>> 今週の特集「まだ見ぬエッチな単語を探そう!」

SAMTIAN「撮影ボックス」レビュー|安価でコンパクト収納可!いい感じの写真を撮ろうぜ

買ってよかったもの
スポンサーリンク

~最初にこの商品のまとめ~

メリット
  • 6,000円ちょいで本格的な撮影環境が作れる
  • 使用後はコンパクトに収納できる
  • 豊富なカラーの背景布
  • 無段階調光機能で光量調整ラクラク

デメリット
  • 説明書があまりにも分かりにくい
  • 光量調整してもぶっちゃけ変わらない

 

手軽に物撮りをしたいって人にオススメ!

スポンサーリンク

「SAMTIAN 撮影ボックス」


というわけでAmazonからハイパースピードで商品到着。

「SAMTIAN 撮影ボックス」です。椅子に乗っけてるんですが、思ったよりコンパクトな印象。


中身。基本的に全部薄っぺらいものが収まっています。

今回、40cm×40cm×40cmサイズのものを買いました。


背景布が6枚ついてくるので、商品に合わせて雰囲気を変えることができますな。

とは言え、基本的には白と黒があれば充分かなー。

「SAMTIAN 撮影ボックス」の組み立て方


組み立ては直感的に分かる感じになってるので、特に何も考えずにガシガシ組み立てましょう。接着部はマジックテープになってるので、簡単です。

えーそうですね。強いてコツを言うなら、説明書を読まないことです。

5. 撮影ボックスを閉じまさ。

上記のようにそもそも日本語が成り立っていないレベルの上、ひっじょーに分かりにくい説明書となっております。

読むと逆に混乱するので、読まないでください。


あらかた組み立てて、背景布(白)も設置しました。


ここがかえしみたいになってるので、背景布を差し込んでおけばズレ防止になります。丁寧な説明で感心ですね(自画自賛)


そんじゃLEDライトをつけていきます。


上部にこう!

ライトの両端がフックみたいになってるので、しっかりと固定できるから上部にこう!です。


次に、ディフューザーというスッケスケでエッチな布をつけていきます。


これもマジックテープで取り付け。

照明の当たり方が滑らかになっていい感じになるそうです。真ん中に穴が開いてるのは、上部からも撮影ができるためです。


あとはコードを繋げればOK of the Yearです。

一点問題なのは、ボックスの構造上コードが天井から飛び出しちゃうんで、適当にどうにかしてください。さっきまでの丁寧な説明はいずこへ。


僕は前から飛び出すように配線しています。多分これが一番スマート。


完成じゃい!!

見事なボックスですが、折りたたむとペッタンコになるんで収納にも困らない親切設計。


中を覗くとこんな感じ。


より覗くとこんな感じ。

映画版バイオハザード1の終盤にこんな部屋出てなかった?

「SAMTIAN 撮影ボックス」で物撮りしてみる


それでは物撮りやっていきましょー!

なお、使用したカメラの詳細は文末に記載しておきます。


ちなみに調光器は無段階調整できる優れものですが、僕は馬鹿なので基本光量MAXにしています。

 

 


つまようじ

なぜ1枚目につまようじを選んだのかは僕自身分かりかねますが、こんな感じ。

 


蒙古タンメン中本

みんな大好き中本。手元にこれしかなかったので。

2点とも光量MAXで撮ってみましたが、試しに光量を最小にして中本を撮ってみました。

変わんねぇ。変わんねぇ of the Year.

僕のカメラの設定の問題なのか技術の問題なのか分かりませんが、無段階調光の良さをかき消す結果となってしまいました。まぁ気にしないでおこう。

 


札束

これは上部から垂直に撮ってみました。分かりやすい偽札ですが、僕の溢れ出る欲望は留まることを知りません。願わくば真札でも撮影したいので、どうぞ皆さん撮影ボックスをお買い求めください。

 

あと、ちょっと気づいたんですが。

上記の商品画像たち、デジカメとPCとスマホで見比べると明度が全然違いました。デジカメ→PC→スマホの順に写真がどんどん暗くなっていきます。モニターの仕様の問題でしょうか。有識者の方、よかったら教えてください。

 

↓この記事内の写真は、全て撮影ボックス×スマホカメラで撮影したので参考になればどうぞ。

>>「モルトンブラウン」レビュー|9種の香りの特徴からオススメのボディソープを紹介

「SAMTIAN 撮影ボックス」の評判とか(2021年9月時点)

評判見ていきましょ。

【Amazon】

カスタマーレビュー 181件

☆☆☆☆☆ 41%
☆☆☆☆  28%
☆☆☆   17%
☆☆      7%
☆       8% 平均☆3.9

いい感じに評価高め。コンパクトに畳める点を評価しているレビューが多い印象。

低評価は、ライトが点かないという初期不良に当たった人達みたいです。その時は返品しましょう。

「SAMTIAN 撮影ボックス」のまとめ

メリット
  • 6,000円ちょいで本格的な撮影環境が作れる
  • 使用後はコンパクトに収納できる
  • 豊富なカラーの背景布
  • 無段階調光機能で光量調整ラクラク

デメリット
  • 説明書があまりにも分かりにくすぎる
  • 光量調整してもぶっちゃけ変わらない

 

こんなとこでしょうか。デメリットはかなり無理矢理ひねり出した上、後者は恐らく僕自身のせいでしかないので完全な難癖です。

ワンランク上の撮影をしたい人にはオススメのアイテムですよ。

 


ちなみに、使ってるカメラはCanonのPowerShot SX720 HSです。カメラに詳しい知り合いに聞いたらオススメされたんで、オススメされたなら買おうと思って買いました。思考というものを放棄してます。

初心者には手が余るほどのカメラなんで、多分一生使っていけると思います。光学40倍ズームすごい。

 

というわけで森羅万象を物撮りしていこうと思います。

おわり。

コメント