>> 毎週土曜にブログ更新中 <<

Xiaomi(シャオミ)「Mi Smart Band」レビュー|サウナーは『型落ち』を安く買え!

買ってよかったもの
スポンサーリンク

~最初にこの商品のまとめ~

メリット
  • サウナ内でも付けててOK
  • 水風呂でも付けててOK
  • アラームが地味に便利
  • 型落ちなら新品が3,000円で買える

デメリット
  • 水中では誤作動が起きやすい
  • アラームの設定が面倒

 

この記事ではスマートウォッチの機能がどうのこうのの話は一切しません。

サウナーにとって、XiaomiのMi Smart Bandがいかに有用かだけお伝えさせてください。

セール時に3,000円になるので、その時買いましょう。

XiaomiのMi Smart Band

まずは時計についてだけホント簡単に説明。


Mi Smart Bandはこういう細長いデザインが特徴的。

ちょっと変わってて好き。


メイン画面には、上から歩数・時刻・日付・心拍数の表示。

スマートウォッチとしてはぶっちゃけこれで充分。


ここに時計が起動するタッチボタンがあります。

でも腕を上げるだけで起動するセンサーも付いてるので、本当に普通の時計のように使えちゃう。


後はワークアウト機能とかストレスチェックとか天気見たりとか音楽プレイヤーと連携できたりとか色々ありますが、そんなことはどうでもいいです

では次から本題です。

サウナーにオススメの理由

サウナ内でも付けたままでOK


最大のメリットがこれ。

なぜならそんなスマートウォッチは他にないから。


公式ではダメって明記されてます。でもいいんです。使えるから。

 

サウナで心拍測るためにつけ出したXiaomiのスマートバンド Mi Smart Band、優秀すぎでもう他の時計つけなくなった。これまでつけてたアップルウォッチもoceanusもオメガもgshockも皆退場。軽すぎて、充電長持ちすぎて、なんぼ高温のサ室で酷使してもタフすぎて、おまけに激安。言うことないわ

 

サウナで使えるスマートウォッチとしてサウナーの間で話題のMi Smart Band 5を入手しました。
これを使ってマイベストととのい心拍数を見極めたいと思います。
3000円台で買えるので壊れてもオッケー。

 

Mi Smart Band 5サウナ用に使ってるけど、この値段で1年くらいサウナや水風呂入って使っても全然壊れないしオススメです。

 


実は、サウナー界隈ではサウナのお供にMi Smart Bandという共通認識がありまして。

誰が最初に言い出したかは不明ですが、「あれ?この時計サウナでもいけんじゃん!」という口コミが広まり、こういう流れになったのかと。

僕も最初は半信半疑で買ってみましたが、ホームサウナに遠征先のサウナにガンガン使ってますが全く壊れる気配はありません。ちなみに買ってから半年以上が過ぎてます。

 


サウナって時計があったりなかったり、あっても壊れてたりなんてちょいちょいあります。

12分計も大体置いてますが、場所によっては見えないのよ。ホント。

特に、初めて行くサウナなんかだと設備がどうなってるかも分からないので、立ち回りによっては苦い経験になるかもしれません。


でもMi Smart Bandがあれば、どんなサウナでも時刻が分かるし、タイマーも設定できるし、心拍数まで測れちゃう。

最高!はい次!

水風呂でも付けたままでOK


Mi Smart Bandは50m防水なので、泳ぐくらいのアクテビティなら全然大丈夫です。

無敵です。


これは公式もOKって言ってます。

なので大丈夫です。


だからこんな風に水にガッツリ浸けても…


無敵です。

まぁサウナに耐えられるくらいなんで当然っちゃ当然ですね。どのスマートウォッチもこれくらいの性能はあると思います。

気になる点としては、水中だと誤作動が起こりやすいってとこでしょうか。水中でいじらなければいいだけの話ですが。

チャチャっといくよ!はい次!

周りに気付かれないアラームが地味に便利


Mi Smart Bandのアラームは、バイブレーション機能で手首に伝えてくれます。結構強めの振動なので、寝ててもこれで起きないことはまずないくらいです。

 

このメリットについては限られた話ですが、サウナ旅によく行く人なら頷く内容かと。


サウナがある施設って大体そのまま泊まれることが多いんだけど、カプセルホテルが多いんですよね。


で、困るのが朝起きる時

携帯爆音アラームは周囲に少し気が引けるし、スタッフさんが起こしに来てくれるとこもあるけどそれも何だか面倒くさい。

そういう時に、Mi Smart Bandのバイブアラームが活躍します。静かに起床できる!

アラームなんてどのスマートウォッチにも絶対ある機能ですが、先程の防水も含めて、サウナで使えるという前提ありきの補足的なメリットです。

 

気になる点としては、アラームの時間はアプリを通してでしか設定できないので面倒ってとこですね。


対策としては、最初にアラームをまとめてたくさん設定しておきましょう。

最大で10個まで設定できるので、いっぱい作っておいて、その都度でONにする、といった使い方が理想的です。

はい次次!

「型落ち」なら新品が3,000円で買える


僕は実際に3,000円で買いました。

安いと何が良いかと言うと、もし壊れても余裕で買い直せるから。


2022年12月現時点、Mi Smart Band 7が最新の機種で、僕が持ってるのは2世代前のMi Smart Band 5

 

Mi Smart Band 7は定価で7,000円、セールでも5,000円ちょい。

(Mi Smart Band 5の価格推移)

片やMi Smart Band 5は、セール時は新品が3,000円で買えます。安い!!!

 

じゃあMi Smart Band 5と7で何が違うかと言うと、エクササイズメニューが増えてたり、トレーニング分析ができたり、血中酸素測定ができたり最大酸素摂取量が測れたりとかいやそんなの使わねぇって!!!!!!

あと防水力は同じで、バッテリー持ちは7の方がちょっと高いくらい。


なのでよっぽど凝った使い方をしないのならば、Mi Smart Band 5で充分。

ちなみに、5以前のものになってくるともうAmazonで取り扱ってなかったりするので、5がオススメです。

Mi Smart Bandのまとめ

メリット
  • サウナ内でも付けててOK
  • 水風呂でも付けててOK
  • アラームが地味に便利
  • 型落ちなら3,000円で買える

デメリット
  • 水中では誤作動が起きやすい
  • アラームの設定が面倒

 


サウナの一連の流れを通して使える、というのが最高ですね。デメリットも挙げましたがほぼないようなもんです。

Amazonのセールが狙い目ですが、正直メルカリでもラクマでも中古でどこで買ってもいいですよ。

賢く安く買おうぜ。

 

最後に余談ですが、こちらのメガネも愛用していてオススメです。

 

それでは良きサウナライフを!

おわり。

↑セールだぞ!セール中に買うんだぞ!

コメント