【小倉北区】馬借の「ビストロ クオーレ」で、オシャレで美味しい料理を楽しもう

ご飯
スポンサーリンク

オシャレな気分になりたい時は、馬借に行きます!これ、小倉あるあるじゃない? え 違う? 違わないッッッッ!!!

でもねー実際、馬借っていいお店が多い印象なんですよね。小倉都心部からはちょーっと郊外なんで、実力店じゃないと生き残れないからかなーとか勝手に思ってます。

無駄に偉そう。すみませんすみません。

ざわめく喧騒から離れて、ゆっくりとお酒とご飯を愉しむ。もう最高ーーーって感じですね。


という訳で今回はこちら!

「ビストロ クオーレ」さんです!
「Bistro Cuore」さんです!英語だとオシャレ度60割増し!

よく行くBARのマスターから、美味しいよってオススメされてたお店です。バーテンダーは食通が多い! なのでハズレは有り得ないはず! という直列つなぎの発想です。


店内。オサレ感MAX。
日曜ということもあって、ゆっくりな雰囲気。

こういうレイアウトを見ると、地震の時どうなるんだろうって心配になっちゃう。


安定の「本日のオススメ」で駒を進める作戦。

自己防衛手段です。


というわけでビール。

ジョッキじゃなくて、こーゆーグラスで飲むのもいいですよねー。


アミューズ。こーゆーオシャレなお店では、“お通し”ではなく“アミューズ”と呼びましょう。

ちなみに最近知った言葉です。

料理は、ホタテを炙ったものにとろみのある薄めのソースがかかったやつ。いきなり美味い。お通しからレベルたっっっっっか。思わずお通しって言っちゃった。

ホタテ自体の味がとても濃いので、薄めのソースがちょうど良い感じです。


速攻でビールが終了したので、白ワインをグラスで。ハンガーがちょうどよく収まってますね。

リースリングです。割と甘口だけどサッパリしてて美味しい。好きな白ワインの銘柄の一つです。


天然鮮魚のカルパッチョ 近海の生ウニ添え。

この日は鯛のカルパッチョでした。うんまーい。ウニと別々に食べるも良し、一緒に食べるも良し、と攻守最強の一品です。

アミューズもそうなんですが、素材自体の味わいを大切にしてる感じがしますね。

パワプロでいったらセンス◯ ムード◯ですね。例える必要性皆無。


お決まりの赤ワインをボトル供給。

カベルネ・ソーヴィニヨンのボトルを頼んだのですが、在庫がなかったのでメルローのもので。

かなーりズッシリとくる重ためのワインでした。飲みごたえあるなー。


牛タングリル パルメザンチーズとバルサミコソース

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・うっっっっっっま。

すみません、無言になるほど美味しいんです。一口食べた瞬間、思わず妻と顔を見合わせました。

変わらず素材を活かした味付けですが、牛タンの焼き加減が絶妙ですね。すんばらしい。

間違いなく牛タン料理史上1位です。おまえがナンバーワンだ。

あと、マヨネーズが本格的な味がしました。


4種のチーズの盛り合わせ。

美味しい。レーズンと一緒に食べるとなお美味しい。付け合せのパンがバリッバリに焼かれててラスクみたいでした。食感至上主義の私としては嬉しいですね。

 

というわけで、「ビストロ クオーレ」さんでした。

店長さんはサイドを刈り上げたザイル系の男前の方でした。僕は萎縮してしまう苦手なタイプ。

ですが、常に配膳のスピードとかグラスの空き具合とか気を遣って頂いて、とにかく良い人でした。男前で良い人って反則だろ。神様バランス考えて!

クオーレさんはランチも好評みたいらしく、お昼も行ってみたいですね。

ありがとうございます。ごちそうさまでした。

 

馬借のお店をまとめた記事もありますので、よかったらどうぞ。

 

「ビストロ クオーレ」

場所:〒802-0077 福岡県北九州市小倉北区馬借2-1-26

TEL:093-522-1350

コメント

タイトルとURLをコピーしました