1,000円台のウイスキーでは「バランタイン ファイネスト」がコスパ最強

お酒

僕はウイスキーが好きでして。その中でもスコッチウイスキーが好きなんですよ。

むかし、お酒の知識がほとんどない頃にアルバイトさせてもらっていたBARがありまして。そこで先入観もないままラフロイグを飲ませて頂いて、その鮮烈な味わいに衝撃を受けました。

例えるなら、童貞がいきなり妖艶爆乳金髪碧眼美女(口元にホクロあり)を抱いたみたいな。というか抱かれたみたいな。

 

以来、すっかりスコッチウイスキーの虜なんですよね。

 

まぁ、ラフロイグの紹介はいずれするとして。

今回は、そんなスコッチウイスキーの中で、コスパ抜群の銘柄をご紹介します!

スコッチってなに?って方でも美味しく飲めるウイスキーです。スコッチについては自分で調べてね。理由は説明するのが面倒だからです。

「バランタイン ファイネスト」の説明とか


はい、いきなりじゃーん!

コスパ神、「バランタイン ファイネスト(Ballantine’s FINEST)」様でございます!
いつもお世話になっております。

スコッチウイスキーではド定番の一品。
バランタインシリーズはスコッチの中で世界で売り上げ2位(2015年時点)と、非常に人気のブランドです。

ちなみに1位はダントツでジョニーウォーカー。バランタインの3倍くらい売れてます。すごすぎ。

バランタインは約40種類ほどのモルト原酒を組み合わせることで、繊細で複雑な味わいを生み出しているんだとか。

いろいろ賞もとっていて、最近ではWhisky Bible Award 2017 Winnerを受賞。ふーむ、よくわからないけどすごそう。

 

 

説明はもういいかな? はやく飲ませて。

いざ実飲!

「バランタイン ファイネスト」の好きな飲み方とか

とその前に! Check Point!!


バランタインのキャップって、液切れが良くて垂れない設計になってるんですよね。
気密性も高そう。

僕は潔癖症なので、ボトルを飲む時は都度都度キャップをティッシュで拭くので、これは嬉しい仕様です。

ハイボール:ライトで飲みやすいけど、樽の香りがしっかりする感じ


定番のハイボール。前半戦の要。

割と濃いめに作るのが好きなんですが、スルスル飲めてしまうくらいライトな印象です。

※※飲み過ぎ注意※※

薄く作った場合でも、しっかりと樽の香りがするので、スコッチを飲んでる感がちゃんとあります。あと、ほんのりと甘い香りがします。

女性にもオススメな気がしますね。

ちなみに妻はウイスキー全般がダメなんで、舐めただけでこの世の終わりのような顔をするうえ、「よくそんなもの飲めるよね」と攻撃的に口撃してきます。ひどい。

 

写真の通り、ハイボールで飲む時はいつも『サーモスの真空断熱タンブラー』を使ってます。
冷たさキープするし、結露しないし超便利。

コップ界の帝王。

あと、ハイボールにする時は「ソーダストリーム」を使ってます。ガスと水さえあれば無限にハイボールが飲める悪魔の兵器です。

ロック:マイルドな味わいの中に、蜂蜜のような甘い香り


ロックで飲んでも、口当たりは良いです。
アルコール臭もそんなにありません。

そして、ハイボールの時にほんのりと香っていた、甘い香りの正体が掴めてきます。

蜂蜜のような、バニラのようなとても上品な香りですね。驚くくらい、しっかりと香ります。

うーむ。文句なくうまい。

1,000円台のウイスキーってたくさんありますが、ロックで飲んでもちゃんとおいしいのって中々ないんですよね。個人的には。

これが「バランタイン ファイネスト」の凄いところです。

 


どう?おしゃれくない?
あげちゃう?インスタとかあげちゃう?

 

僕は今日という日を、全力で生きただろうか。
明日死んだとして、一片の後悔もない生き方だっただろうか。

――1日の終わり。Ballantineを傾けながら、自分に問いかける。
それが、僕の日課だ。

 

とかつぶやいたりしてねーーーーーーー

くっさーーーーーーーー!!!!!!

 


ちなみに、丸氷を作るグッズを持っているので、いつも丸氷で飲んでいます。

丸氷だと角がないのでゆっくりと溶けていくので、ロックの時は丸氷がいいですよ。丸氷だと雰囲気も出ますしね。何回丸氷いうねん。

「バランタイン ファイネスト」のまとめ

僕は基本的にハイボールかロックでしか飲みませんが、トゥワイスアップや水割りでも美味しく飲めますよ。

どんな飲み方でもちゃんと美味しいので、ウイスキーの入門用としてもオススメです。自分に合った飲み方とスタイルを、ぜひ探してみてください。

あと、グラスも色々こだわったりすると、より豊かな飲酒ライフになると思います。

僕は学習能力がゼロなので、いつも飲みすぎて翌日死にそうになります。

お酒はほどほどにしましょう。

 

 

しかしこれで1,000円台!

かー! 企業努力ぶち上げ〜〜〜↑↑↑

 

 

 


と思ってたら、近くのドンキでは¥898(税抜)で売ってました。コスパの暴力。

最終的にドンキすげぇって話。

 

ドンキに行くのも億劫な、面倒くさがり屋さんはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました