【結婚記念日】天皇陛下に会いに行こうかと思ったけどすぐやめた話【後編】

日常
スポンサーリンク

前編・中編はこちら。

 

ホテルのエンパイヤスイートにて全裸で暴れ回り、ディズニーランドを色々な意味で満喫したこれまで。

いよいよ最終日の3日目に突入です。と言いたいところですが、舞台はディズニー終わりの2日目の夜からです。

果たして、北九州に無事に帰れるのか?
僕のケツに救いはあるのか?

それでは後編、スタートです。

スポンサーリンク

ホテルへ向かう


終日ディズニーでくったくたの我々は、命からがらホテルへ向かいます。


親の顔より見たオブジェ。

こいつが出てくるということは、当然そう。


今夜のホテルも、「ザ・マンハッタン」です。

前日はホテル側のご好意により、最高ランクの部屋へアップグレードして頂きましたが、今回はどうなのでしょうか。


相変わらずのイノシシ。


陰部の再現度パねぇ。

ちょっとリアリティ過ぎるんで、モザイクかけときます。見たい人は、マンハッタンへ泊まりに行こう!


とりあえず、こちらから歩み寄ってみます。

ちなみに、鼻を触ると幸せになれるらしい。触りたい人は、マンハッタンへ泊まりに行こう!


相変わらずの「映え」ポイント。


とりあえず、ソロで写真キメときます。


前日には見逃していた、かけ湯をする女神像。

江戸っ子なのでしょうか。

 

さて、それではお部屋へ向かいます。
どうなんでしょうか。


とりあえず、飛び上がる準備だけしときます。

 

どきどき。

それでは、オープン〜〜


めっちゃ普通。

これは限りなくスタンダードルームだわ。
調べるまでもない。


いやいや、スタンダードでも全然素敵な部屋だよ? ほら。

というかそもそもは、この部屋を予約してたわけだからね? ホテル側のご好意に甘えて、冗長してはならんよホント。


ほらほら、バスルームもコンパクトだけど、大理石で高級感あるし。

大体寝るだけだからね? そんな広い部屋だの何だのいらないわけですよホント。

ただ、叶うならジャグジーは疲労困憊の今日が良かった。言いたいことはそれだけだ。

 


スリッパもスタンダードになっています。

嗚呼、儚き夢だった…。


(エンパイヤスイート時)

 


スタンダードならスタンダードらしい振る舞い方があるので、今夜はこちらのコースメニューを堪能させて頂きます。

郷に行っては郷に従えですね。


妻はお酒が飲めないので、タピオカドリンクを買い与えときました。


んはぁぁーーーー落ち着くぅぅーーーーーー

夢の国からの落差が半端ではないことになってますが、人間切り替えが大事ですからね。

それにしても落ち着くぅぅぅーーーー

奥で妻がビビる勢いでタピオカ啜ってて怖い。
お腹空いてたのかな。

 

そんなわけで、慎ましく就寝。

翌日


嗚呼…地面が近い。近いよ。

段階を追って現実見させてくるのやめてくれねーかな。


この時計オシャレだね。

もらってっていいのかな?

 


ふとTVを付けると、見慣れたお二方が僕に手を振ってきています。

おー天皇っち久しぶりじゃーん。
元気してたー?

え? 飼ってたあのメダカまだ生きてんの?
生き天皇? なんちゃってー!!


そういえばこの日は、「祝賀御列の儀」の即位パレードがある日でした。

たまたま東京旅行のタイミングで、パレードとかぶるってすんごい偶然。こんな機会、残りの人生で訪れるとも限らないんで、せっかくだから見に行ってみようかな。

日本国民としても、大変誉れですよね。
天皇陛下にお会いできるって。

 


って人めっちゃ多いじゃん!
やめだやめ!!

パレードは15時からぞ?
で既にこの行列? やってられっか。

後で分かったんですが、パレードには約12万人が集まったそうで。僕が昨日卒倒しそうになった、週末のディズニーランドでの1日の来場者数が約5万人(諸説あり)

こんなのパレードなんかに行ったら、泡吹いた上で全裸で倒れちまいますわ。テロリストになっちまいますわ。エロテロリストですよ。オブジョイトイですよ。

はい、中止中止!

 

ごめんね、天皇っち。
また今度タコパでもしよ。

…大丈夫これ? 国家反逆罪とかに問われない?

ホテルのビュッフェへ


ブランチで、ホテルのビュッフェへ行きます。

「ザ・テラス」です。なんとお一人¥4,200。


すんごい盛況してる。みんなお金持ちそう。

開放感ある窓から光が差し込んで、素敵な空間ですね。よーし元とったるでぇーー!!


元とる元とる元とる元とる元とる元とる元とる元とる


まずはバトルフィールドの確認を行います。

闇雲に動くのは、自殺行為ですからね。
死に直結します。


ほほーなるほどなるほど。


!!!

ローストビーフがある!!


ローストビーフを見たことにより興奮状態に陥ってしまっているので、飲み物を選んで一旦落ち着きます。

サンペレグリノ、イタリアの炭酸水です。


うん、これこれ。

慣れ親しんだ、いつもの味(初めて飲む)

 

さて、それでは。

tdk監督、第一回選択希望ビュッフェはこちら。


ご飯置く位置にローストビーフが鎮座してます。


冷静さは取り戻しましたが、当然ビフっちゃいます。

隣の干からびたバターみたいなのはホースラディッシュです。


あとは有象無象のなんやかんやです。

詳細は全て忘れました。なんやかんや美味い。


汁。

海老の風味がえぐい。
ビュッフェとかで出てくるレベルじゃない。


バランス良く食べてたつもりなんですが、ローストビーフだけ忽然と姿を消してしまいました。

何故でしょう。不思議ですね。


妻の方に目をやると、なんかスゴいことになってました。

一度に取り過ぎじゃない? 食べ切れる?
あと牛乳の存在感ヤバいよ?大丈夫?

こーゆーのって、モロに性格出るから面白いですよね。


ローストビーフを召喚。

 


第二回選択希望ビュッフェ。

ローストビーフの形が変わってるのでお気づきかもしれませんが、更にお代わりしました(3枚目)


2巡目のなんやかんや。べちゃべちゃ系。

食べ物たちです。


炭酸水に、お好みのシロップを足せるそう。

面白そう。


というわけで、青リンゴソーダに。

ちゃんと混ぜてなかったので、終盤シロップ原液をすする羽目になりました。


ビュッフェの定番、カレーです。

お子様のことも考えてか、辛さ控えめの優しい味。なんか給食を思い出す。ノスタルっちゃいます。


ただ、青リンゴソーダとの相性がバツグンに悪い。

カレーのスパイシーさとリンゴの清涼感が、口の中でノーガードで殴り合いを繰り広げています。

史上最悪のマリアージュや…。

 


案の定、妻がお腹一杯になってギブアップ宣言をしたので、ローストビーフを引き取ります(4枚目)

だから言っただろうがー
自分の胃のキャパくらい把握しとかんとー


僕もポンポン鬼MAX(※)になってきたので、デザートコーナーを物色します。

(※お腹一杯、の意)


シュークリームタワー建立。

幕張の新たな名所となることでしょう。


バニラアイスとゆずシャーベットの激アツコラボ。

これぜってーうめーだろーと思ったんですが、最悪の組み合わせでした。

バニラの甘さと、ゆずの苦味が戦争を起こしてます。World War.

史上最悪のマリアージュを即座に更新。
(8分ぶり2回目)

 

そんなわけで、ビュッフェを満喫。

さてと。それでは、

 


締めにカレーを食べます。


ちなみに、カレーを食べると、幸せホルモンといわれる『セロトニン』が分泌されやすくなるそう。最高!

みんなもカレー食べようぜ!

(文章はこちらから引用)

セルフ引用していくスタイル。


お会計。

これ、ゴチとかで見るやつじゃん。


帰りしな、入り口近くにワッフルコーナーがあることを発見。

しまった…めっちゃ面白そうじゃんこれ。丹念に焼いたワッフルにカレーとかかけたかった。無念。

 

食べたらすぐ催すトコロテンのような体質なので、トイレに行きます。

 

ここで、またアクシデントが。

僕は排便時にいつもセットで排尿も付けるタイプなんですけど。先んじて排尿してから追っかけ排便するタイプなんですけど。


すっごい硬い便だったんで、すっごい力んだんですよね。


そしたら、僕の肛門という名のカタパルトから、すごい勢いでうんちが射出されまして。

水面(尿含む)にビシャァァァァンてなっちゃって


右ケツに思いっきり浴びちゃったんですよね。
己の尿を。My 尿。

慌てて音速で拭き上げたんですが、後の祭り。
たちまち痒みが生じ始める右ケツ。

えーやば。尿って浴びるとかぶれちゃうわけ?
どうなの? どうなのよ?


それとも、僕独自の尿成分かなにかの問題なの?

 ※ただいまのケツダメージ分布図※
(色の濃淡により、深刻度合いを表す)

 

もう陣取り合戦みたいになってる。
赤軍の大勝じゃん。

 

一応、何度も吹いてケアした後、トイレを出ます。


わーぉダビちゃんモロ出し〜。

これ、女子トイレ側はどーなってんのかな。果てしなく気になる。妻に見てくるようお願いしましたが、「やだ」と一蹴されました。


排便とチェックアウトを済ませ、お外に。


ここで「ホテル  ザ・マンハッタン」とはお別れ。外観もスタイリッシュでカッコいいな。

2日間ありがとう。


向かいの駐車場が、スタイリッシュとはかけ離れてて吹いてしまった。

これ昭和喫茶のフォントじゃん。
テイスト合わせていこうぜテイストを。

羽田空港へ

東京駅らへんを観光することも考えてたんですが、天皇っちの即位フェスに巻き込まれる可能性もあったので、そのままバスで羽田空港へ向かうことに。

友人曰く、空港内も色々見て回れる所があるんだとか。


途中、「三井アウトレットパーク」という商業施設を見つける。

バスの時間まであんまないけど、気になるなー。ちょっと見ていきたい。


でも、下に「D-SITE」って書いてあんのよね。

このドデカい箱でD?
あと残りABCってあるってこと?


案の定!

広大過ぎるわ!
ちょっと見とかムリムリ!


でも、気になるのでちょびっとだけ見てみる。

tdk enter the “D-SITE”.


こんなに広いREGALのショップ見たことない。

田舎者はこんなことにもビビるのです。


寒くなってきたので、妻のショールを借りる。

ヤバいタイプのオカマみたいと言われる。
オカマにタイプあんのか。


直行バスで、羽田空港へ。

車内では、ずっと変顔を撮る遊びをしてました。精神が幼児と同レベル。

空港へ到着


変顔しまくってたせいで、表情筋がおかしなことになってる。

あ、到着しました。


とりあえず練り歩きます。

人がウジャってます。


羽田空港にもいらすとやの侵攻が…。

日本が陥落するのも、時間の問題のようです。

つい先ほども使用させていただきました。
ありがとうございます。

あと、いま「いらすとや」って打とうとしたら、ナチュラルに間違って『あいせきや』ってタイピングしちゃった自分にビビってる。

そんな…ねぇ?
行ったこともないんですが…ねぇ?


そうこうしてたら、ちょうど即位パレードの中継が。

人だかりもできてました。
まさか羽田空港で拝見することになるとは。


雅子様、ずっと微笑みっぱなしだから大変だろうな。

表情筋がお疲れあそばされておりますね。
私と同じですね。頑張ってください〜〜。


気持ち的には、この辺から応援してる感じ。

 

何はともあれ、心からお慶び申し上げます。

日本がより良い国になることを、切に願っております。我々国民も頑張らないといけませんね。

 


3Fに、「童心」というショップが。

オモチャ雑貨とかを扱ってるっぽい。
面白そう。


店内中央には、悪の組織によって改造されてしまったミシュランマンみたいなオブジェが。


永久に遊べるパズルですって。

不老不死の方にオススメですね。


もはや遊び方すら分からないオモチャが。

これで何すればいいん?


ドラえもん危機一髪。

いや、ひみつ道具使って切り抜けろよ。
危機なら。


なんか不安になってくるドラえもん。

きみ、ちゃんとオフィシャルの出の者かい?
ちょっと違和感があるな。


違和感が確信に変わる。

まず減量しろ、お前は。

 


別行動してた妻の方に目をやると、大量の人形を仕入れようとしてました。

だから業者かて。
しかもニセドラも入ってるし。

会計は僕がしたんですが、1万円超えて笑ってしまった。


僕は僕でお土産を買う。


アンモナイトを挟みつつ。


展望デッキへ。

いい感じのSunsetで心をReset。


頑張って隙間からショットを狙います。


スズメさんも応援してくれています。


頑張ったわりに、そうでもないショット。

いやーこれ場所がちょっとなー
腕というよりも場所がなー


展望デッキから、更に上がれるっぽい。

真・展望デッキってこと?


真・展望デッキです。

結構上ったんで、ここなら良い写真が撮れそう。


ダメでした。

飛行機よりも、サーチライトみたいなのがメインになっちゃってる。


展望デッキにある「SKY STATION」で、ビールでも飲みますか。


羽田空港限定の地ビールがあるんですって。


「SKY ALE」です。ビールの味がします。


最高の景色を眺めながらの最高のビール。

と言いたいところですが、終始飛行機がシュゴォォォォォォォォォォォって爆音撒き散らしてるんで、落ち着きません。


でも、雰囲気最高。


なんか知らないけど、妻がずっと落ち着きなくウロウロしてて笑った。

トイレの場所を探してる犬みたい。

 


唐突に焼肉を食べたくなったので、空港内の焼肉屋さんに行きます。


調子こいて、にんにくキメまくっちゃいました。てへ。

 


食後にもらったガムが、マンハッタンフォントでした。

北九州へ帰る


いい感じに夜になったので、再び展望デッキへ。

ロマンチックな風景に、にんにく臭いオッサンが踏み入ります。


いいじゃないのいいじゃないの。


戦闘が始まる瞬間。

 

搭乗口へ向かいます。


ふむふむ。

アイコンから察するに、巨大な卵焼き専用フライパンを落とさないようにということでしょうか。


さぁ、私との闘いの場はここだ。

不安定な足場で、果たして全力を出せるかな?

 

とか言ってくるトリッキーな中ボス。

 


そんなわけで、サクっとFlight


北九州へ帰るぜStraight


眼下がマジBlight


横でジュース飲みまくる妻 All right?

 


到着。

立たされてる職員さんがいますね。
遅刻した罰か何かでしょうか。


相変わらずのメーテル全面推し。

北九州に帰ってきた実感が湧いてきます。


でもなーんかちょっとなー

空気が肌に合わないっていうかー

TOKYO基準になっちゃったからさー僕ー

 


潔すぎる広告。

素晴らしい。


アンパンマンジュースの自販機。

子どもにはこーゆーの与えとけばOKなやつ。


飲む妻。


明太チーズもんじゃを、結婚指輪を用意した人の持ち方で何故か持つ僕。


てな感じで2泊3日の東京旅行は終了だZE。

東京ってかほぼ千葉だったZE。

 

というわけで、三編に渡ってお送りした冒険譚はこれまで。

長々とお付き合いありがとうございます。
お疲れ様でした!

来年はどこに行こうかな〜〜

 

おわり。

 

余談

自身の振り返りのため、ケツのダメージ推移をまとめておきます。アーカイブです。


【初日】

元々荒れていたケツの根本。


【二日目未明】

大理石で滑り、左ケツに大ダメージを負う。


【二日目夕刻】

衛生面の問題により、肛門に致命傷を負う。


【三日目正午】

衛生面の問題により、右ケツが状態異常に。

 

ところがですね。


何故か、元々あったケツの根本の荒れがピタリと治りました。

これはもしや、天皇の御力…?

 

とりあえず、快方に向かうよう祈るばかりですね。

 

 

――しかしこの時、僕は知る由もなかった。


己のケツに…

 

 

 

 

 

モンスターを宿していたことを。

 

(イラスト協力/K君

コメント

タイトルとURLをコピーしました