【小倉北区】井堀にある「鈴屋」の味噌ラーメンは激ウマ

ご飯
スポンサーリンク

美味い味噌ラーメンって最強。

 

井堀の四つ角を左に曲がると、ラーメン屋が見えてきます。どこから見ての左だって? そんなのはフィーリングフィーリング。

 


はい、こちら。
味噌ラーメン「鈴屋」さんです。

神々しき威光を放っております。なんか歌舞伎小屋みたいな外観だな。鈴屋!鈴屋鈴屋ーっ!


店内。

ラーメン屋とは思えないほど、綺麗。異様な清潔感に、現場は緊張に包まれております。


卓上調味料ども。

なんかすっごいいっぱいある。


おろしにんにぐゥ。たまんねェ〜〜!

いかんいかん、まだ激烈に仕事中だった。


壁には、余白恐怖症かと思うほど一面に絵と言葉が。勢いがあっていいですね。

オーナーさんの好きな小噺は、“耳なし芳一”とみて間違いないでしょう。


「魂の一杯」の文字に魂込もりすぎてる問題。この時点で込めちゃって大丈夫?

魂温存しとこ?


壁画イジりをしてたらやってきました。

「鈴屋味噌ラーメン」です。


このテのレンゲで出してくるとこ、絶対美味い説。

プラシーボで旨さもマシマシチョモランマ。


綺麗な盛りつけを、これでもかと壊します。

何だか奇妙な背徳感を覚え、ゾクゾクとしますね。へへへ。

ちなみに、生タマネギがたっぷりと乗ってました。無敵感あるトッピング。ほうれん草摂取時のポパイみたいになれそう。


みぇん(麺)

中太みぇんかな。やや縮れてる、スープが絡むみぇんですね。


スープ。

白味噌を使ってるそうで、濃厚な旨味の中に甘みを感じます。油も多く、味も濃い目ですが、不思議とさっぱり食べられる。オーナーはマジシャンかなにかでしょうか。


チャーシュー。

しっとりしつつも、ギッシュ of 油。スープに死ぬほど合うからほとほと困り果てる。


たっぷりの野菜はシャキシャキで、単騎で頭張れるポテンシャルもってる。

「御◯屋」もそうだけど、美味しいとこって細かな具材までちゃんと美味しいんだよね。

 

あーうめェよぉ

うめェうめェーーーーー


もういいや。やっちゃおう。

30分後に打ち合わせだけど、いっちゃおう。

「すみません、私はにんにくを食べたので臭いですがよろしいですか?」って先方に自己申告しとこう。多分怒られるけど。正直さは、社会人の必須スキルです。


にんにくブーストのおかげで、一気に完食。

レンゲの形が浅いため、底までスープをすくえませんでした。加えて、僕には器を持ち上げる腕力がなかったので、断念しました。僕は、ポパイにはなれませんでした。

それでは、約束された叱責を受けに、先方へ伺おうと思います。

 

というわけで、「鈴屋」さんでした。

白味噌の他、赤味噌のラーメンもあるみたいなので、そっちも食べてみたいですね。全体的に手間がかかってるのが良く分かる、とてもクオリティの高い味噌ラーメンでした。

僕は福岡人なので断然豚骨派なんですが、正直極めた味噌ラーメンって最強だよなって思っちゃいます。やっぱ美味しいとこのは美味しいなぁ、味噌ラーメン。

 

ごちそうさまでした。また行きます。

予約はこちらからどうぞ。

 

「鈴屋」

場所:〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀1-15-25

TEL:093-383-9233

コメント