>>tdkオリジナルグッズ販売中!<<

最近、蕎麦しか食べてないって話

健康
スポンサーリンク

最近、蕎麦しか食べてないのよ。はいタイトル回収。

まぁ食べてないっつってもアレよ?ランチだけに限る話なんだけど。

 

そもそもね。

人一倍若いと思っていた僕なんですが。そうです、僕こと僕です。tdkです。

ここ昨今は寄る年波には敗北を喫し続け、脂肪という名の招かれざる客をガバガバセキュリティでお迎えし続けて早幾年月。

腹回りちょいエマージェンシーじゃね?と自我が芽生え始めたので、「ダイエット 辛くない 苦しくない きつくない」という純度100%カスの非核三原則みたいなワードで検索をかけて出てきたのが蕎麦ランチダイエットだったっていうわけ。

 

もう僕みたいなレベルになると、たとえダイエットだろうが体を動かすことにDNAレベルで拒否反応が生じて塵芥に爆散してしまうことは必然なので、蕎麦さえ食ってりゃ痩せられるダイエットとはなんて画期的だろうと膝から崩れ落ちたことは記憶に新しい(ちなみにジムは入会しっぱなしなので模範的な幽霊会員となっております) 

なんか蕎麦は低?GI?低GI?っていうGIが低いことによる低GIらしいんだけど。なんかそのお陰でなんか血糖値が上がりにくいからなんか体に良いらしいよなんか。まずGIってなにか誰か教えて。

 

まーそういうわけで。

割と窒素より軽いノリで始めたわけさ。蕎麦ダイエット。

ランチはお蕎麦☆っていうとなんか意識高いOLみたいな響きがしますけども(履いてるパンプスはマルタンマルジェラの裏側だけ赤いやつね。あれなんで裏側だけ赤いの?なんか鼻につくんだけど?お?)、現実は悲しいかな三十路のオッサンがのたまってるだけです。あ、先日32歳になりました。

 

まーそういうわけで(2回目)

どうせ蕎麦を食べるなら、僕が住んでる市内のお蕎麦屋さん全部行ったろーと思い立って、色々撮り貯めたので雑に紹介していきたいと思います。どれくらい雑かっていうと、店名すら出さないレベルです。非生産を量産していきます。全部で13店。

 

 


天ざるそば

はいいきなりドン。もうね、読者のこととか考えてないから。ではこれから紹介しますよ的な導入は省くからね。

一枚目なんで、景気よく天ぷら付き。この時点で蕎麦以外のものを摂取しておりダイエット失敗という意見も出そうですが、あくまで主たる蕎麦に従たる天ぷらがお供しているだけという考え方で果敢に乗り切ります。

老舗の有名店で、ランチタイムはいつも満席。蕎麦は割と厚切りで、しっかり噛み応えがあって僕みたいな胃弱者は消化不良に陥る感満載。でも蕎麦の香りがすごく効いていて、とても美味しいお蕎麦でした。あと、基本二八なんだけど、追加料金で十割にしてくれるっていう珍しいシステムを運用してます。

 


とろろ納豆板そば

二枚目。行きつけのお蕎麦屋さんで蕎麦活。「板そば」っていう山形名物のお蕎麦らしい。何が違うかというと、板に乗って出てくる配膳スタイルの部分です(ちゃんと他にも違いがあると思います、ごめんなさい)

太めで歯ごたえがあるお蕎麦は、この後トイレに籠るであろう未来を沸々と感じさせます。ここはおつゆがかなり辛めの関東醤油連合なので、びっしゃびしゃに浸して食したい下民の僕としてはフラストレーションが溜まり気味だったりします。でも美味しいよ。

安くて美味しいお蕎麦屋さんなんだけど、いつ行ってもお客さんがいなくて大将がカウンターで昼寝してるレベルなんで、おいおい大丈夫か?って心配になります。意外と知られざる名店。

 


ざるそば(大盛り)

三枚目。ここで一度原点に立ち返り、ざる蕎麦単体と向き合う。さぁ、蕎麦の声に耳を傾けるとするか。

しっかし色白ぇーなこいつ。もはや細切りのうどんじゃん。擬態失敗してんぞ完全に。調べたところ、ここの蕎麦は「一番粉」と呼ばれる蕎麦の実の中心部分のそば粉を原料にしてるから、こんなにも白いらしい。そうなの?

面白いのは、ここの大将はお客さんの何らかのアクションの度に歓迎とも拒絶ともとれる奇声を発するので、スリリング&エキサイティングです。「ごちそうさまでしたー」『あ”あ”んッッッ!!?』みたいな感じ。

地元民のソウルフードな素敵なお蕎麦屋さんでした。

しっかり蕎麦とも向き合えたし、蕎麦活の良さを改めて認識。引き続き頑張るぞ。

 


担担麺

本格的な味わいの、とても美味しい担々麺でした。舌が痺れる麻辣な感じです。

 


おろしそば

四枚目。暑い日が続くのでさっぱりとした大根おろし蕎麦で風情を感じていきます。

いりこが非常に効いた魚介系オラオラタイプのおつゆをこれでもかとかけて食べます。食べます。食べます。

とっても美味しいんですが、想定外というか、主役の大根おろしがとんでもなく辛かったので、後半は涙と鼻水が止まらず全米が泣いた映画3本完走した並に完膚なきまでに叩き潰されました。マジ辛いってこれ。絶っっ対大根の先っちょしか使ってないでしょこれ。もっと満遍なく摩れよマジで。

 


えび天せいろ

五枚目。この日は仕事で撮影モデルになってもらった友だちとランチ。

丸みを帯びた太めの麺が特徴で、蕎麦の香りは強すぎず薄すぎずの良い塩梅。この「えび天せいろ」が名物っぽいんですが、驚きポイントが2つあって。

1つ目は、えび天が6つも付いてくること。えび天名乗ってるからって、それはちょっとやりすぎじゃない?普通は3本程度じゃない?気持ちはありがたいけど、4本目からもう胸焼け不可避だったよぼかぁ。

で、2つ目は、蕎麦湯が信じられないくらいドロドロな点。とんこつスープかってくらい濃厚。飽和水溶液の壁軽く超えちゃってんじゃんこれって感じ。初めての体験。

ザ・地元の有名店。いやしかし蕎麦湯がすごかった。蕎麦湯だけ飲んで帰るのってアリです?(ナシです)

 


ざるそば

六枚目。ここでまた原点に立ち返り、ざる蕎麦単体と向き合う。さぁ、蕎麦の息遣いを心で感じるとするか。

うどんが有名なお店なんだけど、蕎麦も美味しいとのことで。瑞々しい蕎麦はあっさりとした味わいで、啜るのを決してやめさせてはくれません。蕎麦バキューマー、ここに爆誕です。

あと、デフォで大盛りくらいの量あるのすんごい。じゃあ大盛りにすると一体どうなっちゃうの?ここは蕎麦界の二郎なのかい?

しっかり蕎麦とも向き合えたし、蕎麦活の良さを改めて再認識。引き続き頑張るぞ。

 


ハンバーグスパゲッティ

ナポリタンの上にハンバーグが乗った、昭和を感じる一皿。チーズとタバスコをかけて食べると最高に美味しい。

 


ざるとろそば

七枚目。夏場はどうしてもとろろに傾倒しがち。とろろは万物すべてを救い給う救世主-メシア-。

実は、一枚目の天ざるそばと同じお店なの。相変わらず消化不良街道爆進。でもいいんだ。美味しけりゃ何だってさ。僕レベルになると各エリアのトイレポイント(☆評価5段階分け)が頭に叩き込まれてるので、いつ何時お腹を壊しても大丈夫なセーフティシステムを敷いております。

あーまたここ行きたい。他のメニューをどんどん食べたくなっちゃうよね、良いお店だと。しゅき。

 


ぶっかけそば

八枚目。なんかもう色々乗っかったお蕎麦です。これくらい不純だと逆に気持ちが良い。

こちらでお値段たったの500円と、超絶爆裂激安価格なのでいつも大変お世話になっております。猛暑厳しい折、いかがお過ごしでしょうか。

こーゆーのをぐっちゃんぐっちゃんに混ぜてもううりゃぁ!!ですわな。うりゃぁ!!!夏感MAXの最高の一皿。しかしたまごが乗っかってるだけでなんでこー美味そうに見えるのかね?

結論:たまごは偉大。

 


ざるそば

九枚目。美味しくない。蕎麦は万能ではなかったのだ。

 


とんかつざるそば

十枚目。果たしてこれは蕎麦のカテゴライズなのだろうか?サラダと併設して蕎麦が鎮座している。

茶そばという、抹茶が練り込まれている蕎麦なので、鮮やかな緑色が特徴。美味い。

とんかつは、ちょっと片栗粉混ざってんのかな?バリっとしたザクザク食感が特徴。美味い。

美味いもん×美味いもん=めっちゃ美味いもんというお店サイドの脳筋パワープレイが見え隠れする一品。見事に翻弄され、一発で虜になってしまいました。あぁ、魅惑のとんかつざるそば…。

創業140年くらいの超老舗店でござい。老舗がこんなド変化球メニュー出すなよ。その懐の深さがあっぱれなり。

 


ざるそば+カツ丼セット

十一枚目。先般のとんかつざるそばにより蕎麦の定義を見失ってしまった僕は、躊躇なくカツ丼をセットした。今回のダイエット企画、もはや失敗かもしれない。でも、構わない。そこに蕎麦があるなら。

ここのお蕎麦、めっっっちゃくちゃ美味しい。ちょっと一番かもしれない。瑞々しくキリッと冷えた蕎麦を、濃厚な出汁の効いたおつゆでツルッとあぁもうなんてこったい。

サイドメニューとはいえ、カツ丼もなんてこったいよ。まず卵が素晴らしく美味しい。豚肉も良いの使ってんなーというのがゴリゴリに分かるレベルで全米驚愕ですよこれ。

全体的に非常にレベルが高い、本当にすごいお店でした。蕎麦の奥深さを今一度感じた名店。

 


熟成カットステーキ(260g)

お肉美味しい。ライス大盛りが横に置いてあります。

 


焼豚つけ麺+ご飯セット

心をこめられちゃ、しょうがないね。

 


ヘルシー納豆そば

十二枚目。色々乗っかったお蕎麦リターンズ。ここらでヘルシーキメとかないと何だか身がもたない気がする。はて、なぜだろう。

納豆・オクラ・とろろ・たまごと眺めてるだけで健康になりそうな食材が満載。これはヘルシー。お腹も減るしー(※)

(※は???)

お蕎麦自体もしっかりと美味しいので、土台がちゃんとある上で遊んでるお蕎麦って感じ。遊び人好きよ、あたし。

定期的に食べてリセットしたいお蕎麦です。

 


日本そば

十三枚目。博多に遠征した時に寄ったお店にて。居酒屋なんですが、お蕎麦も出してくれる粋なお店でした。

なんちゃってのお蕎麦かなーって思ってたら、本格的な手打ちのお蕎麦でびっくり。この頃もうだいぶ出来上がっていたので、もうあんま覚えてないけど美味い美味い言ってた気がする。

この日はトータル7軒回ったんで、翌日の身体ダメージが深刻なものとなりました。ヘルシーの対極を体現していきます。早くヘルシー納豆そばを食べにいかねば。ねばねば〜ってね(※)

(※マジで死ね)

 

 

とまぁこんな感じで、蕎麦ランチダイエットをやってる次第です。やっぱり無理なく続けられるのが一番!

みんなも良かったら、一緒に蕎麦活やろうぜ!

 

おわり。

コメント