【入籍記念日】からあげフェスに行って、からあげを一個も食べなかった話【前編】

日常
スポンサーリンク

今回は完全なる雑記です。
というかもはやただの日記。

とある夫婦の、アニバーサリーデーの1日をお楽しみください。

スポンサーリンク

事の発端

我々tdk夫妻は、昨年の9月に入籍しまして、ちょうど1周年なんですね。

僕は基本的に記念日とかには無頓着なんですが、妻はもうそりゃ気が気じゃないほど記念日を大事にして、こねくり回したい性質なんですよ。THE・女子。

んで、じゃあ入籍記念日にどこか出かけよっかーって話になりまして。

ちょうど土曜だったし、ふだん休日が合わない僕らでも休みを合わせられたので。

 

で、近隣でなんかイベントやってるかなーと思って調べてみたら、ほぼ全滅で何もなし。唯一開催されるイベントが「からあげ王座決定戦」のみという状況でした。

「入籍記念日に、からあげを食べに行くの…?」と妻はこの世の終わりのような表情を浮かべましたが、しょーがねーだろ他にイベントないんだから。

翌日も休みなら泊まりとかで遠出できるけど、君は仕事でしょ。南無。

というわけで我々は、入籍1周年記念の日に、からあげを食べに行くことになりました。

会場へ向かう

会場は北九州市の最北端「門司港」です。

本州の下関とをつなぐ関門海峡がある所ですね。我々九州民が本州へ行く際は、フェリー以外では絶対にここを通らなければならない関所です。

駅周辺は「門司港レトロ」と称して観光地化しており、レトロな街並みとグルメイベントなどが楽しめ、観光客で賑わっている楽しいエリア。


はい、というわけでノーモーション門司港駅到着。小倉駅から電車で20分くらい?


レトロを重視しているからか、ファミマもシックな色合いになっています。

郷に入っては郷に従わされている感じでしょうか。


門司港駅内。

なんか「明治時代」感がありますね。素敵。


門司港駅外観。

荘厳な感じでかっけぇ。超素敵。
なんか深窓の令嬢とかが住んでそう。


ちなみにこの日はめちゃくちゃの日本晴れ。
9月とは思えない暑さ。

早くも帰りたくなる二人(インドア)


当然、海も見えます。潮の香りが心地よい。

奥に見える橋が、関門海峡ですね。


凄まじく暑いので、近くのカフェでソフトクリームを購入。

めっちゃ濃厚で美味い。けどめっちゃすぐ溶ける。やばみ。


近くには、すさまじくデカい広告募集枠が。

誰か広告出してあげて。かわいそうだから。


駅前の広場に戻る。

門司港駅の全景がこちら。
こっちもマジデカい。


人力車とかもあったり。
「観光地」って感じがしますね。

しかし暑いな。ほんと。


門司港は「バナナの叩き売り発祥の地」なんだとか。

うーんリアクションしづれぇーーー


イケてる家の前を素通り。


会場の中央広場近く。

この辺は「海峡プラザ」という商業施設が並んでいるストリートエリア。


団体の観光客さんがぞろぞろいます。多分中国系の方々でしょうか。

遠路はるばるありがとうございます。賑やか。


しっかりと「映え」ポイントを設けてあるのも、抜け目ありませんね。


オルゴール演奏をするおじさん人形。

変にリアルで、不気味の谷に滑落しました。


門司区のマスコット、「じーも」くん。

不敵な笑みを浮かべています。


門司港レトロのマスコット、「バナナマン」と「バナナマン・ブラック」

キャラがだいぶ渋滞してきちゃってますが、大丈夫ですか?


会場に近づくにつれ、からあげ決定戦ののぼりが乱立してます。

風の影響で、全部裏面。ウケる。あと暑い。


「からあげ王座決定戦」会場入口。

バルーンアーチがお出迎え。さりげにバナナマンとじーもの野郎がいやがるな。


16店舗参加してるみたいですね。
うち、2店舗は早くも完売。

これ、絶対このどっちかで王座決定でしょ。


会場内。

めっちゃ人多い。めっちゃ並んでるし。

容赦なく照りつける太陽光。
体力の落ちた三十路の体には致命的。

 

…。

 

……。

 

よし、引き返そう。
これが我々の出した、決断です。

すみませんね、ここまで来といて。
私、政治家の汚職の次に嫌いなものが行列なんです。

会場から離れる


気づくと、我々はクーラーの効いた近くの寿司屋でくつろいでいるのであった。ふー涼し。

そんなわけで、からあげを食べにきたつもりがお寿司を堪能しまして。

せっかくなんで、海峡プラザをフラフラしようと思います。

会場周辺を散策する


「IN THE MOOD」

アンティーク雑貨のお店です。まず名前が素敵。店内が撮影禁止だったので、外観のみであしからず。


ここで、いい感じのショットグラスを購入。

写真は、自家製梅酒をぶち込んでる様子。


それと、アーマッドティーのフルーツティーセレクションを購入。

えーと、こんなんAmazonで売ってるくない?
まぁいいや。おいおい飲んでみよう。


あと、シャレオツな茶さじも購入。
ちなみに我が家に、茶葉は一切ありません。

完全にノリで買っちまった。まぁ、アイスクリームとか食べる時にでも使おう。

まさか茶さじサイドも、茶葉をすくうために生を受けてアイスすくわされるとは思いもよらなかったでしょうね。

 


「Bee Honeys」

ハチミツ専門店です。


店内には、これでもかというほどのハチミツが。


リアルタイムでハチミツ作ってる感じなのこれ。フタを開けてしまいたい衝動に駆られる。


こちらで、ソフトクリームを食べます。

浮かれてるわー自分。1日2回も食べることある? しかも時間を待たずして。

ハチミツがかかってて美味しい。ここのソフトクリームは、ちょっと固めな感じ。


唐突な波打ち際。

風情があるねぇ。


レトロな船が汽笛をあげながら遊覧。

風情しかないねぇ。

事態は急転

すると毎度おなじみの友人K君から連絡があり、何でも福岡の中洲(博多区)の方で、夕方からでっかいジャズイベントがあるから行かない? とのこと。

んだよイベントあんじゃねーか。
情報収集力が皆無でした。

しかもジャズとか。超記念日向きじゃん。

からあげ食ってる場合じゃねえ!
(食べてないけど)


というわけで、誘ってくれたK君へのお礼として、急ごしらえのお土産を準備。

ちなみに中身は、新鮮なブラックペッパーとドリップコーヒーです。絶対匂いうつるヤツ。もはや嫌がらせ。

よし、戻るか。


帰りの道中、「高貴」としか言いようがない階段を見つけたり、


門司港駅内の「幸福の鐘」を鳴らしてみたら、めっちゃ音がでかくてビビったりしつつ、


新幹線で、小倉駅から博多へ向かいます。

中洲へルーラっ!!

 

後編へ続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました