【博多区】中洲の「バンビーノ」は店内でプラネタリウムが楽しめるオシャレなお店

ご飯
スポンサーリンク

料理も美味しくて、イケてるお店でした。

 

関連記事はこちら。

中洲ジャズを優雅に楽しむ予定でしたが、大都会の空気と人の多さに圧倒された上に妻の体力ゲージが空になってしまったので、休憩がてらお店に駆け込みました。


はい、こちら。
「バンビーノ イタリアン カフェ&トラットリア」さんです。

中洲川端駅から歩いて10分くらい。
予約して入りました。


お店の雰囲気は、カジュアルオシャレって感じでいいですね。


メニューからしてオシャレ。さすが中洲。


とりあえず飲みます。

アルコールは疲労回復に効果絶大です(マヒするだけ)


アミューズ。

パンめっちゃ美味しい。
ふわっふわだけど弾力もある。

右のはポテトサラダだけど、ふつーのポテサラじゃない。完成度がすごい。
完全体ポテトサラダαZ-2みたいな感じ(?)


彩り野菜のバーニャカウダ 自家製ソース

オシャレ女子が気が触れたようにインスタにあげまくる料理代表(勝手なイメージ)


ソースが濃厚で美味しい。

残ったソースを指で舐めこそぎたい。


アンティパストミスト3種盛。

生ハム、オリーブ、ピクルスのセット。
王道の3種ですね。安定感がすごい。


ところで、きみは何なのかな?

当たり前な顔して紛れてましたけど。

 

そんなこんなしてたら、スタッフさんがいそいそと入り口や窓に暗幕を掛け始めます。

「これからプラネタリウムを始めますので、準備させていただきます」って一組一組に説明してました。ド丁寧かよ。


そして始まるプラネタリウム。

おぉー綺麗。一緒にヒーリングミュージックも流れています。これ寝そう。


色が変わる。

どうやら、複数のプラネタリウムを3種類くらい重ね合わせて投影してるっぽいですね。よく考えられてる。

そして上映終了後、スタッフさんがまたいそいそと暗幕を外していきます。何でもこれ、1時間毎にやってるらしい。大変すぎだろ。すごいな、バンビーノ。


プラネタリウムを見てたらお腹が空いてきたんで、お肉を食べます。

「サガリのグリルソース・ジャポネ」

醤油と玉葱がベースのソースがたっぷりかかっています。変態的な美味さ。

残ったソースを指で舐めそぼりたい。

 

というわけで、「バンビーノ イタリアン カフェ&トラットリア」さんでした。まさかの舐めそぼフィニッシュ。品がなくてすみません。

ババっと調べて予約したお店でしたが、すっごい素敵なお店で良かったです。メニューも豊富だし、中洲に来る時はリピート確定ですね。

あと、プラネタリウムを上映中はみんな意識が天井に向いてるんで、ちょっとしたツマミくらいならコソッとくすねてもバレないと思います。バレるか。

 

ごちそうさまでした。また行きたいです。

 

「バンビーノ イタリアン カフェ&トラットリア」

場所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5-5-9 サンゴールデンビル1F

TEL:092-262-1566

コメント

タイトルとURLをコピーしました