【レビュー】ポールハンガーを選ぶならコンパクトなやつがオススメ

買ってよかったもの
スポンサーリンク

コンパクトだから、場所を気にせずどこでも置ける! コンパクトは正義!

 

スポンサーリンク

ポールハンガー場所とる問題

ポールハンガーってさ、あるじゃないですか。
通称、服とか鞄とか無造作に掛けるやーつー。

あれって、意外と場所とるんですよね。


(※よくあるポールハンガーのイメージ)

 

これ、何が場所をとるかっていうと、


ということなんですよ。
足の部分が、思ったよりも場所取る! 部屋狭くなる!!

ちなみに、この図示を作るだけで15分くらいかかりました。無能。

 

そんなわけで、ポールハンガー買うならコンパクトなやつがいーなーと思って、色々見比べた上でこれしかねぇだろって商品を購入しました。

山善のコンパクトなポールハンガー(NPH-165)


こちら、山善さんのポールハンガーでございます!

見た目が、よくあるポールハンガーとはちょっと違いますね。えーなんでしょう。砂漠のサボテンにアストロンかけちゃいました的な。

シュッとしてて、オシャレですよね。服のショップとかにも置いてありそうな感じ。

え? 違う?

山善のポールハンガーの評判とか(2019年9月時点)

【Amazon】

カスタマーレビュー 325件

☆☆☆☆☆ 50%
☆☆☆☆  30%
☆☆☆   10%
☆☆        5%
☆       5% 平均☆4.3

評価はこちら。高いですねぇ〜〜。あと気持ちのいい数字の割れ方してますね。

色々見比べたとかほざきましたが、山善さんのってポールハンガーカテゴリーでベストセラーなんですよね。商品検索して最初に出てくるやつ。

まぁそれだけ、コンパクトに需要があるということでしょう。

山善のポールハンガーの詳細とか

じゃあどんだけコンパクトなのよって話なんですが。


写真の通り、土台の直径が28cmです。公式には29cmと書いてましたが、実際は28cmです。

なんか面倒くさいんで30cmくらいとします。

みなさんがイメージしやすい直径30cmのものといえば…

 

 

 


そう、サクユリですね。

サクユリといえばご存知の通り、伊豆諸島に自生する固有のユリであり、ヤマユリの変種ですね。そして周知の事実の通り、花径が世界最大のユリであり、その直径は30cmにもなります。

強い香りが特徴で、また、有名な「カサブランカ」などの交配親としても知られています。

(Wikipediaよりちょいちょい引用)

 

有識者の皆さんなら、「なーるほど。サクユリの花径と同じくらいか〜〜」と納得してること請け合いでしょう。

 

すみません、話を戻しましょう。

これ以上小さいポールハンガーは、僕が探した限りありませんでした。誰か見つけたら教えてください。さも自分の手柄のように追記しますので。


フックは計6ヶ所あります。
各々、お好きなものを掛けちゃいましょう。


上から見た図。

フックの角度はこんな感じで、うまい具合にばらけていますね。掛けた服同士が干渉し合うこともありません。


ちなみに、うちのポールハンガーは普段はこんな状態です。雑☆然。

 


色は、ホワイト・ブラック・クロムシルバーの3色があります。部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

あと、枝の部分が微妙に違うデザインのシリーズがあります。自分の嗜好に合わせて選びましょう。

枝ガチ勢も安心のラインナップ。

山善のポールハンガーのまとめ

というわけで、山善のコンパクトポールハンガーでした。取り回しがとにかく便利です。

各部屋に1つずつあってもいいかなーって思ってます。

 

オシャレでコンパクトは大正義!

オシャコンシリーズはこちらから。

 

おわりっ。

Amazonご利用の方はオレンジのボタンからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました