2020年に食べて美味しかった料理 ベスト10

ご飯
スポンサーリンク

自分用の備忘録。

 

今年で2回目となりました当企画。僕みたいなゴミ虫がなに偉そーに順位付けしとんねんって憤りを自分自身で覚えるくらいです。

でもまぁ備忘録だから。冒頭で書いたように自分用でしかないからお目々はつぶってね。

今年はコロナの影響とブログサボりの影響という影響のダブルスにより書いた記事がめちゃ少ないんですが、頑張ってランキング作りました。そこまでして必要?これ。

 

ぼくは福岡県北九州市在住なので、主に北九州と出張で東京に行った時のお店をメインにまとめてます。機会があれば、皆さま是非。

それでは、どうぞ〜。

スポンサーリンク

【第10位】御◯屋の「つけ麺」


小倉駅直結の商業ビル「小倉駅前アイム」に入ってるこちらのお店。

「御◯屋」と書いて『ごえんや』と読みます。癖 is very strong.

そんなトリッキーなネーミングに対し、つけ麺の味わいは非常に本格的。魚介の濃厚な旨味と、ガツンとしたピリ辛がいい感じ。正直、よくあるチェーン店のつけ麺レベルやろ?と最初侮ってました。さーせん。

 

【第9位】花子の「ざる蕎麦」


小倉駅から徒歩20分ほど、馬借にある昔ながらのお蕎麦屋さん。

まーじでつゆが美味いの、ここ。旨味ボムですこんなの。蕎麦自体も、細身でみずみずしくて大好き。そしてリーズナブル。最高です。

ちなみに、何故かハンバーグも出してるお店です(もちろん美味い)

 

【第8位】SAFARIの「ドロワットカレー」


東京出張の際に寄った、港区赤坂にあるアフリカ料理の専門店。

「ドロワット」っていうのはエチオピアのカレーだそうで、日本ではかなり珍しいんだとか。

残念ながら語彙力が滅亡した僕には衝撃の味わいを全く表現できなかったんですが、めちゃ美味しかったんです。わかってください。でもべらぼうに辛い。

 

【第7位】レカイエ オイスターバーの「牡蠣盛り合わせ」


博多駅のフードエリア「くうてん」に入っているオイスターバー。

ぼくは牡蠣が大好きなので、牡蠣食べるぞ!っていう時に牡蠣を食べに行くお店です。まぁ間違いなく美味いよねこんなんって感じです。

生もいいですが、焼きもいい。色んな産地の牡蠣を食べ比べできるのも楽しい。昔、K君と2人で行ったら調子こいて食べまくって飲みまくって会計が2万円超えして笑った記憶がある。

 

【第6位】 日の出食堂の「チキン南蛮定食」


小倉駅から徒歩20分ほど、馬借の2店目。

個人経営の慎ましい雰囲気の定食屋なんですが、出てきた料理がめちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。一品一品をとても丁寧に作っている印象。そして実家のような安心感。

ただ、これをおふくろの味と言ってしまうとお母さんの料理のハードルがべらぼうに上がってしまうので、あえて言いません。やべ、これ今の御時世だと良くないワードだよね。ごめんなさい。

 

【第5位】PASTARSの「ボロネーゼパスタ」


東京出張の際に寄った、港区赤坂にある2店目。

パスタが絶品 of 絶品のダイニングバー。麺が本当にモチモチで、すっごく美味しかった記憶しかなくて、後は全部喪失しました。まーそもそもパスタに自信がないとこんな店名にしないよねっていう。めちゃオススメです。また行きたすぎる。

あと、接客が本当に素敵で、ホスピタリティに感動したお店でもあります。

 

【第4位】焼鳥本陣の「刺身盛り合わせ」


小倉駅から徒歩15分ほど、魚町にある居酒屋さん。

焼き鳥屋さんなんですが、何故かお刺身が名物という不思議なお店。「刺し身が美味しいとこ教えて」って聞いたら大体ここの名前があがります。

飲食関係の人がよく薦めてる印象ですね。同業が認めるお店 is 最強。

 

【第3位】あうんの「牛レバ刺」


博多駅から徒歩10分くらいの、牛串メインの居酒屋。

もう見た目で美味いの確定だよね。低温調理で仕上げられた牛レバ刺はまさに禁断の味。

行ったら確実に2皿は食べます。今度3皿に挑戦してみようと思います。と言いたいところなんですが、情報によると最近のメニュー改変で牛レバ刺がなくなったとか。は???????????

 

【第2位】ガエターノの「マリナーラピッツァ」


博多駅直結のフードエリア「駅から三百歩横丁」にある、ピッツァの名店です。本店は薬院の方だったかな?(行ったことない)

僕はこれまで、ピッツァなんてどこで食べても大差ないという愚かな価値観の下つまらない毎日を過ごしていたんですが、完全に認識が変わりました。パラダイムシフトが起こったんです。

何言ってんのか分からんくなりましたが、それくらいの美味さです。

あとピザじゃないよ。ピッツァだからね。

 

【第1位】ホルモン在市の「ごちゃまぜ焼き」


第1位はこちら。東京出張の際に友人に連れていってもらった、港区芝大門にある焼肉屋さんです。

いやーーーーこれはマジで美味かった。僕はこれまで、焼肉なんてどこで食べても大差(以下略)

色んな部位がごちゃ混ぜに入ってて、様々な旨味が押し寄せては引き返すそれはさながら津波のよう。あと、凄まじい頻度で網交換してくれるのも衝撃でした。こうきゅうって感じがします。

食通の友人曰く、人生で3番目に美味しい焼肉とのこと。そこは1番であれよ。

 

まとめ

はい、とゆーわけで、「2020年に食べて美味しかった料理 ベスト10」でした。

第1位はホルモン在市さんの『ごちゃまぜ焼き』でーす!\ヒューヒューブラボーブラボー/

 

今年は東京のお店が結構ランクインしましたね。東京なんて知らないお店がリアル星の数ほどあるんで、開拓していきたいものです。しかしコロナが落ち着くまではなぁ〜〜。

気兼ねなく外食できる未来になりますように。気持ちよく乾杯したいぜ!

それでは〜〜。

コメント