>> 今週の特集「大阪でワニとサソリを食べる!」

サンワダイレクト「ケーブルボックス」レビュー|オシャレでルーター収納もできるけどちょっと高い

買ってよかったもの
スポンサーリンク

~最初にこの商品のまとめ~

メリット
  • インテリア映えするオシャレ感
  • 使い勝手がよく考えられたデザイン
  • ルーター収納もできる
デメリット
  • 値段が高い

 

僕は配線隠しが生き甲斐なので、ケーブルボックスを買うことは必然でした。

インテリア映えするオシャレなやつを紹介させてください。

スポンサーリンク

サンワダイレクト「ケーブルボックス」


こちら、サンワダイレクトの「ケーブルボックス」です。

木目調のブラウンとアイアンなブラックがカッコいいデザイン。高さは65cmくらい。


裏側はこんな感じ。こうして見ると、ホイールも表側からは見えない仕様になってて芸が細かい。

色々と肉抜きされてる感。各部位を順を追って説明します。

上段部分


まずは上段の細長い部分。

ここは電源タップとか仕込んで、充電器用の電源を確保する空間ですね。底面がマグネットになってるので、タップ系はピタッと固定されます。


で、上から見ると斜面の底に充電ケーブルの頭を出せる構造になってる。

なので天板部分は各機器の充電コーナーとして使いましょう。


計5箇所穴が空いてるので、USB Type-CやMicro USBやスマートウォッチの電源やらをまとめてます。

中段部分


で、次に中段の大きめな部分。アイアンカバーがバカッと開きます。

ここはミニシェルフ的な使い方ができる空間。


DVDサイズがスポッと収まる。大体20本くらい入るかな。

ゲームやら何やらを入れてます。


あと、このカバーもマグネットなのでバンバン貼り付けられます。

メモとか貼っとくといいかもね。

下段部分


裏側の下段部分は、ルーター収納置き場。

表側からは完全に見えないようになってます。ケーブルを巻くピンや通す隙間も設けられてるので、よく考えられてる。

内径は幅40cm×奥行き15.5cm×高さ22cmくらい。


最初にちょっと触れましたが、車輪も付いてるので移動も楽々です。

突っかかりもなくスムーズ。

サンワダイレクト「ケーブルボックス」のまとめ

メリット
  • インテリア映えするオシャレ感
  • 使い勝手がよく考えられたデザイン
  • ルーター収納もできる
デメリット
  • 値段が高い

 

こんなとこでしょうか。

デメリットの値段について触れてませんでしたが、大体7,000円くらいです。正直高い!

まぁ高いんだけど、他に候補がなかったんですよね。これだけデザイン性が素敵で使い勝手がいいものは。なので全然満足です。

 


僕はリビングのテレビ横に置いて使ってます。統一感きんもちいぃ~~。

 

それでは良き配線隠しライフを!

おわり。

↑今はデザインも変わり改良されてロボット掃除機も格納できるように。

↑ちょっと小さいやつ。

↑もっと小さいやつ。

↑山崎実業がすごい安いのを売ってる。けどプラスチック感あって微妙。けど安い。

コメント