>> 今週の特集「まだ見ぬエッチな単語を探そう!」

ブログがバズるとどうなるのか【光と闇】

ブログ
スポンサーリンク

 

>>あゝ美しき警察押収物の世界【陳列展覧会のご案内】

先日、こちらの記事が突然バズりました。

はてブが震源っぽくて、そこからTwitter、Togetterなど様々なSNSやまとめサイトにも波及していきました。

ざっくり言うと今回のバズで2,000シェア・35万PVくらいの数字が上がった感じです。詳細は後述。

この規模のバズは初めてなので、備忘録的に色々まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

何故バズったかはマジで不明

元々この記事は1月に書いたもので、特に鮮度があったわけではないです。

ある日突然PVが数千単位で上昇していたので、何事かと思って調べたらはてブで爆発してました。

マジで何で?ねぇ?なんかそういうニュースとかあったの最近?

正直はてブは全然詳しくないんで、経緯を知ってる方がいたら教えてください。

 

バズでの具体的な数字

どれぐらいの規模のバズだったかをざっとまとめます。

  • SNSで2,000シェア、35万PV
  • Twitterの紹介バズが4.2万いいね・2.6万RT
  • その他1,000いいねくらいのプチバズが複数、Togetterまとめが7.5万PV
  • フォロワーは100人ちょい増加
  • 収益はほぼ0円

 

SNSで2,000シェア、35万PV

これは冒頭で言ったやつですね。

35万は割と途方もない数字ですが、分かりやすく言うとニューカレドニアの人口よりちょっと多いくらいです。

最大風速的には、リアルタイムで2,500人訪問・1日で20万PV(単一記事で)です。

 

Twitterの紹介バズが4.2万いいね・2.6万RT

こちらの方のツイートが最も反響がありました。ありがとうございます。

はてブでバズって、余波でTwitterでぼちぼちシェアされ始めた内の一つ、って感じなんですかね。どうなんですかね。

 

その他1,000いいねくらいのプチバズが複数、Togetterまとめが7.5万PV

こちらの方を筆頭に、いくつか反響があるツイートがありました。ありがとうございます。他のツイートは見失ってしまった。

 

『あゝ美しき警察押収物の世界【陳列展覧会のご案内】』という記事がしょっぱなからもうダメで全体に渡って突っ込みどころが多すぎた
芸が細かすぎる

Togetterでもまとめられてました。Facebookで1,000シェアくらいされてますね。

ありがとうございます。

 

フォロワーは100人ちょい増加

これは周囲から少なくね?とはかなり言われたんですが、僕自身のツイートがバズったわけではないのでこんなものなのかなと。

むしろ、記事読む→わざわざTwitterアカウント探す→フォローするの流れは非常に手間とハードルが高いと思うので、ありがとうございます的な。

フォロワーの数は特に気にしてないんで、結果としてのご報告。

 

収益はほぼ0円

これはちょっと特殊な事情でして。

僕のブログにはGoogleAdSenseという広告をちらほら貼ってるので、単純にPVの増加に伴って収益も増加するはずなんですが。

バズり始めた直後にGoogleから「お前んトコの広告全制限な^ ^」と配信規制をかけられてしまったので、収益はほぼ発生してません。

 

何故かと言いますと、前提としてGoogleはアダルトコンテンツに対して非常に厳しいんですね。

で、僕は以前からかなり際どい記事を書き続けておりまして。

その度にGoogleとは「お前んトコ気ぃ付けや~ちょい広告制限しとくで~」「えっへっへっへすいやせ~ん」みたいな感じでお目溢しをもらっておりました。

ところが、今回のバズで急激にPVが増加したため、広告配信制限数の上限を軽くブチ抜き、これはもう看過できないとAIに判断されたのか広告全制限を食らったという次第であります。

 

元々広告ベタ貼りのブログでもないので、どちらにせよ大した成果にはならなかったかと。お金目的メインでやってるわけじゃないので。

ツイッターフレンドの有識者さんのおかげで、現在は問題解消しました。

 

色んな意見が飛び交う

このようにバズると、バズツイートには計1,000件くらいのリプや引用が付き、その他2,000シェアの一つひとつにリプや引用が付き、それらにまたリプや引用が付き、はてブやTogetterにもそれぞれコメントが付きます。

そうなると、賛否両論色んな意見が飛び交います。死ねだのカスだの批判のお言葉もブログの問合わせからモリモリ来ました。

これはもう人それぞれ考えが異なって当然なので、僕からどうこう言うつもりはありません。晒しとかもしたくないので。

ただ、たまに見かけた「書いた奴は九州男かよ。やっぱクソだな」みたいな意見は主語がデカすぎでは?と思います。僕個人を攻撃するのは結構ですが、九州男で括らないでください。僕個人がクソなだけです。

 

まとめ

というわけで、「ブログがバズるとどうなるのか【光と闇】」でした。

あまり数字に左右されず、自分なりの記事を書き続けていけたらと思いますね。

今後とも、『tdk.com』をよろしくお願いします。

 

おわり。

コメント