【博多区】「くうてん」の『レカイエ オイスターバー』で牡蠣をキメる

ご飯
スポンサーリンク

どうも、牡蠣食べたいマンです。

プロフィールはこちら。

【牡蠣食べたいマン】
身長:牡蠣17個分
体重:牡蠣600個分
備考:牡蠣食べたい

それでは、牡蠣を食べに行こうと思います。

 


This is 博多駅.


このへんに「くうてん」っていう飲食エリアがあります。

博多駅らへんでご飯食べる時は、とりあえずくうてん行っとくか的なノリになります。


そして目的地は10Fのここ。

「レカイエ オイスターバー」です。ご存じないかもしれませんが、実はいま牡蠣を食べたいんです。


鼻をほじって体制を整えるK君


白ワインはボトルで飲むもの。宣戦布告だ。


チェイサーにビールも仕込む戦略的飲酒法を擁立。


メニューを舐め回し見。

なんとなくディズニーを感じるデザイン。


ボトルワインも、安いのだと2,000円とかあるね。

リーズナブリティー溢れてる。


オススメ的なやーつー。

この朱色みたいな筆で書かれてると、なんか安心感あるよね。


なんだっけこれ。

多分お通し。多分美味しかった。


糸島雷山豚の生ハム。

赤ければ赤いほど美味い。


厚みがあって肉感マシマシ。

雷山イデア牧場の豚さんだそうです。
牧場名の癖がすごい。


そろそろオイスタりますか。

産地から選べるパターン。
とりあえず全部行っとこう。


ちゃんとこーゆーのも置いてある。


はいドーン。

全国の牡蠣、ここに集結。


おーぽぽぽぽぽおぽちゅにてぃーー

あいはぶあぺん!あいはぶあぺん!


味付け欲張りセット。

大概ポン酢しか使わない。


ああァーーーーーーーー


白ワインを急げ!


楽しい時間はあっという間に過ぎ…

嗚呼、無情。


ここで焼き牡蠣を投入します。

左から、

  • グリエールチーズの焼き牡蠣
  • ウニと牡蠣醤油の焼き牡蠣
  • 香草ガーリックバターの焼き牡蠣
  • 牡蠣のステーキ ~ガーリック牡蠣醤油ソース~

オイスターパラダイス。オイパラ。


ちなみに下に敷いてるこれは岩塩です。

ちゃんと舐めて確認したのでご安心ください。


殺し合いの末、僕はガーリックとウニに落ち着きました。

焼いた方が好きかもなー牡蠣。


注げ! 急げ!

このノロマが!!


ガーリックトースト。

〆ていきます。


バターびっしゃびしゃ。

絶対太る、禁忌の味わい。


ボトルも綺麗に空けて華麗に終了。

我々の完全勝利です。直ちに降伏せよ。

 

そんなわけで、「レカイエ オイスターバー」さんでした。

いつでも新鮮な牡蠣が食べられるっていいよね。オイスターバーとかあんまりないし。博多駅内にあるから立地も抜群。

産地別に味比べとかしてみるのも面白い。僕ももちろんやりましたが、白ワインにより見事に忘れました。

 

取り急ぎ、プロフィールを更新しておきます。

【牡蠣食べたいマン】
身長:牡蠣17個分
体重:牡蠣610個分
備考:牡蠣食べた

 

ごちそうさまでした。また行きます。

予約はこちらからどうぞ。

 

「レカイエ オイスターバー JR博多シティ店」

場所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多10F

TEL:092-409-8940

コメント