【小倉北区】紫川沿いの「BISTRO CUOCUO!」は料理は美味しくてみんな陽気で楽しい

ご飯
スポンサーリンク

前から気になってたお店へ。

 

小倉北区中島、紫川沿いにある「BISTRO CUOCUO!」さんです。『ビストロ クークー』と読みます。かわいい名前。

知り合いが美味しい美味しいってしつこかったんで、いつか行ってみようと思ってました。今宵、妻と共に馳せ参じます。

この日は日曜日で、クークーさんは日曜も営業してるみたいなんで助かりました。
日曜営業の店は神。

 


はい、それでは唐突に「BISTRO CUOCUO!」さんです。地元で有名な心霊スポットではありません。

民家を改装して作ったっぽいですね。
パッと見、飲食店には見えない佇まいです。こーゆーの好き。なんだかワクワクしますね。


外観の右脇から入れます。
お化け屋敷の入り口ではありません。

僕は前から知ってるお店なんでスムーズに入りましたが、一見さんとか来たりするんですかね?


店内。雑然としつつも、綺麗な感じ。
つまり落ち着く感じ。

日曜日でしたが、既にお客さんでいっぱいでした。すごい。ガヤガヤして、活気と熱気があります。常連さんが多いのかな?って印象。


とりあえず瞬速でギネスを。瞬速で飲みます。


お通しはパスタを揚げたのに塩をかけたやーつー(名前分からない)

砂漠にこんな植物が無数に生えてそう。

あと、お店で出てくるこいつって塩味がしっかり付いてるのは何でなんですかね?家でやっても、塩があんまり馴染まないんですよね。


サーモンのカルパッチョ。ヨーグルトソース的ななにか。

今回、メニューを撮り忘れたのでメニュー名は半分憶測でお届けします。

大胆に大きくカットされたサーモンがいいですね。一口で頬張ると今まで生きててよかったと心から思えます。酸味の効いたソースとの相性もばつぐん。

この時点でクークーさんへの信頼度は青天井です。


ここで、なぜかギネスから生に戻るという采配。好きなように飲むって最高!


生春巻き。

あーメニュー名思い出せねぇぇぇ。ホントはもっと長い名前だったと思います。

とても具だくさんの生春巻きですね。少なくともエビとアボカドが入っていたことは写真から伺えます。

ついてきたソースはかなりサッパリとしていて、ソースありなしで食べると印象が全然違います。どっちも好みの味で、一粒で二度美味しい的な?


ここから、次の料理に備えて赤ワインへ。
安定の重ため。

赤ワインですが、キリッと冷えてて美味しい。


トリッパのトマト煮込み。
麻婆豆腐ではありません。僕の撮り方が悪いだけ。

 

こ、これは・・・めちゃくちゃ美味い!

濃厚な旨味が味覚を突き抜けます。
かなり煮込まれているようで、味は結構濃い目です。

トリッパの具合も最高。妻と取り合いになりました。

あーこれもう、合法ドラッグ認定していいですねこの料理。美味すぎて脳がとろけます。


追い打ちのデザート。
自家製ミルクレープ的な。

あぁぁぁーーーーーーー美味い!
濃いめのトリッパからのこの流れ!

甘すぎず、くどくなく、さっぱりと頂けました。はぁぁ…(恍惚)

 

というわけで、「BISTRO CUOCUO!」さんでした。

お店はずーっと賑わっていて、途中でお客さんの誕生日のお祝いもあったりして、垣根なしにみんな仲良い感じでした。

スタッフさんも気さくに声を掛けてくれるし、店員というよりも友達って感覚です。

みんな陽気で、本当にフランスのビストロに来たみたいでした(行ったことない)

料理もとっても美味しかったので、他のメニューも食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。また是非行きたいです。

 

馬借のお店をまとめた記事もありますので、よかったらどうぞ。

 

「BISTRO CUOCUO!」

場所:〒802-0076 福岡県北九州市小倉北区中島1-2-14

TEL:093-513-3370

コメント

タイトルとURLをコピーしました