【博多区】博多駅筑紫口そばの「大衆割烹 寿久」は、一人飲みでも気軽に行けて最高

ご飯
スポンサーリンク

「GLASSY MUSIC FUKUOKA 2019」で、Blu-Swingを堪能したワタクシ。

 

このまま北九州に戻るのもなんか味気ない、、、

なのでここは、打ち上げと題しまして、福岡で一杯引っ掛けて帰りましょう。一人で。打ち上げの定義を己に問う。

 

というわけでやってきました!

大人気店の「大衆割烹 寿久」さん。
『ひさきゅう』と読むみたいです。

場所は博多駅筑紫口すぐそばです。
ほんと目の前。

僕は以前、友人に連れられて1度だけ来たことあります。

 

最近なぜか、“大衆割烹”を謳うお店に立て続けに行くという偶然。ここで運使う必要ある?

 

安定の外観写真なし。

それくらい念写で見れるよね?
え?まさか習得してない?プププ


店内はこんな感じ。

THE・大衆ぅぅ〜〜って感じですね。みんな楽しそう。非常に落ち着きます。

普段一人飲みはあまりしないんですが、この雰囲気なら気兼ねなく楽しめそうです。


壁中にメニューが貼ってます。揚げ物系多くない? あと安い。

お刺身などは、お店入ってすぐの左手に冷蔵ケースが置いてあり、その中に料理を入れておくんで勝手に取って食べてね?っていうスタンスらしい。会計システムどうなってんだ?

僕が入った時には料理がほとんど残ってなかったんで、今回は見送りました。


というわけで一人飲みスタート。既に一口飲んでるっていう。

ビールを渡されたら脊髄反射的にいっちゃうんで。脳を介してないので。勘弁してください。


ハムカツ。

いいねぇ〜この大衆っぽい感じ。
こういうのでいいんだよ、こういうので。

衣は薄めで、中のハムはちょっと厚みがあります。サクッフワッて感じ。安心するわ〜とにかく安心するわ〜〜


串焼きセット。もも2本、皮1本。

味付けは塩で、けっこう薄めです。なので、鶏肉自体の味わいがしっかりします。じゅぅ〜しぃ〜。


ここで援軍のハイボール。デフォで濃いめ。

しかしなみなみすぎだろ。嬉しいけど。
まず運ぶのがむずくない?

 

そんな感じでビール2杯・ハイボール3杯ほどかっ喰らいまして。

ぼちぼちシメでもいっとくかと思ったら、「パリパリ麺 かた焼きそば」というメニューが。

パリパリというシズル感にKOされ、垂涎で迷いなくオーダーします。


おーきたきたー って


デカッッッッ!!!!
分かりやすく比較として割り箸を置いてますが、めっちょデカい。

ちなみに中央から麺がぴょろっと顔を覗かせているのは、こちらも写真を撮る前に脊髄反射的に一口食べてしまったからです。限りなく動物に近い。

まぁ確かに、居酒屋のシメってことは複数人で食べることを想定してるでしょうしね。
僕の思慮が浅はかでした。

今この場で一人で一生懸命に麺をすすってるのは、100%僕だけだと断言できる。


ちなみに麺の状態はこんな感じで、決してパリパリとはいえません。

あのー例えるならあれ。皿うどんの、麺が汁吸ってシナシナになったやつ。つまり元パリパリの選手ですね、こちらは。現役の方ではないです。

まぁでもいいのよ。僕、シナシナの皿うどんも好きだし。むしろ率先してシナシナにさせてから食べるからね。現役選手を次々引退に追い込む悪徳コーチみたいな。さっきから何いってんだ。


ま〜〜〜〜〜じでお腹いっぱい。うまいけども。いやうまいけども。一人もんにはこれの1/3の量で良かった。

しかし、嬉しい誤算というべきですね。
満足の供給過多。

 

これだけ飲んで食べて、会計は3,000円いかないくらいでした。めっちょ安い。一人で入りやすい雰囲気なのも、コミュ障ぼっちの僕にとってはありがたい。

博多に行く際は、是非また寄りたいですね。ごちそうさまでした。

 


【2019/5/18 追記】

このお店に連れてってくれたK君が記事を見てくれたようで。

「寿久を紹介するんなら、焼酎4合瓶が320円で飲めることを伝えとけこの低脳カスカスカスカス」とのご指摘を受けました。ありがとうございます。

すみません、普段あんまり焼酎飲まないんで気づきませんでした。優しい友人をもって僕は幸せです。

というわけで、焼酎好きな方にも超絶オススメですね!


 

「大衆割烹 寿久」

場所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-24

TEL:092-431-0209

コメント

タイトルとURLをコピーしました