【筋肉】半年ぶりに筋トレを行っての所感

健康
スポンサーリンク

所感って使ってみたかっただけ。

 

久々に筋トレを行ったワタシ、tdk。

 

それでですね。

「筋トレを久しぶりにした」、ということについて色々と感じることがあったので、忘れないうちにまとめておきます。

結論から言うと絶対筋トレはした方がいいってことです。はいこの記事終わり。

 

今後、また筋トレをしなくなっちゃった時があれば、この記事を読み返して起爆剤にしようという魂胆です。ぐふぐふぐふ。

ていうか、早くも筋トレしなくなった時のことを考えるこの及び腰さよ。MAX逃げの姿勢。

 

それではどうぞ〜。

スポンサーリンク

筋トレした後めっっちゃ気持ちいい

はいまずこれ。

めっっっちゃ気持ちいいですよね。始める前までは億劫なんですが、いざ始めるとどんどんのめり込んでいきます。

「はい!あと2回・・・っ!1回・・・っっ!よぉぉーーしあともう3回いってみよう!!いけるいける!」と脳内でコーチが指導してくれます。

 

なんで気持ちいいのか、っていうのを自分なりに解釈してみます。

脳内麻薬がドバドバ出るから

筋トレを行うと、ドーパミンエンドルフィンなどの快感物質である脳内麻薬がドバドバ発生します。これによって、筋トレ後の爽快感、快感が発生するんだとか。

ちなみに、脳内麻薬はただ気持ち良くなるだけじゃなく、脳の活性化や記憶力の向上、集中しやすくなるなどの効果もあるそうです。

小さな達成感を多く感じられる

これもあると思います。

「あと3回やろう!」とか、「もう1セット!」とかを設定して、それをクリアした時にすごい達成感を感じるんですよ。

まぁいってもただ筋トレしてるだけなんですが、こういう小さい達成感の積み重ねってすごく大事だと思います。自己肯定感が強まりますしね

あと、クリアした時に「偉い自分! 筋肉が躍動してるよ! いま世界で一番輝いてるよー!!」などとボディビル大会の野次のように自身をしっかり褒めてあげることが肝要です。

 

筋トレ is Beautiful.

すっごい前向きな気持ちになる。無敵感

これは↑の項目とやや重なる点ですが。

筋トレを行うことで、男性ホルモンの一種であるテストステロンもたくさん分泌されます。

僕はテストステロンを勝手に“王者のホルモン”と呼んでいるんですが、それくらいすごい効果があります。

このホルモンが分泌されることにより、

  • がっしりとした筋肉質の体型になる。筋力促進
  • 性欲が増加する。肉食系男子
  • 全てにおいてやる気が出て、前向きになる。ポジティブ思考化

といったメリット満載の効果があります。

やる気が出る、というのはテストステロンがドーパミンの分泌を促す効果があるからだそうで、↑の項目とやや重なるどころかめっちゃ重複する内容となってしまいました。

行き当たりばったりで調べながら記事を書くとこうなります。でも面倒だから構成は直さぬ! 気にしない気にしない! これもテストステロンの効果です。

 

これにより、筋トレする→やる気がでる→筋トレする→やる気がでる→筋トレする・・・・・と、ポジティブスパイラル現象が発生するわけですね! いま命名しました。

 

筋トレ is Wonderful.

半端じゃなく筋肉痛になる

ほんとひどいことになりました。

長らく活動してなかった筋肉なので、反動でバッキバキに筋肉痛になりました。いやもうこれ筋肉痛の範疇完全に超えてんだろ感。

ていってもプッシュアップバーで腕立て伏せして、懸垂マシンで懸垂しただけなんですけど。なまりになまりきった結果がこれですよ。喝を入れていかないといけませんね。

で、少しでも早く筋肉痛を和らげるためにやったことをまとめときます。

タンパク質をしっかり摂る

筋トレ後・寝る前・起きてすぐ、に必ずプロテインを飲みます。どの状況も、タンパク質が不足しがちなシチュエーションなので、しっかりと摂取しましょう。

あと、食事もタンパク質豊富なメニューを食べるようにします。カツ丼とか親子丼とかを良く食べます。肉+卵+炭水化物で大量摂取を狙います。タンパク質に振り回されるマン。


ちなみに、愛用しているプロテインは明治(ザバス)のミルクプロテインです。200mlの小分けながらも、タンパク質を15g摂取できるスグレモノ。

いちいちシェーカーをシャカシャカする必要がありません。楽ちん。

栄養サプリを摂る

タンパク質ばっかりに着目すると、なんとなく栄養が偏ってしまう気がするので、栄養サプリでカバーします。カバーできてるかは分かりません。


僕は「ディアナチュレ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル」を常備してます。

臭いがちょっとクセがありますが、何種類もサプリを飲むのも面倒なんで、色んな栄養を網羅してそうなこちらの方に頼りっきりです。

ご飯をいっぱい食べるので、乳酸菌で胃腸をフォロー

筋肉痛の間って、すっごいお腹空くんですよ。これは体のエネルギーが筋肉の回復に当てられてるからだと思ってるんですが、どうですかね。

とにかくご飯をたくさん食べるようになるので、デフォで胃腸が弱い僕は乳酸菌を率先して摂るようにしてます。


乳酸菌といえばビオフェルミンです。食後に3粒飲むだけで、手軽に乳酸菌を摂取できます。

かなり量が減ってきたんで、また買い足さないと。

 

…なんか、筋肉痛のためにやってることというか、総合的に健康体になっていく取り組み、みたいになってますね。やはり筋トレは健康に良い! こじつけ?

1回筋トレしただけで筋肉がボコッてついた

これはちょっと驚きでした。1回やっただけで、胸筋が明らかに肥大してるんですよね。

マッスルメモリーの存在を認識した瞬間でした。

知らない方のためにざっくりと補足です。
「マッスルメモリー」っていうのは、筋肉を付けた時にその状態を記憶するという体の機能です。なので、筋肉がなくなっても、体自体が「筋肉があった頃の状態」を記憶しているので、再び筋力トレーニングを始めた際、筋肉が速やかに付いていくのです。この現象については、まだ賛否両論あるみたいです。

なので、バリバリやってた頃にはすぐに戻れそうですね。いや、戻します!

まとめ

というわけで、半年ぶりに筋トレを行っての所感でした。やはり筋トレはいいこと尽くめです。

 

おい!面倒くさくなって諦めようとしてる未来の自分! この記事を100回読み直せ!
ほんとに、メリットしかないぞ!
わかってんのか? 逃げんな!

と、タイムカプセル式にメッセージを添えておきます。

 

あとは、冬のモチベーションをどう維持するかですね。大体冬に入って挫折しているので。それまでに習慣化大事。

 

ちなみに、飲酒をするとテストステロンが大幅に減少するそうです。
おいおい、梅酒作ってる場合じゃねぇな。

飲酒は、ほどほどに。

 

そろそろ筋肉痛も和らいだので、バリバリやっていきたいですね。

よーし、がんばるぞっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました