【小倉南区】下曽根の「ステーキのどん」の日替わりランチはボリュームばつぐん

ご飯
スポンサーリンク

仕事で小倉南区の下曽根へ〜〜。

仕事は瞬殺で終わり、お昼時だったのでランチを食べまーす。僕は常に肉食いたい病患者なので、下曽根に来て向かうレストランは決まってます。


はいこちら!
「ステーキのどん 下曽根店」さん。

僕は常に隙あらばステーキ食べたい病も併発しているので、気づけば店の駐車場に車を停めていました。危険信号出てます。

 

ステーキのどん、といえばアークミール系列のチェーン店ですね。

アークミールは国内162店舗、海外3店舗を運営するなかなか大手の飲食チェーンです。ステーキのどん以外では、「フォルクス」や「しゃぶしゃぶ どん亭」などが有名です。

どちらにせよ、手軽にステーキが食べられるのはありがたいですね。肉の駆け込み寺。


店内から見える風景。

すっごい熟成リブロイン推し。でもごめんな…今日は日替わりランチを食べに来たんだ…。


日替わりランチのメニューがこちら。

曜日ごとにメニューが変わり、全て739円(税抜)です!

この日は金曜日だったので、「ねぎ塩チキン&牛ロース切り落とし」のセットです。
うーまそー。


ちなみに、グランドメニューはこちら。
肉の圧力がすごい。この光景、夢にも出てきてほしい。


ソースはオニオンと醤油の2種類から選べます。

僕は醤油派です。なぜならニンニクが入っているからです。仕事? 関係ねぇ!


注文が終わったので、即座にスープバーへ。

この日は「牛白湯スープ」を初めて見かけたので、こちらに。きみ、新顔かね?


牛白湯スープ。一口飲みます。

・・・。

うん、完全にサッポロ一番塩ラーメンのスープだわ。これは予想外。

それの美味いやつ。慣れ親しんだ、落ち着く味ですね。

 

そして座して待つこと数分――。


きぃーたぁーーって肉汁弾けすぎィッ!!

店員さんも「肉汁が弾けて危ないですので、テーブルの端に置かせて頂きます」ってなにその配慮!それならもう少し冷ましてから持ってきて! 焼き立ては嬉しいけども!

あんまりにも熱々で肉汁がバチバチ炸裂してるので、マジで5分くらい隅に避難してました。


はー。やっと収まったので食べられます。

ご飯とパンが選べますが、僕は常にご飯一択です。お皿の★マークがご飯を封印するための結界を張っているように見えますね。多分緋星の八賢者とか呼ばれてますね。


改めて近影。ボリュームすごない? あとこのシズル感完璧だわ。極めてる。

チキンステーキはめちゃくちゃ柔らかくて、ナイフでさくさく切れます。でもすごいジューシー。牛ロースステーキの方は、逆にしっかり歯ごたえがあって、噛めば噛むほど肉の旨味が口の中に広がります。

うっっっっっまい。しかもこれで738円(税抜)はやっっっっっすい。

どっちかというと、チキンの方がお好みでした。

 

あーこれやばいやつやー脳内麻薬ドバドバ出てるわーとか思いつつエヘエヘ言いながら食べてたら7分くらいで完食しました。


フィニッシュ。余韻が…余韻がすごいのぉ…。

唯一の失敗点は、「ねぎ塩チキン&牛ロース切り落とし」と表記されているにも関わらず、考えなしに醤油ソースをドバドバかけてしまったので味がめっっっっっちゃ濃くなったことです。

肉を目の前にすると、人の思考能力はかくも低下してしまうのか。恐ろしい限りです。

まぁ、ご飯のお代わり無料なので、もりもりご飯が進んだので結果オーライということで。


会計を済ますと、クーポン券がもらえました。

おいおい、ランチが更に100円引きだと! 企業努力えげつねぇ!これはまた絶対行くしかないですね。今度はちゃんとメニュー見てソースかけないようにします。

 

ごちそうさまでした。
アークミールさん、応援してます。

 


【2019/9/19 追記】

また行ってきました。肉大好きおじさん。

 


 

「ステーキのどん 下曽根店」

場所:〒800-0226 福岡県北九州市小倉南区田原新町2-2-2

TEL:093-475-4129

コメント

タイトルとURLをコピーしました