人の金で豪遊したクロニクル 1st season

日常
スポンサーリンク

無回転寿司ラッシュをキメます。

 

あー美味いもん食いてぇー
でもあんまお金ないしなー

そういう時は、人にたかるのが一番です。

 

今回のターゲットは会社の上司に決定。
犠牲者ともいう。

「ねぇ上司っち〜〜〜〜僕マジ上司っちのことが好きでぇ〜〜〜〜〜畏敬の念が山よりも高く海よりも深い感じでぇ〜〜〜〜リスペクトガンギマリなんすけど良かったら飲み行きゃーせん????」

と、社会人のマナー意識に則ったお誘いを出したところ、即答で「オーケー」とのこと。
この人はこの人で大丈夫か。

 

まぁいいや。
けけけ、しゃぶり尽くしてくれるわ。

 

そんなわけで、人の金で豪遊したクロニクルです。どうぞ。

スポンサーリンク

1軒目:居酒屋

雨が降りしきる中、傘をさして居酒屋へ。


行きつけの居酒屋にて、開幕ビィィーーール!!

うすはりの、ちょっと良さげなグラスで出してくれました。ぶぎゃぁぁうんめぇぇいぃん

すぐ1杯飲み終わったのでおかわりもする。


中トロの刺身。

おっほっほっほ〜
一発目から飛ばしますね〜〜


大将が、このマグロを使いました!ってデデンと出してくれました。

マグロを見ながら、マグロを食す。

この断面、人に置き換えたらまじグロいよね。
人のカルマまじ深い。


麹で炊いたタコ。

旨味が右ストレートで顔面に打ち込まれなう。

2軒目:カフェバー

寿司っちゃう前に、ちょっとワインでも飲みましょかーと移動。


とてつもなくオシャレ。
なにここ。

あ、写真中央におわしますのが、今回の犠牲者の上司です。南無。


僕も上司も初めてのお店だったんですが、雰囲気良すぎてやべぇわここ。


なんか前衛アートっぽいラベルデザインの白ワインがあったので、こちらを。

オレンジワイン? なんだとか。


貴族が執り行う紅白合戦。

優雅すぎるだろーーーーーー

3軒目:寿司屋

きました、本日のメーンイベントです。


おビールを。お瓶ビールです。

突き出しのもずくがまず美味い。


通称:バクダンと呼ばれるこのメニュー。


上のネギをどけると、イクラとウニがこんにちは。


大将曰く、混ぜれば混ぜるほど美味しくなるとか。魯山人のつもりで混ぜます。

めっっちゃくちゃ美味い。痛風促進フード。


残り少なくなったら、「シャリ玉」を投下。
軽めの〆的な。


魚介としいたけと銀杏のホイル焼き。


めっちゃ洋食ですやん。
チーズ滴っちゃってるよ。

寿司屋は洋食も美味い。


刺身の盛り合わせ。

あーやばいやばいやばい。
まだ寿司に辿り着いてないのに。もうやばい。

これ、額縁に入れてリビングにでも飾っときたいわ。


日本酒を冷やで。
グラスもらうのがめんどかったんで、もうビールグラスに入れちゃいました。てへ。

それでは、寿司ラッシュ開幕です。


タイラギ。貝の旨味がえげつない。


鯛の昆布締め。締めてるからか、ネットリ感が大幅アップ(当社比)


えーと、おさかなです。やばい、3貫目から早くもあやふやに。


うなぎ。脂のりすぎ問題。


コハダの炙りだったかな。
旨味に香ばしさが属性付加されてます。


えーと、白身のおさかなです。
ちょっと誰か寿司ガチ勢呼んできて!


飲んでる日本酒はこちら、九州菊。
吟醸でござい。

ここで大将から「まだいけますか?」と聞かれたので、「まだまだいけます!」と食い気味に応答。なにせ人の金ですから。遠慮はいりません。


いわし。これも脂のノリがすごい。「鰯」っていうけど全然弱くないわこれ。


なんかめっちゃ美味かったおさかな。です。
隠し包丁が上手い。


赤貝。みずみずしすぎてビビる。


タコ。食感がすごい。
噛めば噛むほどうまうまタイプに分類される。


くじらでFinish.

優勝です。


なんか、賄いで出す予定のお味噌汁も頂きました。

魚介の出汁効いてるぅ〜〜〜

 

というわけで、計11貫のお寿司をペロリと平らげました。

4軒目:メキシカンダイニング

和ァ行ったから洋ゥ行きたくね?ってことでメキシカンダイニングのお店へ。


これで飲むと美味さ3割増しやん的なグラスで乾杯。中身はメキシコらしく、テキーラベースのカクテルです。


お通しでナチョスが出てくる。メキシカーン


メキシコ産ビール、テカテをいきます。
とことんメキシコに染まる。


ミラードラフトビール。
アメリカに渡っちゃいました。


なんか色々頼みます。緑色のやつが「ウチワサボテンの酢漬け」っていう料理で、珍しくて面白かったです。

上司に「何でそんなに写真撮ってんの?」って聞かれたけど、tdk選手ここは華麗にスルー。


赤ワイン!


ときたら、白ワイン!


そしてコロナビールで決着。

まだ1軒目?ってくらい飲む。

5軒目:BAR

まだまだ行きます。行きつけのBARへ。


僕が血液と取り替えたいくらい大好きなお酒「ラフロイグ」をハイボールで。


「コープス・リバイバーNo.1」

最近ハマってるショートカクテルです。
No1〜No.4までの4種類があり、ブランデーベースです。No2だけジンベース。口に出して言いたい名前のカクテルナンバーワンです(No1だけに)

6軒目:BAR

別の行きつけのBARへ移動。


「コープス・リバイバーNo.1」

また頼みます。同じレシピでも、作り手によって全然味が違うから面白い。う〜〜〜〜〜〜ん、どっちも美味い!!


この辺マジ忘却の彼方。

7軒目:BAR

もう大概にしろって感じですね。


エミリオ・ルスタウ・アルマセニスタ・フィノ・デル・プエルト1/183

は? ですよね。
要するに辛口のシェリー酒。美味い。滋味深い。


ギムレット。

ジンはキングスバリーのビクトリアンバットジンを使って作ってもらいました。こういうと玄人っぽく聞こえますが、僕もよく分かっていません。

あと、どっかの店で傘忘れた。

豪遊の宴が終幕

というわけで、飲んで食って食って飲んでの一晩でした。はー豪遊したわ。

ちなみに上司は、6軒目くらいで死んでました。王大人に死亡確認されました。

 

しかし、どれだけ酔っ払っても、ちゃんと家には帰ってるんだよなぁ。帰巣本能まじハト並みだわ。

だけど、傘は皆勤賞で忘れてるな。飲みに行くと。もはや何軒目で忘れたのかも分からぬ。雨降ってるから嫌な予感はしたんだよなぁ。

 

それにしても、人の金で飲むのは最高ですね。
全てにおいて強気で注文できます。

これ、2週に1度くらいのペースでできねぇかな〜まじ仕事がんばっからさ〜〜

 

次のターゲットが見つかり次第、またクロニクルを更新します。

 

おわり。

 


【2019/9/20 追記】

クロニクルを更新しました。

7日ぶり2回目と、かなりのハイペースです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました