>> 毎週土曜にブログ更新中 <<

Wikipediaではどんな言葉でもチンコに繋がってしまうのか【ペディアルート】

特集
スポンサーリンク

 

こんな俗説を聞いたことはないだろうか?

総項目数1,000万を超えるWikipediaには各ページに膨大なリンクが張り巡らされており、どんな記事間でもリンク経由で6回以内にたどり着く、というものである。

六次の隔たりのWikipedia版、といったところだ。

 

しかし、にわかには信じがたい。雲をつかむような話である。

そこで、実際に検証をすることとした。

 

そう、この俺が——…ではなく、

 

こいつだ!Pedia Route(ペディアルート)!

 

Pedia Route」はGTO氏(@mtgto)が開発したツールで、言葉を入力することで自動的にWikipediaページ間の最短リンク経路を導き出してくれるというかしこなもの。

 

今回、当ブログではすっかりお馴染みとなった「チンコ」というワードを出口とし、様々な言葉からチンコまで本当に6回以内でたどり着けるかどうかを検証する。

 

いくぞ!この野郎!

1ワード目

なーんにも言葉を思い付かなかったんで、「ブログ」で始めてみる。

皆さま、当ブログ『tdk.com』をよろしくお願いします!こういう馬鹿みたいな記事を毎週土曜更新してます!毎週土曜ですよ!土曜土曜!あとTwitterのフォローもおねg

 

あーなるほどわからんでもない流れ。

これは「ブログ」ページ文末の関連文献に糸井重里氏の著書が引用されているため。

 

え!?そこ繋がりあんの!?

どうも「夕刊イトイ」という本に共同編集として参加していたらしい。

 

すごい速度で迫ってきた。急すぎる。

オナマシはけったいな名前だが日本のパンクロックバンドで、参加したトリビュートアルバムプロジェクトに蛭子能収氏がジャケットデザインで関わっていたそうだ。

 

そりゃそうだわな。近いもん。

親戚だもんこの二人。

 

将棋?

 

2ワード目

これも特に意味なく。

この前買った玉ねぎ使い切らないとなーとかふと思ったから。

 

ちなみに、玉ねぎの辛みはアリシン(硫化アリル)という水溶性の成分で、辛み抜きで水にさらすのが一般的なのはこのため。

ただ、玉ねぎに豊富に含まれるビタミンBやカリウムも水溶性なので、あまり長時間水にさらすのは控えておこう。

 

これはまたイメージの湧かない繋がり。

玉ねぎの生産量、1位は断トツで北海道なのだが、佐賀・兵庫と続き4位に長崎がランクインしているためである。ただ、4位といっても全体の生産量の1~2%程度だ。

 

えぇぇ!!嘘!嘘ウソ!?

生まれは熊本県天草市の蛭子能収氏だが、実は育ちが長崎市だった。

無駄に蛭子の知識が増えていく。

 

あー…。

手も足も出ず。

 

でも5手までいった。

 

3ワード目

逆に恵比寿で攻めてみる。

逆転の発想。こういう思考法が、勝利を手繰り寄せるものだ。はい天才。

 

早い、早いよ。

ここまで蛭子皆勤賞じゃん。

 

 

4ワード目

ヱビスビールだとどぉ?

どぉどぉ?

 

こっちは蛭子経由しないんかい!!

WACKは日本の音楽プロダクションなんだけど、社是が「ちんこと言える世の中を。」というイカれた会社なので、WACKが来た時点でもはやゲームオーバー。

 

 

5ワード目

チンコとは最も縁の遠そうな、フランスの美しき戦乙女ではどうだろう。

 

オルレアン包囲戦は、イングランドとフランスの百年戦争において転換点となった戦い。

イングランドが優勢だったが、ジャンヌ・ダルクの到着後9日間でフランスが勝利を収めた。よく見るジャンヌが旗持ってる絵はこの戦いの際のもの。

いい流れだ。

 

あれ?この日付さっきも見たような…。

 

あぁー!!あっ!うわぁぁーーーー!!!!

 

戦乙女ジャンヌ・ダルク、チンコに敗北す。

あまりにも無慈悲。

 

4はキープしてるけど、伸ばせてもいない。

 

6ワード目

次は日本一カッコいいアイドルでいってみよう。

一世も二世も風靡したスーパータレントが、そんな、チンコなんて、ねぇ…。

 

一番早い!SMAP、チンコまで最短だった。

おねがい!マスカットはテレ東系列で流れていた深夜バラエティで、AV女優を集めてなんやかんややる純度100%のスケベ番組。

必ず「チンコ」が含まれるエロ川柳企画が好評を博した。

 

3手。将棋の達人かな?

 

大体法則が分かってきたけど、この3つが来たら即終わるな。

 

7ワード目

続いては、誰もが知るあのスクーフ・エルキス・アトキン・アルゴリズム。

は?

 

これは今度出す記事で調べた数学用語で、専門的すぎてWikipediaに書いてある情報がめちゃくちゃ少ないというもの。

今回の企画においては大きなアドバンテージだ。よし!いける!

 

分からん言葉が分からん言葉を経由している!

 

日付はヤバい!日付はヤバいって!!

 

あぁぁぁぁぁぁぁ!!!

これ、楕円曲線暗号の解読日と女優の濱野りれの誕生日が7月8日で繋がっているという奇跡のリンク。

 

5手!

 

8・9ワード目

今の気持ち。

 

瞬殺。

森山直太朗を経由すな。

 

沙羅双樹ならば?

 

今度はUAを経由しちゃった。

実力派の歌手挟むのなんなんだマジで???

 

同時開通。

 

10ワード目

これも逆転の発想。

友達くらいの距離感の奴をもってきてみた。

 

また森山直太朗経由してる!!

 

逆に逆に、チンコからウンチのルートはどうなるんだ?

 

こっちはナニコレ珍百景を経由しちゃった。

これもうわかんねぇな!

 

ウンチルートも開通しちゃった。

 

11ワード目

同族ならと思ってやってみたら回りくどっ!!

おちんちんフルコースを堪能しちゃった。

 

 

12ワード目

これは去年、筆者がかかった大腸の病気。

おかげで2ヶ月入院して2回手術して半年間人工肛門で過ごす羽目になった。今はほぼ完治した。

皆も、大腸にはくれぐれも気をつけよう。

 

ちなみに憩室は“けいしつ”と読む。

大腸の壁に小袋のような空間(=憩室)が出来ることがあり、そこが炎症を起こすと憩室炎になる。

 

ふむ。

 

ほう。

 

コシノジュンコ!?あの世界的ファッションデザイナーの!?

ジュンコからチンコに繋がんの!?ジュンコチンコ!?どう!どうなの!?

 

あっ…

 

G A M E  O V E R .

 

6手だからイイ線いったんだけどな。

次でラストだ。

 

13ワード目

人間の頭では思いつく言葉に限界があるので、最後に「ワードカスケード」を使用する。

 

こちらはゆうもや氏(@takex5g)が開発した、無限にランダムワードが降ってくるブラウザツールだ。アイディアに詰まった時なんかに眺めると良いぞ!

使えるものは何でも使おう。

 

うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

…お?

なんだこれ!知らねぇ森だ!!

 

ビャオ、ビャオウィ、ビャウォヴィエジャの森だ!

最後に目に物を見せてやれ!ビャウィ、ビャウォブビチャの森!!

 

年号は!年号もまずい気がする!

日付に繋がりやすいから!あいつに繋がっちゃうから!!

 

あーもう駄目だ。

 

知らねー森、敗北す。

ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシにまたがる世界遺産らしい。ヨーロッパ最後の原生林と言われ、貴重なヨーロッパバイソンの棲息地としても知られるそう。

ふーん。

 

↑ビャウォヴィエジャの森

ほー。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。

計13ワードの検証により、

  • 3手詰 1回
  • 4手詰 8回(ウンチルート1回含む)
  • 5手詰 2回
  • 6手詰 1回
  • 行ってみたい 1回

という結果であった。

 

どうやっても繋がるとしても、もう少し6手詰で攻めたいのが正直なところ。

しかしあとは、読者諸君に委ねたいと思う。筆者ができるのは、ここまでだ。さーせん。

それでは。

↑ヨーロッパバイソン

 

 

 

参考及び使用させていただいたサイト様:

PediaRoute – GTO様のツール

Word Cascade – ゆうもや様のツール

ビャウォヴィエジャの森 – Wikipedia

ヨーロッパバイソン – Wikipedia

コメント