しさに触れ、改めて教職を突き進む決意をするイベントがDISC3中盤である。

終始一貫ちゃん
学内に一人しかいない応援団に所属。いつも学ランを着ている。運動会で皆が応援団の存在意義を見直すなんやかんやのお涙イベントがある。

異口同音ちゃん
優しくおしとやかと思われているが、上手く自分を出せていないだけ。そんな自分に悩んでいる。「みんながそう言うなら…」が口癖。一意専心ちゃんに憧れがある。

大同小異ちゃん
学級委員。いろいろ細かい。黒板がちゃんと消えてなかったらすぐに注意してくる。主人公ぼくと職員室まで一緒にプリントを運んだ際、連絡先を交換するイベントがある。

千差万別先生
校長先生。生徒一人ひとりに合った教育方針を唱えている仏のような性格の教師。万別校長は陰ながら主人公ぼくをサポートしてくれる。 

喜怒哀楽ちゃん
感情が激しく、一緒にいると疲れる。主人公ぼくとお昼に弁当を食べようと追いかけ回す。

深謀遠慮ちゃん
生徒会副会長で、戦略を立てる参謀。会長を乗っ取ろうとするが、主人公ぼくに諭されて改心するイベントがある。

上意下達先生
教頭先生。中間管理職の立場に悩んでいる。実は学校の卒業生で、主人公ぼくが校史資料室で昔の卒業アルバムから若かりし頃の下達先生を見つけるイベントがある。

竜頭蛇尾ちゃん
実家が350年続く竜頭神社。週末は巫女としてお手伝いをしている。何事も長続きがしない性格で、同類の一朝一夕ちゃんと仲が良い。

二者択一ちゃん
クイズ研究会会長で、会うたびにクイズを出題してくる。私が好きな人はだーれだ?という告白クイズイベントがある。また、校内新聞にてクイズコーナーを連載している。

一字一句ちゃん
几帳面で細かい。小学生の頃、それって地球が何回まわった時?という文句ばかり言い続けて嫌われた過去がある。一念発起ちゃんと馬が合わない。

無味乾燥ちゃん
話すのは好きだけど、全く話が面白くない可哀相な子。自覚はあり、YouTubeで芸人のスベらない話を見て日々勉強している。なぜか国語の成績は良い。

馬耳東風ちゃん
問題児。宿題を全くやってこない。注意するも、どこ吹く風。大器晩成ちゃんと一緒に宿題に取り組もうするも、結局二人とも失敗するサブイベントがある。

千載一遇先生
3年の学年主任。教頭の座を狙っている。冷静沈着かと思いきや、サイドエピソードの教師一同の飲み会イベントで酒癖が悪いことが発覚。このイベントが実装後、不老不死先生とセットでpixivにて人気に火がつく。

自由自在ちゃん
不思議ちゃんキャラ。紫色のパーマ髪。授業中はいつも寝てるのに、成績はトップクラスの天才肌。一石二鳥ちゃんはいつも負けるので、悔しがっている。

牛飲馬食ちゃん
デブ枠。痩せたら美人になる。頑張ってダイエットして痩せるが、翌日もとに戻ってズコーってなるイベントがある。性格は良い。

半信半疑ちゃん
何でも疑ってかかるツインテールそばかす娘。二者択一ちゃんのひっかけクイズにいつも引っかかっている。ややヒステリー持ち。でも主人公ぼくのことは無条件で信用する。

平身低頭さん
用務員さん。いつも朗らかで、生徒にもペコペコしている。その正体は理事長。

多事多難ちゃん
根暗キャラ。周りを不幸にすると言われ、多事菌と呼ばれ避けられている。校舎の隅で一人で昼食を食べているところに喜怒哀楽ちゃんから逃げ回っていた主人公ぼくが遭遇し、タコさんウインナーをもらうイベントがある。その後なんやかんやでイジメは解決する。

再三再四ちゃん
しつこい。自分のお気に入りのギャグを一日中言ってくる。明るいバカなので害はない。無味乾燥ちゃんから、コイツよりは自分の方がマシだと思われてる。

自画自賛ちゃん
金持ち自慢キャラで、毎日リムジンで登校する。専属の爺やがいる。髪型は金髪ドリルパーマ。カップヌードルを食べて感動するイベントがあり、可愛いところも。

本末転倒ちゃん
右往左往ちゃんとは違い、洒落にならない方のドジっ子キャラ。うっかりしてよく火災報知器を作動させる。

残念無念ちゃん
ネガティブ枠。入学して最初の自己紹介でスベったことをずっと引きずっている。よく見ると美人。再三再四ちゃんの鋼のメンタルに憧れている。

独断専行ちゃん
隣のクラスの学級委員。公明正大ちゃんの影響を受けており、何でも強引に事を進めるので隣の生徒がうちのクラスに助けを求めてくる。大同小異ちゃんと協力してなんやかんやで解決する。

一国一城ちゃん
偉そう。自分は動かず指示だけして文化祭の準備とか乗り切るタイプ。自画自賛ちゃんと同族嫌悪で嫌い合ってる。

心機一転ちゃん
第4章のエピソード68でやってきた転校生。謎多きキャラ。下達教頭が、「あ、あの子を受け入れたんですか!?」と万別校長に狼狽するシーンが挟まる。

一触即発ちゃん
暴れん坊。どのカーストからも嫌われてる超トラブルメーカー。でも、「こんな私でも…良いの?」とか言っちゃう可愛さがある。

不平不満ちゃん
口が悪い。とにかく口が悪い。裸足で上靴履いてるタイプの団地住みのややギャル。家では6人兄妹の面倒を見ているという意外な一面も。

一喜一憂ちゃん
メンヘラ。学校休みがち。鬼のようにLINEを送ってくる。

暴飲暴食ちゃん
痩せる気がないデブ枠。隣のクラス。学級委員の独断専行ちゃんから再三痩せろと指摘され、キレて暴れた過去をもつ。

五里霧中ちゃん
なんでも失敗する性格。一進一退ちゃんから良さをなくしちゃった子。ちょっと習字が上手いけど、話題になるほどではない。

一部始終ちゃん
新聞部部員で、噂でかき乱す厄介なタイプ。学校の裏掲示板で悪口ばっか書いてるけど、悪口書かれたらめちゃ凹む。陰湿なメガネ。

古今東西先輩
新聞部部長。一部始終ちゃんにひっついて回って一緒にかき乱す。校内新聞の制作も担当。主人公ぼく一網打尽先輩のデートスキャンダルが発覚した際、内心凹む。 

疑心暗鬼ちゃん
入学してから3日しか登校していないため、誰も知らない生徒。噂では繁華街のメイド喫茶でアルバイトしているらしい。

自業自得ちゃん
カス1。才色兼備ちゃんを妬んでおり、八方美人ちゃんにそそのかされたことによりいたずらを繰り返すが、全部バレる。和解するも、八方美人ちゃんを逆恨みするように。

我田引水ちゃん
カス2。政治力はある。守銭奴の一攫千金ちゃんを操って、クラスの給食費を横領しようと計画する(主人公ぼくが防ぐ)。

絶体絶命ちゃん
サイコパス1。花壇の花を全部引っこ抜くイベントある。山紫水明ちゃんがめっちゃ泣く。後に停学処分。

支離滅裂ちゃん
サイコパス2。鳥小屋の鶏を殺戮するイベントがある。青天白日先輩がめっちゃ泣く。後に退学処分。

 

 

使用させていただいたサイト様(敬称略):

Waifu Labs – キャラクターAI生成

きまぐれアフター – 教室イラスト素材

 

コメント