【小倉北区】中島の「花子」で、蕎麦とハンバーグという異端の定食を食す

ご飯
スポンサーリンク

お蕎麦屋さんですが、ハンバーグもマジ美味いという稀有な店。

 


高山質屋がある、香春口のでっかい交差点を大手町方面へ。すると、右手にお店が見えてきます。大通りを挟んで、十條スポーツセンターの向かいと言えばピンとくるでしょうか。

めちゃローカル情報。


はい、「花子そば・うどん」さんです。


年季の入りまくった外観。

古くから小倉の民に愛されてきた証拠でしょうか。


店内。

古さは感じますが、綺麗で清潔感あります。

カウンター席が6席くらいと、テーブル席が2つ、座敷が1つあります。あと、2階もあるそうなんですが、階段すらどこにあるかが分かりません。小倉七不思議の一つ。


メニュー。

基本的にうどんとそば。


定食とかはこっち。

この中で異彩を放ちまくってる、左ページ中段の「ハンバーグ定食」を選びます。

 


はい、きゃーした。

ざるそば・ハンバーグ・ご飯・漬け物・冷奴のボリューミーなやーつー。


まずはお蕎麦から。

かなり細身で、黒みがかってる感じ。
みずみずしい。


つゆがね、素晴らしいのよ。

昆布・いわし・さば節などを組み合わせてるそうなんだけど、旨味が炸裂します。とんでもなく美味い。


こちらはハンバーグ。

聞こえるか、応答せよ。オーバー?


めっちゃめちゃ柔らか系のバーグです。

手作りだそうなんですが、手ごね感をありありと感じられます。


ソースもね、素晴らしいのよ。

材料はわかんないけど、すんごい濃厚な旨味のデミグラスソース。舌が喜んでる。とんでもなく美味い。つゆ作りの技法を用いてるのかな。

お蕎麦とハンバーグという在り得ない組み合わせを「とりま美味ぇから食えや」とパワーでねじ伏せてまとめ上げたような定食です。実際美味くて笑う。

 

というわけで、「花子そば・うどん」さんでした。

「蕎麦屋のカツ丼は美味い」が常識でしたが、最新のトレンドは『蕎麦屋のハンバーグは美味い』です。花子さんは昔から出してたんでしょうけども。

「花子」は友人がたまたま見つけたお店だったんですが、『とんでもねェ店があるぞ!』と鼻息荒くして電話してきたことはとても印象に残っています。

お店の方も気さくでとても丁寧で、店に入ると「ただいま」って感じになります。値段もお手頃で、ざるそば単品で570円、ハンバーグ定食で830円です。いい人すぎんだろ。

他にも、えび天だしめしとか明太バターうどんとか、目白押しのメニューがあるんですが、それはまた別の機会に。

 

ごちそうさまでした。また行きます。

予約はこちらからどうぞ。

 

「花子そば・うどん」

場所:〒802-0076 福岡県北九州市小倉北区中島1-15-15

TEL:093-533-9624

コメント