ほっともっとの「さんま塩焼き御膳」がハマる美味さ

ご飯
スポンサーリンク

旬のさんまにかぶりつける快感は、まじヤバい。

 

ほっともっとさんの新メニュー、「北海道産 さんま塩焼き御膳」を食べました。2019年9月10日からの発売だそうで、今日が2019年9月10日です。当日。

そんなつもりはなかったんですが、かなり美味しくて衝撃を受けたので、思わず筆を執ってしまいました。


というわけでじゃーん。こちらが「北海道産 さんま塩焼き御膳」です。690円です。


何といっても、さんま一尾が丸々乗っかってる見た目がインパクトありますね。視覚の暴力。

脂がのった北海道産のさんまを、お店のキッチンでわざわざ焼いているんだとか。なので、皮目はパリッと香ばしく、程よく脂が落ちた身はふっくら仕上がります。

と、公式リリース情報に書いてありました。

じゃあホンマかどうか試したるわい! もし違ったらクレーム入れっかんな? 覚悟しとけよ株式会社プレナス!

 

その前に、他のおかずを見てみましょう。


茄子、蓮根、鶏肉の和風だしあんかけ、野菜煮物など、バラエティ豊かな感じです。魚・鶏・野菜とバランスが良く、栄養面も考えてくれてます

さすがですね、プレナスさんは。ちょっと先ほど言い過ぎた感があるので、ちょっとすり寄っておきます。ほら、相手は大企業だから。法務部とか、きっとしっかりしてるから。


というわけで、メインディッシュのさんまを頂きます。箸で掴むと、脂がジワって出てきました。

お、重い・・・。かなりズッシリしてる。

では、頭の方からかぶりつきます。

 

 

めっちゃめちゃジューシー。

す、すごい…! 脂がのったさんまをお店のキッチンでわざわざ焼いているから、皮目はパリッと香ばしく、程よく脂が落ちた身はふっくらと仕上がっている…!

なんか料理マンガの説明キャラみたいになってしまいましたが、まごうことなき公式情報でした。

 

まぁ冗談は置いといて、自分なりにレビューしてみます。

やっぱりお店で焼いているおかげか、とても香ばしくて美味しいですね。かぶりつくと、まず肝の苦味と旨味が直撃して、テンション爆上がりです。

さんまに振られた塩の加減もちょうど良く、ご飯と一緒に食べた時に口の中に“幸福の秋”が到来しますね。

これが全国チェーンの弁当屋で出せていることがまず奇跡。

 

で、これね。さんまの味自体がちゃんとしてるので、冷めても美味しいです。


(※実際に冷ましても食べてみました)

フワッとした身の感じはなくなりましたが、その分ギュッと締まった身から、旨味が溢れてきます。なにこれ、一粒で二度美味しいじゃん。

素晴らしい。
評価うなぎ上りですね(さんまだけど)

 


他のおかず勢も、各々が主役張れるくらいのポテンシャラー達です。というか、種類がありすぎてどれから箸をつけていいか悩んじゃう。贅沢な悩み。

殿って毎日こんな気分だったんだろうな。

 


あーもーご飯足りないってーこれー


何とかバランスを調整し、完食。

ごちそうさまでした。なかなかお腹一杯になります。ちなみに、カロリーは779kcalだそう。

 

というわけで、「北海道産 さんま塩焼き御膳」でした。いやー美味い。

これが、全国2,726店舗で展開してるほっともっとで食べられるわけ? やばくない? さんま死に絶えたりとかしない?

期間限定での発売みたいなので、一度は食べてみてもいいんじゃないでしょうか。オススメですよ。

 

それにしてもやはり、プレナスさんは素晴らしいですね。クオリティが高いお弁当を、安く、安定して供給して頂けて、感謝の言葉しかありません。

すり寄り方がハンパじゃなくなりましたが、これからも応援してます。

新弁当リリースの度に記事を書きますので、良かったら一株くらいください。お願いします!!

 

おわり。

 

他のお弁当記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました