>> 今週の特集「大阪でワニとサソリを食べる!」

米米CLUB「浪漫飛行」のPVが意味不明すぎて面白い

音楽
スポンサーリンク

 

浪漫飛行
(米米CLUB)

一世を風靡したバンド「米米CLUB」の代表的なナンバー。

90年代ならではのポップス調で、胸に響くメロディーラインとボーカルのカールスモーキー石井(石井竜也)の艷やかな歌唱力で累計170万枚を売り上げた大ヒット曲。

 

(「浪漫飛行」PVの一部分)

カラオケの定番曲でもあり、ほぼ全ての人が耳にしたことがあると思われるこの「浪漫飛行」。

実はPVがあまりにも意味不明で話題になることがしばしばある。全く曲調とは合ってない映像作品に仕上がっており、初見は困惑すること間違いない。

 

(「浪漫飛行」PVの一部分)

今回、映像の不可解な点を踏まえながら、どのようなPVとなっているかを識者諸君に共有したい。

ではいく。

スポンサーリンク

トランク一つだけで

テン テテン (デデ↓デデ↑デデ↓デデ↑)
(イントロ)

見渡す限り海と島の航空撮影から始まる浪漫飛行。

中央には「JAL OKINAWA’90」のテロップが存在感を放っている。

 

テテン↑(デデ↓デデ↑デデ↓デデ↑)
(イントロ)

美しい海と鮮やかな熱帯魚たち。

実はこの曲、JALの沖縄キャンペーン1990のタイアップ曲として起用されている。

 

テン テテン テテン↓(デデ↓デデ↑デデ↓デデ↑)
(イントロ)

!?

悪夢で見る魔神たちの宴?開始早々10秒でこのPVの狂気が牙を剥き始めた。

 

逢いたいと思うことが 何よりも大切だよ
(Aメロ)

!!?

ドバイの石油王?カールスモーキー石井の胡散臭さが衣装により倍増している。

しかし何だその帽子。

 

苦しさの裏側にある
(Aメロ)

!!??

苦しさしか与えてこなさそうな格好の男が薄っすらと現れる!

この北斗の拳の1コマでやられそうなキャラは米米CLUBの中心メンバーであるジェームス小野田氏。ライブでもいつもこのような訳分からん衣装を着ることで有名。

 

ことに目を向けて
(Aメロ)

ジェームス推しがすごい。

ちょっと可愛い。

 

夢を見てよ どんな時でも
(Bメロ)

石井イケメンパート。

この人黙ってたらめちゃカッコいいけど喋るとめちゃ変人なんだよね。そこがすごい魅力なんだけども。

 

全てはそこから始まる
(Bメロ)

ジェームス推しがすごいな!!

証明写真か?車の免許用か?

 

はずさ
(Bメロ)

チラっとすな!

 

君と出逢ってからいくつもの
(サビ)

サビは最高に良いのは間違いない。

けど石油王が熱唱してる。声はほんと好き。でも石油王。

 

夜を語り明かした
(サビ)

!?!?

カルト宗教の儀式?この舟のデザイン、マレーシアとかシンガポールみもあるな。

というかそもそも飛行してない!航海してる!浪漫航海!

 

はちきれるほど
(サビ)

一呼吸置く度にやってくるジェームスパート。

まだ1分も経過していないのに、実に4度目の邂逅である。

 

my dream
(サビ)

ポーズチェンジ!

5度目の邂逅である。

 

トランク一つだけで 浪漫飛行へ
(サビ)

ルビンの壺のようにかしずいている2人は「SUEシュー CREAMクリーム SUEシュ」という米米CLUB内メンバーによるダンスユニット。

片方はカールスモーキー石井の実の妹である。どちらかまでは流石に分からない。

 

in the sky
(サビ)

突然の沖縄要素。

花を出しとけばゴテゴテキンキラキンを拭えるわけではない。

 

飛びまわれこの my heart
(サビ)

浪漫飛行1番の締めは知らねー草!

こここそジェームス出せよ!俺は今ジェームスを求めている!

 

wow wow
(間奏)

玉ん中ではしゃぐ金ピカ米米メンバーら。

恐らく30年前の加工技術を注ぎ込んだ傑作の合成なのだろう。

 

wow wow wow wow wow
(間奏)

その玉をうやうやしく抱えるスモーキー石井。意図を、意図を教えて意図を。

横顔がちょっとYOSHIKI感ある。

 

スポンサーリンク

 

そこから逃げ出すことは 誰にでもできることさ
(Aメロ)

2番冒頭は溺れている人の目線からスタート。

逃げ出せない!物理的に逃げ出せない状況!

 

あきらめという名の傘じゃ 雨はしのげない
(Aメロ)

玉合成が再び登場。ジェームスがコロコロと転がっていく。

この合成が随分とお気に入りなのか。

 

何もかもが 知らないうちに
(Bメロ)

玉合成好きだな!

わかったから!もうその技術ひけらかさなくていいから!

 

形を変えてしまう前に
(Bメロ)

玉合成好きだな!!!

もういい!玉はもういい!!玉の形を変えろ!まず!

 

いつかその胸の中までも
(サビ)

石油王パート。

サビは石油王から入る決まりでもあるのか。

 

くもらぬように right away
(サビ)

珍妙な杖をつきながら練り歩く各々。

終始楽しげなのがかえって怖い。

 

追いかけるのさ
(サビ)

シュークリームシュのどちらか!

どちらかかは分からない!

 

my friend トランク一つだけで
(サビ)

ジェームスちょっと疲れてる?

一人だけ衣装の負担レベルが段違いなので、沖縄の日光はしんどそう。

 

浪漫飛行へ in the sky
(サビ)

その国旗なんなんだよ。どこの国だよそれ。

この人が一番楽しげだったので一番怖かったです。

 

飛びまわれこの my heart
(サビ)

気に入ったものはとことん押し出していくスタイル。

その猪突猛進の精神は大事にしていきたい。

 

wow wow wow wow wow wow wow
(間奏)

ゴジラのように水中から浮上するジェームス。

もうそこまで驚かないけど。何でこれやらされてんだっていう自覚はもっていてほしい。

 

wow wow wow wow wow wow wow
(間奏)

ずーっと浪漫航海やってる。

いや浪漫ですらない。カルト航海。

 

間奏の終わりはジェームスの急なドアップ。

いよいよジェームスで脅かしにかかり始めてくる浪漫飛行(カルト航海)

 

忘れないで あのときめき
(Cメロ)

石井 in 玉っころ!

忘れようがない光景!ときめかないけど!

 

一人じゃない もう一度空へ
(Cメロ)

どんどん近づいてくる石井 in 玉っころ!

これボーリングのピン視点!

 

その胸の中までも くもらぬように right away
(サビ)

はい練り歩き!

練り歩いてるよ練り歩いてるよ~!

 

追いかけるのさ
(サビ)

はいシュークリームシュのどっちか!

どっちかだよどっちかだよ~!

 

my friend トランク一つだけで
(サビ)

ジェームスの背中が疲労を物語っている!

何も持たされてないのがせめてもの救い!

 

浪漫飛行へ in the sky
(サビ)

こっち見るな。

「見てるんだろ?俺たちを」みたいなメタ的な恐怖を覚える。

 

飛びまわれこの my heart
(サビ)

ずっと楽しそうなスモーキー石井。

この人だけは純粋に楽しんでそう。それが良いのか悪いのかは置いといて。

 

時が流れて 誰もが行き過ぎても
(Dメロ)

あの頃の喧騒、みたいに薄っすらと流れる宴の記憶。

もう見れなくなってしまった光景なのか。ここまでくると寂しさが胸に去来する。

 

You’re just a friend この胸に
(Dメロ)

Dメロめっちゃ好きなんだよね。

ここカラオケで一番盛り上がるトコ。スナックで歌うと鉄板なので皆も歌おう。

 

トランク一つだけで 浪漫飛行へ in the sky
(サビ)

あの頃の喧騒、全然やってた。

バリッバリやってた。さっきのセンチメンタル薄っすらシーンは何だったの?

 

飛びまわれこの my heart
(サビ)

唐突に現れる『夏離宮』の文字!な、なんなんだ!?

最初に「浪漫飛行はJALのキャンペーンで起用された」と説明したが、実はこのキャンペーンのタイトルこそが『夏離宮』なのだ。

しかしこのタイミングで出す?もう曲終わるよ?

 

wow wow wow wow wow
(アウトロ)

最後は再び沖縄の海を映して締め!

見事なまでに終始意味不明!

 

浪漫飛行へ(余談)

(ソニーミュージックオフィシャルサイトより)

『米米CLUB』という少々変わったバンド名。

当時人気だったバンド「トム・トム・クラブ」をジェームス小野田が「コメコメクラブ」と言い間違えたのがメンバーに大ウケして名付けられたことが由来

(他、「雑誌で注目してもらうために『※※クラブ』と設定したが『米米クラブ』と誤表記されてしまったという説もある)

 

ちなみに、カールスモーキー石井は浪漫飛行のPV撮影の際、大量にアクセサリーを装着したため金属にかぶれてしまい、撮影後に体調を崩している。

尚、メンバー達からもこのPVは「意味不明」と評されている。じゃあ何故作ったんだ。

 

(タイ観光案内サイトより)

キャンペーンタイトルである「夏離宮」という謎の言葉についてだが、調べてみるとタイに『バンパイン夏離宮』という宮殿が存在することがわかった。

もしかすると、PVのけったいな装飾やデザインはこのイメージから着想を得たのかもしれない。

 

スポンサーリンク

in the sky(おわりに)

浪漫飛行【Metal Cover】
(レイザーラモンRG)

全曲「浪漫飛行」のカバーアルバム『浪漫飛行 トリビュートアルバム』が8/9より発売中!

上記レイザーラモンRGによるメタルアレンジバージョンや、ゴスペラーズ・石井竜也自身も参加する豪華なアルバムに仕上がっている!

興味があれば是非調べてみてくれ!

 

おわり。

 

コメント