>> 今週の特集「大阪でワニとサソリを食べる!」

ワインの右回しと左回し、地球の自転の関係で香りが変わる?【スワリング】

お酒
スポンサーリンク

 

最近よく見ているYouTubeで、「ますぢちゃんねる〜大人のワイン学校〜」というチャンネルがある。

運営しているのは、世界でたった274人しかいないという『マスターソムリエ』の資格を持つ鈴木培稚(すずきますぢ)氏。

 

コンビニワインレビューやサイゼリヤマリアージュなど取っ付きやすい題材を主に扱っており、素人の自分でもとても見やすい。

軽快なトークとひょうきんな編集で、なんかずっと楽しそうにワインを飲むお爺ちゃんを堪能できる。

 

そんなますぢ氏が、動画内でほぼ毎回の頻度で話しているのがこれ。

「右回し」と「左回し」

地球の自転の関係で、ワインの香りが変化する。日本は北半球にあるので、「右回し」すると穏やかな香り「左回し」すると更に香り高くなる
 
いやいやいやいや。
さすがにそれはないっしょ。
これあれだよね?北半球と南半球で台風とか水流の回転の向きが変わるとか何とかのやつ。それがワインにも当てはまるってこと?
ますぢちゃんねるはハマってめっちゃ見まくってるけど、これはないない。オカルト?オカルトの領域じゃんもうこれ。
 
でもマスターソムリエが言ってるんだしな…。やりもせず決めつけるのは良くない。
 
というわけで、検証してみます。
スポンサーリンク

右回しと左回しで本当に違うのか?

今回検証で使うのは、KALDIで10年人気NO.1の「レッドウッド カベルネ・ソーヴィニヨン」というワイン。

以前レビューしましたが、安価だけど美味しいやつです。

 

凝縮したベリーの香りと、重めの渋みが特徴の赤ワイン。

まずは回さずに、基準となる味を確かめてみます。それでは一口。

 

ゴクリ。

 

ふむふむ。

開けて1日ほど経過してるワインなので、やや酸味が強まってますね。ベリーの香りはおだやかになっていて、ライトめな飲み口になってる印象。

 

それではまず右回し(時計回り)に。回す所作をスワリングというらしい。

ますぢメソッドによれば、これで穏やかな香りに変化するとのこと。

 

ゴクリ。

 

う~ん…?

気持ち、香りが華やかになったような。ベリー感が少し復活してる。

単純にスワリングによって、空気と触れ合って香りが引き立っているためな気がするな。

 

それでは左回し(反時計回り)で。

ますぢメソッドによれば、これで更に香り高くなるとのこと。

 

ゴク、リ…。

 

わっかんねぇ…。

完全に違いがわっかんねぇ。

わからなさすぎて笑えてくるレベル。

 

一応、白ワインでも試してみる。

 

んん~なるほどなるほど。

 

全くもってわっかんねぇ…。

やっぱり完全に違いがわっかんねぇ。

嘘、嘘だよねこれ?こんなの無理だって。だって普段から自転感じる生活してないもん。

 

この後も何杯か試してみましたが、残念ながら毛ほども違いがわかりませんでした。

スワリング自体の効果は何となく感じるんだけど、右回し・左回しの変化は皆無の極みです。むむむ。

第1回動画の補足によると、北半球ではワインを右に回すと地球の自転に対してナチュラルな回転のため穏やかな香り、台風と同じような左回りにするとグラスの中に見えないスパイラルが広がり香り高くなる、とのこと。尚更わからん)

 

これはシンプルに僕の舌が疎いのか、ますぢ氏ほどの高みに到達しなければ判別しないのかは不明です。

話のネタにはいいかもしれない。しかしワイン道は奥が深い。精進します。

 


【2023/11/29 追記】

あまりにも疑問の声が多かったのか、ますぢ先生からアンサー動画が出ました。

色々と、色々とすごい。刮目せよ。


 

そもそものスワリングの意味とマナー

実際に体感しましたが、スワリングすることで香りを引き出し、味わいをまろやかにする効果があるとか。

よく“香りを開かせる”とか言うやつですね。ワインと空気を混ざり合わせ、酸化を進めることで変化をもたらす。デキャンタージュの簡易版って感じでしょうか。

回す方向は、右利きなら反時計回り・左利きなら時計回りで回すのがマナー。 これはもしワインがこぼれた時に、一緒にいる人にかからないようにするための配慮。

 

スポンサーリンク

ますぢちゃんねるは面白いぞ

自転の話は置いといても、「ますぢちゃんねる〜大人のワイン学校〜」は楽しくていいぞ。

実績ある凄い方なんだろうけど、キャッキャしながらワインを飲み、豊富な知識を面白おかしく教えてくれる。

 

何より編集もセンスがあって、良い意味でますぢ氏をなめ散らかした演出が多々あったりと、見ていて本当に飽きない。

個人的には、以下の動画が特にオススメ。

 

【衝撃】ソムリエ歴38年のマスターソムリエがサイゼリヤのワインの飲んだ結果…【ワイン紹介】

サイゼリヤのワインレビューと、それに合うサイゼリヤフードとのマリアージュの動画。あとサムネが面白い。

 

ソムリエ歴37年のマスターソムリエが500円の格安白ワインを飲んでみた結果…【ワインソムリエ】【白ワイン】

コンビニワインのレビュー動画。マスターソムリエによる品評は興味深い。あとサムネが面白い。

 

【雑談】このおじさん酔わすと楽しい

サムネが面白すぎる。というかひどい。内容も初手から下ネタで色々とひどい。

 

というわけで、ワインに興味がある方は是非見てみてね。

他、ワインレビューシリーズはこちら。

「REDWOOD」カルディで10年人気No.1の赤ワイン|レッドウッド カベルネ・ソーヴィニヨン
・KALDIで買ってよかったもの ・お酒・おつまみで買ってよかったもの KALDIで10年以上ずっと人気NO.1だという「レッドウッド」シリーズ。 1本700円ほどということもあり、ついつい手に取ってしまいました。 カベルネ・ソーヴィニヨン...
「REDWOOD」カルディで10年人気No.1の白ワイン|レッドウッド シャルドネ
・KALDIで買ってよかったもの ・お酒・おつまみで買ってよかったもの KALDIで10年以上ずっと人気NO.1だという「レッドウッド」シリーズ。 1本700円ほどということもあり、再び手に取ってしまいました。 シャルドネは白ワインのブドウ...
カルディで買った白ワイン「Balance」が可愛い上に美味しい
・KALDIで買ってよかったもの ・お酒・おつまみで買ってよかったもの たまにKALDIに行くんですよね。 店頭でコーヒーを頂いてから、店内を散々物色した末に何も買わずに出る、というKALDIサイドからしたらただただ死んでくれと思われる行動...
カルディで買える1,000円以下の赤スパークリング|カーサ・ベッラルベロ ランブルスコ・ロッソ・セッコ
・KALDIで買ってよかったもの ・お酒・おつまみで買ってよかったもの KALDIに行ったらまぁまぁ珍しい赤のスパークリングワインが売ってたので買いました。 お値段800円ほどと信じ難い安さ。 「カーサ・ベッラルベロ ランブルスコ・ロッソ・...
2,000円で買えるマスカットの風味豊かなスパークリング|ヴィーニャ・エスメラルダ
・お酒・おつまみで買ってよかったもの 「ヴィーニャ・エスメラルダ スパークリング・ブリュット」1,980円。 知り合いのワイン好きがオススメしていたので勢いで購入。普段はウイスキーをよく飲むので、スパークリングを飲むことは少ない。 ヴィーニ...

 

それでは良きワインライフを!

おわり。

コメント