>> 毎週土曜にブログ更新中 <<

モレスキン「レザーリュック」レビュー|オシャレで格好いいベストバイアイテム

買ってよかったもの
スポンサーリンク

~最初にこの商品のまとめ~

メリット
  • シックなデザインが格好いい
  • 撥水性で丈夫なPUレザー
  • 意外とたっぷりの収納力

デメリット
  • サイドポケットの用途が限られる
  • 夏場はどちゃくそ蒸れる

 

一風変わったリュックが欲しい方にはオススメのアイテムだと思います。

「モレスキン クラシックレザーバックパック」


はい、こちら。「モレスキン クラシックレザーバックパック」です。

モレスキンといえばノートが非常に有名なイタリアブランドですが、実はバッグも作ってるんですよ。

オールブラックで重厚感があって格好いい。

「モレスキン クラシックレザーバックパック」の詳細とか


質感はこんな感じ。

撥水性のポリウレタン製です。俗に言うPUレザーっていうやつですね。

シック&マットな質感が、よりオシャレな雰囲気を醸し出してくれています。


バッグのサイドには、「MOLESKINE」の刻印。

さりげなくて良い。


反対側のサイドにはモレスキンのロゴが。

気づくか気づかないかくらいの感じが良い。

 


オリジナルジップも格好いい。


ジップ裏側。

全体を通していえることですが、主張しすぎないデザインがいいですね。ホント。


中はこんな感じ。

  • メインポケット
  • ジップポケット(写真上)
  • PC収納ポケット(写真下)

です。どれくらい入るかは後述します。


ここがPC収納ポケット。


試しに僕のMacbook Airを入れてみました。

スッポリと納まっていますね。15インチまでなら収納できます。


ジップポケットはこんな感じ。

小物類はこちらにIN。


メインポケットに、2Lペットボトルを3本入れてみました。

キレイに納まってますね。しかもまだ、余地はありそうです。

紙も、A4サイズであればすっぽり入ります。


横から見るとこんな景色。余白がまだまだありました。

ジッパーも全開したら、上半分は丸ごと開きます。


あ、そうそう。

両サイドにもこういうポケットがあるんだけど。


500mlペットボトルとかはギリ入らないので、そういう用途には使えません。

めっちゃ無理やり詰めたら入るかもですが、そんな使い方はダサいので却下です。


なので、小銭入れとか、スマホ等を忍ばせておきましょう。


もちろん持ち手も付いてます。

背負った感じとか


背負うとこんな感じです。

ディズニー行った時ですねこれは。

 


横から見るとこんな感じです。サイドポケットにはスマホを入れています。

これは地元の夏祭りの時ですね。夏にリュック背負うとめっちゃ蒸れるよね。レザーだと尚更。まぁしょうがない。

公式写真はこんな感じ

一応、公式の写真も置いておきます。


(クリックするとAmazonの商品ページに移動します)

黒人モデルは反則だろ。俺の後ろ姿がチンカスみたいになんじゃん。

あと、僕のバッグはちょっと古いモデルなので、現行品はデザインがやや変わってます。バッグの正面上部にロゴが追加されてますね。中のポケットも改良されてるみたいです。

セットで「クリッパ」がおすすめ


余談ですが、「クリッパ」という商品がおすすめです。


こんな風に、机に引っ掛けてリュックをぶら下げておくことができる便利アイテムです。

しっかり固定されるんです。


こうやって持ち手のとこに付けっぱにしてます。


ちなみにこちらのカラーは艶なしブラック。リュックの素材感に合わせてみました。

「モレスキン クラシックレザーバックパック」の評判とか(2020年2月時点)

さて、評価を見てみましょう。

【Amazon】

カスタマーレビュー 29件

☆☆☆☆☆ 61%
☆☆☆☆  28%
☆☆☆     6%
☆☆      0%
☆       5% 平均☆4.4

レビュー数めっちゃ少なくて笑う。良い商品なんだけどなぁ、みんな知らないのかなぁ。言い換えると、人とかぶる可能性が少ないってことですね。

「モレスキン クラシックレザーバックパック」のまとめ

メリット
  • シックなデザインが格好いい
  • 撥水性で丈夫なPUレザー
  • 意外とたっぷりの収納力

デメリット
  • サイドポケットの用途が限られる
  • 夏場はどちゃくそ蒸れる

 

こんなとこでしょうか。

価格もAmazonでセールで約16,000円と、そこまで高いってわけでもないのでオススメですよ。

プライベート用はもちろん、ビジネス用として使うのも全然アリなデザインだと思います。

 

それでは良きリュックライフを!

おわり。

コメント