>>tdkオリジナルグッズ販売中!<<

デスクツアー2021

日常
スポンサーリンク

 

これまで、自宅の和室を書斎にしようと色々と改造しておりました。

一旦、現時点でのベストに落ち着いたので「デスクツアー2021」と題打ってまとめておきます。

基本的に“安いけどデザイン性の高いもの”を選んでるので、気になる小物とかがあれば幸いでーす。

デスクツアー開始


そもそもデスクってか部屋全体だよねこれ。

書斎って言うと聞こえはいいけど、作業部屋、兼楽器置き場みたいな感じ。基本的にここかリビングのソファで僕は生活してます。


本丸のデスクはこんな感じ。

僕的に居心地は最高。デスクの詳細は以下の記事にて。

 


まずはチェアね。

レザー製のグレーカラーというなかなか珍しいやつ。かつ、キャスター付きという僕の理想にぴったりのアイテムでした。

座り心地もよくて、長時間座ってても疲れません。

 


チェアに座った景色はこんな感じ。

なんか色々置いてありますね。


僕の主力機材のノートパソコン。最近買い替えました。

LenovoのIdeaPad Slim 560 Pro。16inch、Ryzen 5 5600H、16GBメモリ、SSD 512GB、GTX1650、Microsoft Office搭載で10万円くらいというコスパの暴力パソコンです。

これまではずっとMacbookを使ってたんですが、スペックの割にやっぱ高いのよMacは。高級感あるデザインは最高だけどね。


でも、Lenovoも負けず劣らずのシンプルかつオシャレなデザイン性だったんで良しとします。

かなり頑張ってる印象でした。Lenovo素晴らしい。これからはWindowsに鞍替えです。

僕が買った時より5万円くらい値上がりしてる。

 


んでこのLenovoのパソコン。USBポートが右に2つしかないので、左に変換コネクタを付けて増設しました。

USB-C→USB 3.0変換です。差すだけの超コンパクトなデザインなんで気に入ってます。

 


ノートパソコンスタンドはZEEKKっていう聞いたことのないブランドのものです。君、どちらの子?

安いけど作りはめちゃくちゃしっかりしてるんで、快適に使ってます。

パソコンスタンドといえばBoYaTaが定番ですが、5,000円くらいするんでスタンド如きでたけーよボケって思って色々探してたら見つけた一品。

 


外付けのキーボードはロジクールの3,000円しないやつ。鬼人気のやつ。

Macbookに慣れてたら打鍵感にちょっと癖があるけど、まぁ慣れるでしょう。独自のショートカットキーがなかなか便利。USBのワイヤレス接続って便利。


マウスもロジクール。これも3,000円くらい。鬼人気のやつ2。

人気の理由分かるなーって感じ。めちゃくちゃ持ちやすいし、進む・戻る・タブ閉じなどの最低限のショートカットキーが付いてます。カスタマイズも可能。

 


マウスパッドはどうするか色々悩んだ結果、オリジナルを作るという結論に至りました。果たして正解なのかこれ。

↓ここのサイトに発注しました。1枚単位から作れて、2,000円くらい。もっと数作ると単価がかなり下がりそう。

オリジナルグッズ専門店 本店 ファンクリ web deco マウスパッド
オリジナルグッズ専門店ファンクリでは自分で簡単に写真 名入れ マウスパッド おしゃれ で かわいい マウスパッドをオーダーメイドできます。世界に一つだけのオリジナル 名入れマウスパットを1個から製作致します。

 


デスク裏にはネジ固定式の収納ラックを増設してます。デジカメとかガジェットとかはここにぶち込む。詳しくは以下の記事にて。

 


あと、デスク下にはこーゆーゴミ箱も置いてます。幾何学っぽいデザインが好き。

 


コンデンサーマイクは超王道のマランツ製。1本目はとりあえずこれ買っとけば絶対に間違いなしってやつ。サウンドハウスで6,000円いかないくらい。


んでアームタイプのマイクスタンドをデスクに固定して使ってます。ケーブルがアーム内を通ってる構造なので、スッキリとした見た目で好き。CLASSIC PRO製のスタンドで4,000円しないくらいだったかな。

やっぱり音楽機材関連はサウンドハウスが頭ひとつ抜けて安いですね。助かりまくり。

↑サウンドハウスで3,980円(税込)です。

 


で、コンデンサーマイクを接続するオーディオインターフェイスはFOCUSRITE(フォーカスライト)のScarlett Soloを使用。


全面メタリックなレッドカラーがかっこいい。

僕のお兄ちゃんが使ってないとのことで貸してもらいました。このまま有耶無耶にして、もらってしまおうかと画策中。


パソコンの両サイドにあるイカついスピーカーはJBLの305P MKII。

セッティングに苦労したけど、クリアでパワフルな音質が最高。詳しくは以下の記事にて。

 


右側の奥にはヘッドホンとボールペンを何となく置いてます。なんだこの組み合わせ。


ヘッドホンはCLASSIC PROのCPH7000。4,000円切るモニターヘッドホンとしては上等かと。

それをいい感じのヘッドホンスタンドに置いてます。詳しくは以下の記事達にて。

↑サウンドハウスで3,980円(税込)です。

 


ペンはホテルとかによくあるペン立てと一体型の仕様のやつ。

パッと使えるからとても便利。


安いけど、高級感あるデザインで好き。

あと、とても書きやすくて好き。


主にこっちの空いてるスペースで書き書きしたりしてます。

 


で、さっきからチョロチョロ写ってるキーボードはM-AudioのOxygen 61。MIDIキーボードですね。

最近めっきり使ってないので立て掛けて置いてます。夏になったらSummerでも弾くか。

 


んで端っこに追いやられてるのがAKAI professionalのMPD218。MIDIパッドですね。

こっちはたまに遊びで使ったりしてます。フィンガードラム楽しい。

 


足元にはMarshallのMG15CDRと大昔ライブで使ってたLINE6のPOD XT LIVE。

アンプはちょこちょこ使ってますが、マルテエフェクターは完全にインテリア。

 


で、その隣に置いてあるのが電子ドラム。ALESISのNitro Mesh KITってやつ。メルカリで激安だったんでノリで買っちゃいました。

触って分かったんだけど、かんっっっぜんにオモチャですねこれは。本物のドラムと似ても似つかない。たまに遊んでます。


電子ドラムとはいえバスドラは響きまくるんで、こういうソフトなビーターに取り替えてます。

ただ、これにすると入力レベルが落ちて音を認識しなくなるという問題も。どうするか何となく考え中。


あ、あとデスクの斜め奥にはスタンドライトを置いてます。

162cmと高さがあるライトを探していたら辿り着いたアイテム。詳しくは以下の記事にて。

 


窓に付けているのはニトリで買った木目調のブラインド。

1つ800円くらいと激安なんですが、近くで見るとやっぱり安っぽいのでちゃんと木のものを買えば良かったとちょっと後悔。でもとにかく安い。

【ニトリ】木目調ブラインド通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、木目調ブラインドのページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

 


デスクの左サイドにはギターとかクネクネした木とか置いてます。

ギターは手前から、

  • SCHECTER
  • Ibanez
  • Bacchus(ベース)
  • YAMAHA(アコギ)

って感じ。だいたいSCHECTERかYAMAHAかしか弾いてない。

クネクネした木はこちらもニトリで買ったウンベラータ(フェイクグリーン)です。

【ニトリ】ウンベラータ(120cm)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、ウンベラータ(120cm)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

 


奥の小棚には、今まで買った絵をまとめて置いてるのと、誕生日にもらった岸辺露伴がいます。


あとこの卓上ライト、デザインがめっちゃ好きでとてもとてもお気に入り。


付けるとこんな感じに。

めっちゃオススメなんですが、調べたら今はもう売ってませんでした。残念。

 


部屋全体に戻りまして。


ビーズソファをその辺にほっぽってます。国産で、クッションは割と硬め。

 


部屋の照明は4連のシーリングライト。


外側と中側でライトの切り替えができます。

お値段安くて助かるライト。

 


あと、冒頭にも関連記事を貼ってるんですが、和室にウッドカーペットを敷いてフローリングっぽくしてます。

オーダーカットできるんで、どんな部屋にも対応できて便利。

 

デスクツアー終了


というわけで「デスクツアー2021」でした。

見てもらったら分かる通り、値段高ッッッ!ってなるような商品は一切置いてません。コスパを最重要視しておりますので。


これからまた大幅に変更があれば、ツアーを敢行しようかと思います。

あと、これオススメだよ!っていうインテリアやアイテムを知ってる方は教えてくれると嬉しいです。

 

おわり。

コメント