【門司区】門司港海峡プラザの回転寿司「海守」のレベルがまじ高い

ご飯
スポンサーリンク

職人さんが丁寧に作るお寿司でした。

 

関連記事はこちら。

入籍記念日にからあげ食べに行くという奇行を試みたのですが。

あまりの暑さに、会場入口まで来て断念してしまいました。


いやだってこれよ。人多すぎ問題。

からあげ一個食べるのにどんだけ時間かかんのっていう。イベント自体はめちゃめちゃ盛況だからおめでたいんですけど。

直射日光ハンパなしだし、こんなんダラダラ待ってたらインドアサラブレットのtdk夫妻は確実に死を迎えてしまいます。


というわけで、近くの寿司屋に早急に避難。
えまーじぇんしーえまーじぇんしー!

「海峡寿司 海守」さんです。


水分補給のためにビールいきます。
体が欲してますので。

クーラー効いてて超涼しい。最高。

大人の金の使い方、見せてやんよ。


くじら刺身が名物っぽいですね。

とりあえず、一番右の三種盛りをいきましょう。


鯨刺身三種盛り。

左下から時計回りに、さえずり・ベーコン・胃袋のセットです。

うーーんまそぉーーーー


ご丁寧にくじらの部位を解説してくれた資料もあります。

分かりやすくて良き。

 

くじらのベーコンは良く見かけますが、さえずりと胃袋って初体験ですね。面白い。

さえずりは、くにゅくにゅとした独特な食感。くじらの唇も柔らかいのね。

胃袋の方は、逆にコリコリしていて、「ガツ」って感じがします。牛とか豚の胃袋に近い感覚。

ベーコンも含めてですが、噛めば噛むほど旨味が無限に湧き出てくるので、飲み込むタイミングが掴めなくて大変でした。

旨味直撃系ではなく、旨味がじわじわ広がる毒ガス散布型みたいな兵器ですこれは。


そんなわけで、お寿司も頼みます。

値段なんて気にしない気にしない。


サーモンとイカ。

まずは紅白で揃えてみました。めでたい。

妻が「イカうまい! イカうまい!」って興奮しててうるさくてしょうがない。


ガンガンいきます。


あなご。

じゃんけんに勝ったので、僕が食べます。
美味すぎて死亡。享年30歳。


しらす軍艦。

めっちゃ新鮮。死から蘇る美味さ。

あと、いくらもぷっちぷちで美味しい(撮るの忘れた)


まだまだいきます。


貝柱。

そりゃ美味いよねっていう。


ふく白子。

濃厚でやばみが溢れみ。
危機感を覚える美味さ。


ボタンエビ。

じゃんけんに負けたので、妻が食べます。

「なにこれぇ〜〜」としか言葉を発さない。
せめて美味しいぐらい言え。

あと、ホッキ貝も弾力があって美味しい(撮るの忘れた)


てな感じで、サクサクっと食べて終了。

お皿の色は揃える主義。Aが強めのAB型です。

 

というわけで、「海峡寿司 海守」さんでした。

業態としては回転寿司屋さんなんですが、クオリティーはまじちゃんとしたお寿司屋さんです。

寿司を作る人も、ベテランの職人さんって感じで、ビッと締まった雰囲気をされてました。でも左耳にピアス空けてたんで、ちょいワルな感じで伊達男なんだと思います。素敵。

 

ごちそうさまでした。また行きたいです。

 

場所: 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町5-5-1 門司港レトロ海峡プラザ

TEL:093-332-2334

コメント

タイトルとURLをコピーしました