ほっともっとから「ローストビーフ丼」が遂に出た

ご飯
スポンサーリンク

やっぱり肉って最高。

 

僕はほっともっとが大好きでして。新作メニューが出てないか、たまーに公式サイトを覗いたりするんですよね。

で、さっき何気なく見たら…

パオッッッ!!??

なにしれっとNEW!って出しとんねん!

全然知らなかった!!

 

というわけで、近くのほっともっとにダッシュで行き、開店まで待って即座に購入してきました。

 


はい、こちら。レビューするぜ。

「カットステーキ&ローストビーフ丼」です。12/11からの新発売だそう。

公式サイトにある通り、ローストビーフ単体の丼もあります。でも、せっかくなら色んな味も楽しみたいんで、カットステーキとセットになったものにしました。

お値段はどちらも¥790

 


それでは、まずは本命のローストビーフから。

別添の玉ねぎソースをたっぷりかけます。公式によると、本醸造醤油をベースに、たっぷりのすりおろし玉ねぎと4種のスパイスで芳醇なソースに仕立てているそう。

ほほぉ〜。

いいの? 自分で芳醇とか言っちゃっていいの? 恥ずかしくない?


それではいただきm味いッッ!!!

もう、「ま」の口で迎える時点で美味さがきた。

 


ローストビーフは非常にしっとりとして柔らかく、低温で丁寧にローストされたことが分かりますね。

玉ねぎソースは思ったよりもスパイスが効いていて、ちょいパンチあり。いい感じにアクセントになってます。

あともちろん芳醇。芳醇界に現れた新星だわ。芳醇 オブ ザ イヤー間違いなし。

 


そんで次は、カットステーキの方。

これは元々メニューにありますね。


▲カットステーキ重(¥590)

 

そういえば、カットステーキは食べたことなかったですね。

もうどう見ても「俺美味いですよ?」感出してきてますが、ちょいといってみます。

 


それdあぁ味いッッ!!!

接続詞を述べてる時点で美味さ炸裂しちゃいました。

どうでもいいけど、こう表現しちゃうとローストビーフよりカットステーキの方が美味いみたいな印象になっちゃうよね。ローストビーフ丼の話なのにね。

でももう書いちゃったんでしょうがないです。いいんです。ダメブロガーなので。

 

ステーキは、肉厚でとってもジューシー。歯ごたえがある、しっかりした肉って感じ。これまた玉ねぎソースが合うなぁーーーこれ。


あと、下から揚げオニオンも出てきた。
嬉しい誤算。

カットステーキ重に元々入ってるものなんですかね?

 

この2種類の肉をおかずにご飯を食べるって、超贅沢じゃない? これで¥790って。どっかのお店で食べたらいくらになるのよって話よね。


ちなみに、ローストビーフとビーフステーキで、原産国が同じなのに順番が違うという不思議現象が起こっています。使用量の差とかなのかな?

 


こーんな行儀悪いこともできちゃいます。

ローストビーフのビーフステーキ包み。カナダとアメリカがもうくんずほぐれつです。

これはぶっちゃけ別々に食べたほうが絶対美味しいですね。お互いの良さをバチクソ打ち消し合っています。

 


後半、レモンを絞って味変ブーストをかけつつ…


可及的速やかに完食です。

 

はー美味しかった。
意外と、ペロリと食べられますね。

ちなみにカロリーは、

  • ローストビーフ丼:668kcal
  • カットステーキ&ローストビーフ丼:740kcal

です。

 

正直、今更ローストビーフ感かよって最初は思いましたが、そこはさすがのプレナスさん。しっかり研究をされて、満を持して発売されたのだと感じました。間違いない。

プレナスさんにはいつもお世話になっております。今年の冬も冷えますので、どうかお体にはお気をつけて、ご自愛ください。

 

おわり。

 

他のお弁当記事はこちら。

コメント